おっさん

★文型【〜くさい】



うららかな小春日和。
カーテンのすそが妙な具合にふくらんでいたので、
そっと裏側をのぞいてみたら......!!




こんな......



こんなおっさんくさい生き物が!


P1000886.JPG


だ、だれ?


んあ?

P1000894.JPG


ウリなの?



なんか、用でっか?

P1000903.JPG


い、いや、用はないんですけども......



さよか。

P1000888.JPG

今、いそがしねん。

用ないんやったら、あっち行っといてんか。



ああ、アタシのかわいいウリが......
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
なぜに大阪弁?


※文型の解説と例文につづく。(↓)

***

〜くさいの解説】

 「Xくさい」の形で、200パーセントX的である!ということ。
  Xは名詞。
 「くさい」は、漢字で書けば「臭い」であり、 
 「かび臭い/汗臭い/ガス臭い」などと言えば、
  文字通り、それらのニオイがするということである。
  もともと、Xにはあまりよいイメージの語は入らない。

  なお、以下のものは、自立した形容詞として用いられる。
  …青くさい、うさんくさい、男くさい、きなくさい、けちくさい、こげくさい、乳くさい、
   照れくさい、とろくさい、泥くさい、バタくさい、抹香くさい、水くさい、面倒くさい...


〜くさいの例文】

 猪瀬いのせ都知事の弁明は、とてもインチキくさい
 秘密保護法の第三者機関とかいうのは、じつに、うさんくさい
 石破いしば氏の発言は、まことにもってきなくさい


ええい、
しゃらくせぇっ!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

コメント

『くさい』は『シクラメンのかほり』のような使われ方はされないのですね。 師走も半ば過ぎ、『くさい』の元を絶つべく大掃除といきたいところですが、これが遅々として進まない。
まずは、この椅子から立ち上がろっと!!




  • おっチョコ
  • 2013/12/16 09:29

まー、いろいろくさいですねーー。
あほくさっ、てとこだわね、ウリさん。
りっぱな尻尾の裏側がとってもすてき!!!
いいもの見せてもらっちゃった。
おばさまのかわいいウリさんは、
ちゃんとここにいるのにね〜〜♪

臭いつながりで、最近気になるのが
匂いを嗅ぐ行為を「匂って」と書いたり話す輩がいるのがチト気になります。
これって変よね。

ウリちゃんのおっさんくさいの、でも可愛いからOKよ。

  • 伽美
  • 2013/12/16 10:15

たしかに、尻尾の裏側、おもしろいです。

おおきな魚の骨格レントゲン写真みたい。

  • ゆみすけ
  • 2013/12/16 11:54

おやじギャルならぬ、おやじネコですね。
そうか、おっさんには大阪弁が似合うのか?!
ドスの効いたおっさんトーク。

大阪府民40年やってるねんけど、うちもおやじっぽいんかなあ。他府県の人からみたら、うち、おやじっぽいんやろか。

あ、そうそう、私、エアギターならぬエア猫飼いですねん。
先代との別れが悲しかったんですわ。だんなは3回も猫様との
お別れ経験しましてな、すっかりエア猫飼い派になりましてん。猫やいうても、十何年も一緒におったら家族ですさかいに、お別れ、悲しすぎるんですわ。


…うーん、やっぱりちょっとおやじっぽいような…

  • misa
  • 2013/12/16 13:16

ウリさん、冬仕様のモフリ具合ですね〜
しっぽの裏まで気を抜かない?シマシマ模様。
ゆみすけさんの言われる通り、レントゲンっぽい色合いだ(^^

おっさんは大阪弁…しっくりくるのは
「ちっちゃいおっさん」のイメージなのかしら(笑)

  • 2013/12/16 18:10

◆みなさま、コメントをありがとうございました。
 おっさん化したウリは、どうやら人気があるような?
◇おっチョコさん
 「くさい」は形容詞で、「かおり」は名詞。
 「におい」も名詞ですが、いい・悪い、両用(漢字は使い分ける)。
 「かおり」は、いい専用(「悪い香り」とは言わない)。
 こうしてみると、いい専用の名詞はあるのに、
 いい専用の形容詞は特にないみたいですね。
 ふしぎ! ふしぎ♪

 さあ、そのイスから立ち上がって、......あ、お茶ですか?


◇こてちさん
 いろいろ悪臭フンプンで、低い鼻が曲がりそうですね。
 せめて、アタシのかわいいウリで心を慰めたいと思うのですが、
 あれ、どこ行ったかな?


◇伽美さん
 他動詞の「におう」、私の使用語彙にもないので違和感はあるのですが、
 タダシクナイとは言えないのです。
 念のため辞書を調べてみたら、次の例が挙げられていました。
 「徳利匂ふて酢を買にゆく」(芭蕉・続寒菊)
 徳利をクンクンし、酒じゃなくて酢の徳利だということを確認して、
 それを持って量り売りの酢を買いに行く、という場面でしょう。
 芭蕉翁、かわいい♪


◇ゆみすけさん
 言い得て妙!
 まさにまさに、魚のレントゲンですね。
 新鮮な切り口をありがとうございます。
 小骨がなくて食べやすそうだわ♪


◇misaさん
 おおぅ、40年、年季の入った大阪弁はやはり本格ですなあ。
 いい加減なナンチャッテ大阪弁で、まっこと失礼いたしました。
 おっさん=大阪弁、という安易な発想も、ご無礼つかまつりました。
 ......せやけど、やっぱり、じゃりン子の父ちゃんが出て来てまう。


◇Aさん
 「ちっちゃいおっさん」って、もしかして固有名?と今ごろ気づき、
 ググってみましたらば、まあなんと、尼崎のお方でしたのね。
 うーん、おっさんウリは、夏も、こんな服装だったような......

  • ニャンタのおば
  • 2013/12/17 08:45


◆misaさんに、追記
 エアーで済んでるうちは、猫神さまの網から洩れてるんでしょう。
 そのうち、天から降ってくるか、路地でつまづくか......
 そのときが来たら、覚悟を決めて受け止めてくださいね。

  • ニャンタのおば
  • 2013/12/17 13:07