美少女→美女!



イッコニコ母さんが、イッコあらため一胡の写真を送ってくださいました。

びっくりなさいますなよ。

モト乳母は、腰を抜かしましたですよ。

ほーら♪


DSC_0246.JPG


ほぇ〜い。
なんてふしぎな色のひとみでしょう。
ゴールドの奥に、澄んだ青と緑をひそませた、神秘の泉。

赤ちゃんのときは、小鼻まわりに「黄な粉」がついていたのですが、(⇒☆こんな
それも今やすっかり消えて、まっ白しろ!
色の白いは七難隠すっていうけれど、一胡には、一難もありゃしません♪


いただいたメールを、ご紹介します。


一胡も無事に避妊手術を終えましたよ(*^▽^*)

一胡はまだ2.8キロですが、ちょっと脂肪が多いです(笑)

もちろん検査は陰性でしたよ

二人とも元気いっばいです!


よかったあ。
今度もお母しゃん先生が執刀なさったんでしょうね。
血液検査の結果が陰性というのも、万々歳。

ちょっと脂肪が多いくらいのほうが、オンナは魅力が増すのです。(ここ力説!)
赤ん坊のときから美少女路線まっしぐら(⇒★ほらこんな)だった一胡、
晴れて美女の道をあゆみはじめたのでありますね。


さてと。
んー、公開すべきかどうか、迷うんですけれども、
じつは写真はもう一枚、ありますの。
どうしよっかな〜。

失礼ながら、ふだん美猫に縁遠い方には、
ちょぉっと刺激が強いかもしれません。
(ワタシは、あぶなかったデス。)
お手近の机などに、しっかり、つかまった上で、ごらんください。


よござんすか?


行きますよ。




悩殺ショット!

DSC_0245.JPG



ああ、もう!
赤ちゃんのときのピンクのお腹を思い出しました。
ぽんぽこりんの、ピンクの赤ちゃんオナカ。
泣けてきた。
うれしくて。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


コメント

美人は心臓に悪いですよ、とケータイが自粛してくれちゃったのかイッコたん画像がみれませぬ

(ノ△T)シクシクシクシク

  • ねんねこ商会
  • 2013/03/20 12:34


◆ねんねこ商会さん、コメントありがとうございます。
 えぇえ、ご覧になれない? なぜでしょう??
 ちょっと写真を小さくしてみましたが、いかがでしょうか。
 外出先でご覧になると、キケンだからでしょうか......。

  • ニャンタのおば
  • 2013/03/20 13:43

ハツカネズミが、ハツカネズミが…
こんなに美しい子になった!

抜けた腰は大丈夫ですか。
椅子の肘掛けに掴まって、ワタシは無事でした。

  • 藏ゆ
  • 2013/03/20 15:47

んまー♪ 白餅ハツカネズミだったはずが、
べっぴんさんになられたのですね(≧∇≦)
悩殺ショットは刺激が強過ぎます、R18指定!

一難もないのに黄な粉も消えて真っ白に〜⁈
オバちゃんは七難以上あるのに
どんどんシミが増えてますわよ(~_~;)

  • A
  • 2013/03/20 16:20

まあ、一胡ちゃんったら!こんなに美少女に☆
そうそう、女性は少々脂肪が多くても色っぽいですのよん。

乳母様には一胡ちゃんの(もちろん二胡ちゃんも)
成長写真がたまらなく愛おしいことでしょう。

「ええ、ええ。ばあやは分かっておりますよ、お嬢様
お坊ちゃんの幼い姿も」って、テレビアニメに出てきそうな
うるうるが幸せ涙ですね。

ああっ、ピンクのお腹が!!!

  • misa
  • 2013/03/20 18:54

こ..

今度ネカフェに行くときのお楽しみにするんだも。負け惜しみなんかじゃないんだも。

  • ねんねこ商会
  • 2013/03/20 23:56


◆みなさま、コメントありがとうございます。
 
◇藏ゆさん
 はい、腰はだいじょうぶでした。
 まだちょっとめまいがするようですけれども。
 ねえ、あのハツカネズミが、ンねえ......
 
◇Aさん
 ま、まあ、コドモが見てもだいじょうぶだとは思いますが、
 美猫に免疫のない人が見ると、キケンな画像ですね。
 難の数は......かぞえないことにします!

◇misaさん
 そうそう、脂肪は大事にしませんと。
 乳母はもう穏やかに涙ぐむ、というアニメレベルの泣き方ができます。
 別れた直後の、俊寛僧都足摺岬みたいな飢餓感はありませぬ。
 で、でも、ええ、やっぱり、会ってみたいですなあ、この美猫。

◇ねんねこ商会さん
 ふっ、そんじょそこらのカフェに、
 ここまでの美猫さんがいますかしらん?
 (ご覧いただけて、よござんした。)

  • ニャンタのおば
  • 2013/03/21 07:48

2.8kgで脂肪が多い……。
脂肪が多い……。
うちの猫らは8割がた脂肪でできてるに違いない。
美猫は見慣れているけれど(注:姐さんのこと)、
ほっそりした美猫はぜんっぜん見慣れていないので、
やはりこう、立ち上がるのが難しゅうございます。


◆こてちさん、コメントありがとうございます。
 今日の『猫ネコ英語』におじゃまして、わーはっは!
 勝てるかも♪
 などと不遜なことを考えた飼い主をお許しください。

 ひな姐さんは、「美の総量」で、他を圧倒なさってますもの。
 そのうえ、美青年てっちゃまもおいでですし、
 はなびんも、その、パーツのうつくしさは並じゃないですし。
 どうぞ、すっくと立ち上がってくださいまし。
 

  • ニャンタのおば
  • 2013/03/21 13:04

○ 一胡ちゃん、何と美人になったことでしょう…^〜^/
 美猫から飼い主を想像しちゃいますし、(もうひと超え)乳母さまも(たぶん)相当な美人だと思うのです。
           (この話題は、ここまで)
 
 一胡ちゃんの不妊手術…。相当上手です。おへそ当たり2cmくらい切っただけで、お見事…。
 以前、お尻付近から首近くまで切った手術跡を見たことがあります。不妊手術なのに…
 でもって、縫い合わせがちょっとずれていて、右と左の柄が合っていないのです。
 こーゆー医者は、麺亭ですね。(んん、変換しないぞ?)
 免停ですねっ!!         <ののちゃんより>

いえいえ、ねこカフェではなくネットカフェ。つまり、ぱそこんなるもののひしめくお店に行く時までのお預け状態でございまする

  • ねんねこ商会
  • 2013/03/22 21:58

やっと見れました&#9786;&#65038;

やはり、先代のケイタイが電車の中でによによするのを防ぐ配慮をしてくれていたとしか思えない程の画像でございました。

今度のはやたら画像がハッキリクッキリな事もあり、こちらのブログとてっちゃんちブログは電車で読まぬよう気を付けたいと思いまする。

  • ねんねこ商会
  • 2013/10/21 13:30


◆ねんねこ商会さん、ありがとうございます。
 新規導入のスマホにはによによ防止装置がついていないのですね。
 どうか(周囲の目に)お気をつけくださいませ。
 とはいえ、当ブログに関しては、あいまいな灰色と焦げ茶だけですから、
 さして危険はありますまいと存じます。
 これからもご贔屓のほど、どうぞお願いいたします。 

  • ニャンタのおば
  • 2013/10/21 18:03

いやいや

こちらのハイイロシマシマさんやサビ柄さんもによによさせられておりますですよ?

によによもアブナイですが、時につぼに入り過ぎてフッと噴き出す危険性もあったり...(てっちゃんちやしょうきちさんちもですが)

  • ねんねこ商会
  • 2013/10/24 01:47