猫のこころえ

★文型【使役】


猫たるもの

P1000601.JPG

アゴがかゆいにゃ。と思っても、
自分でかくようなハシタナイまねは、
できれば、しないほうがよい。


アゴがかゆいときは、

ヒトにかかせる。

これが、ただしい猫の生きる道!

*


奉仕団の手が伸びる。
P1000602.JPG


P1000603.JPG
もちょっとうえ。

P1000605.JPG
そこそこそこ。

P1000604.JPG
なかなか よろしいにょ。

P1000606.JPG
ふう。

そして、終わりのあいさつ。
P1000607.JPG
さがってよろしいですにょ。


「ヒトにかいてもらう」は、
猫的には、
誤用!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※一気呵成に春到来、
 薪だの薪ストーブだのが季節外れになってしまいました。
 かろうじて3月のうちにアップしてしまおうと、
 急いで取り出したる、きょうの写真。
 使役動詞の作り方については、こちらの記事()をご覧ください。
 猫マナーのもう一つの事例(戸の開閉)とともにご紹介しております。
 
 ストーブ、もうちょっと焚いていたいなあ。
 春が来るのはうれしいんだけど、なあ。
 

 
コメント

ウリたん、やっぱり薪の上がいいよね。布敷いてもらって、アゴかいてもらって、極楽ちんですにょ。
木の香りが癒されるよね.. うちのちちたんも外の薪小屋に篭るの大好きですよ。(笑)

薪の備に余裕のある発言。むむ…。
当方、五寒二温の日々に戦々恐々。
薪が…底をつきつつありまして…
春やーい!!

  • 藏ゆ
  • 2014/03/31 10:09

ニャンタのおばさま、お久しぶりです。

うちの居候猫たちは、抱っこはさせてくれないけれど、撫でるのはさせますよ…

こちらは、2月一杯で薪を使い切ってしまい、
3月は電気代を気にしながらの日々でした。
数日は、ストーブの前に行ってみていた母猫も、
さすがに諦めて、もう近寄りません。

でも、来シーズンはどんとこい!です。
4tトラック2杯分+αの薪材を頂きました。
今冬の大雪で、倒木処理が随分あったようです。
2回目はぜ〜んぶ桜の枝でした。
それで、桜染めに挑戦中です。が…ピンクが出てこないんですよねえ、これが…
何となく、赤いけど、茶色っぽい…

それはそうと、楠の枝ももらいました。αの分の一部。
虫除けにいいといいますが(樟脳の原料でしょ?)、
薪の中に混ぜておけば、虫食いが減るでしょうかね?
でも、油分が多いなら、薪にしちゃだめかな?

  • クラ・ら
  • 2014/03/31 10:18

ウリたんの辞書には

くるしゅうないですにゃ

ちこうよってくださいにゃ

たいぎであったですにょ

とかもありそうな、、、

  • ねんねこ商会
  • 2014/03/31 20:22

もうね、このウリたんのお顔を見たら言葉は要りませぬぅ〜♪

  • おっチョコ
  • 2014/03/31 22:22

さがにウリちゃん、ヒトを使う術は完璧ですね!
ウチの坊ちゃんも最近になって、『なでろ!』らしき表現を身につけ
始めました。でも、まだまだ修行中なので、遊んで欲しいのか撫でて
欲しいのか分かりませ〜ん。


◆みなさま、コメントをありがとうございました。
 「花冷え」というものがありますから、まだまだ火道具は片づけません。
 「梅雨寒」なんてのもありますし......

◇lambidumidiさん
 あのやわらかな肉球にササクレが刺さらないかと心配になりますが、
 猫にとっては最高の爪とぎ兼ベッド兼秘密基地ですよね。
 ちちたんはお庭にも出られて、幸せもん♪

◇藏ゆさん
 薪ストーブ生活、最初の冬が終わろうとしていますね。
 一年生としては、なかなかのスタートだったのではないでしょうか。
 番頭さんがすっかり薪ストーブ命!になられたのが、
 可笑しいやら、めでたいやら。
 さ、来シーズンに備えて、今が薪集めのハイシーズンですよ!
 がんばりましょう!

◇クラ・らさん
 薪ストーブがありながら電気の暖房を使う!
 むぅ、なんだか屈辱的な事態ですなあ。
 まあ、薪集めが思うようにいかない年もありますよね。
 クスノキ、うちも以前いただいたことがあります。
 小さめに割って焚きつけに使いました。
 とってもいい具合でしたよ。

◇ねんねこ商会さん
 どーでしょー。
 そんな難しいこと言えるかなあ。
 舌かみそうですね、あの灰色。
 「たいぎってなんにゃ?」

◇おっチョコさん
 ウリはあんまり猫らしくなくて、謙虚で控えめ。
 人使いの荒い猫ではありませんのでね、
 もうヒトが勝手に使われているだけなんですの。
 (はっ、それが作戦?)

◇nonoji-sourisさん
 福坊やは、ことばが使えないというよりは、
 自分が何をしたいかがわかっていないんでしょう。
 小さなアタマの中は、やりたいことでぎうぎう!

  • ニャンタのおば
  • 2014/04/01 09:20