ウリvs.カボチャ

【〜より〜方ほうが】



カボチャのほうがねこよりおおきい。
カボチャよりねこのほうがちいさい。

P1020230.JPG

「Aより のほうが ・・・」または、「Bのほうが より ・・・」の形かたちで、
「A<B」ということ。
※AもBも名詞めいし。「・・・」は形容詞けいようし

ふたつのものを比くらべるときの質問しつもんは、
「Aと どちらが ・・・?」


【例文れいぶん
◇犬いぬもかわいいです。でも、私わたしは犬いぬよりねこのほうがきです。

ウリ  「ウリグリコと どちらがかわいいですか?」
  おば 「ウリです。/ウリのほうがかわいいです。」
  おじ  「グリコのほうがかわいい!」


* * * * * * * *

このカボチャは、「
すくなかぼちゃ」と言います。
わたしのふるさと、岐阜県ぎふけん高山市たかやまし(=飛騨高山ひだたかやま)の
丹生川にゅうかわという町まちの野菜やさいです。
とても大おおきくて、甘あまくて、おいしいです。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
つづきをよむ↓

* * * * * * * *

この構文は、語順を変えても論理的な意味は変わりません。ただし、「語」順といっても、実際にはいわゆる「文節」の順です。しかし一つ一つの単語を必死で覚えている段階の学習者は、文字通り「語」の単位でこま切れにちょん切ってしまい、かつその人の母語が前置詞をもつタイプの言語だったりすると、「猫はよりかぼちゃ小さい」のようなマカ不思議な文を作ってくれることもあります。

が、それより問題なのは、今日の文型AのほうがBより・・・」と、AはBより・・・」の違いです。これは、日本語教師の永遠の難問、「は」と「が」の違いにからむのですが、多くの教科書でこの2つの構文が同じ課で扱われているものですから、教室での導入には神経を使います。

「Aは・・・」の構文は、Aを主題とし、Aについて述べる文です。それに対し、「Aのほうが・・・」は、今日の例のように一枚の絵、一つの状況を見て、「わっ!」と思い、その情景全体をまるごと伝えようとする文です。

ですから、「Aのほうが・・・」を教えるときは、何とかしてインパクトのある絵や写真を用意する必要があります。それができない場合でも、たとえば「アメリカのほうが日本より大きい。」といったような生ぬるい例文はアウトです。それだと、「アメリカは日本より大きい。」との違いがわかりにくいでしょう?

そうではなくて、北海道と九州とか、韓国と台湾とか、そういうちょっと微妙な大きさの二つを比べさせ、地図などの資料から学生自身の「発見」を導くように準備してあげる必要があります。

スピードの比較にしても、新幹線と飛行機を比べるなんていうのは、意味なし!です。バスと自転車を比べさせる、ただし、渋滞している道路の写真を見せながら、といった工夫がほしい。

さらにちょっとしたコツは、多少無理をしてでも教師のキャラを立てておくことです。日頃から「清水センセイといえば猫!」と、学生がウンザリするくらい、せっせと刷り込んでおけば、今日のような例文もすんなり正確に理解してもらえます。無駄に猫ネコ言っているわけではないんであります。

初級の日本語を教えるというのは、ことほどさように、たいへんなことです。中級・上級の日本語のほうがずっと簡単。国語の先生や、ちょっとセンスのいい日本語ネイティブなら、さして経験も準備もなくできてしまうかもしれません。でも初級の日本語は、そうはいきません。ほんと、たいへんなのです。(私は苦手! 授業時間が余っちゃったときだって、雑談ひとつできないですもん。)


P1020239.JPG

 カボチャもウリ科。(「も」?)


 ★・★・新しい読者獲得の野望に燃え、ランキングに参加することにしました(↓)。
                     にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ どうか応援のひと押しを!・★・★

コメント

ほや〜〜
日本語って難しいのですね…
英語がネイティブの人はいいなあと思っていましたが、
日本語ネイティブというのも、実はお得なのかもしれませんね。清水先生頑張ってください。猫ねこネコ☆
ちなみに私は、「犬より猫の方が好きです」♪

  • misa
  • 2011/09/26 13:47

18歳まで高山にいたのに、スクナカボチャを知りませんでした。高山に居た頃は、料理をしたことなかったからなあ。きっと、味は知っていると思います。ところで、23日からの三連休に高山に行ってきました。つくばより高山のほうが寒かったです。

  • 木越すみえ
  • 2011/09/26 16:18

お〜これはカボチャなんですか!
先日、ウチにも同じ物がありまして(高山と同県在住♪)
「長い瓜だな〜」と思っておりました(^^;

気だてのいいウリ科のカボチャは
とっても美味しいのでしょうね(^^

  • 2011/09/26 17:20

「かりかりより、お魚のほうが好きです。食わせろ〜!食わせろ〜!!」

先週さんまを焼きました。
うちのジイさまが久々に野性に返りました。
吠えたて牙をむき、のしかかり、駆け上るのをちぎっては投げちぎっては投げ、
ひじでうち、足蹴にして食べ切りました。
ええ、ひと舐めだってやるものですか。塩降っちゃったもの。
残す気ないもの!!骨までしゃぶるもの!!

このかぼちゃ、この間TVで見ましたわ。細長くて料理しやすそう。
かぼちゃ好きだけど固いの。料理大変なの。
煮ちゃったらあんなにやっこいのに。
でも皮が好きだから剥かないで切るの。
ええ、今年も頑張るわ。

そうそう、遊覧船をストーカーしてたやたら食い意地の張った海猫は私です。
よくわかりましたね、ニャアニャアニャアッ
獲物は逃がしません。

  • umineko
  • 2011/09/27 01:55

◇misaさん
はじめまして。ようこそおいでくださいました。
日本語ネイティブ、お得ですとも! 話者人口が1億を越える言語というのはそうはありませんから、大言語と言ってもいいでしょう。そのくせ実質的にこの小さな島国でしか話されていないので、外国語学習熱がかくも盛ん。英語圏人の外国語学習のモチベーションの低さに比べたら、スバラシイものがあると思います。
「犬より猫が好き」な学生は、私のクラスでは優遇されます♪(ヒイキだヒイキだ!)

◇木越さん
 いらっしゃいませ〜!
 私もスクナカボチャを知ったのは大人になってからです。ほんの数年前までは、まさに地域限定の伝統野菜だったんでしょうね。でもuminekoさん情報によればテレビに出てたっていうし、六本木のイタリアンでの目撃情報も寄せられているし、全国ブレイクが近いかも?! がんばれ、すくな!

◇Aさん
 なんと、同県人でいらっしゃいましたか! ぜひ今度見かけたらお試しあれ。ホクホク系で、美味ですぞ。
 気立てのいいウリ科のウリは、これからが旬です。抱っこしてよし、もふってよし、春までがオイシイ季節です(抱っこ嫌いなのが難点ですけれど)。

◇uminekoさん
 血沸き肉躍る秋の食卓風景、いやあ、ほのぼのいたしますなあ。で、秋刀魚のお味はわかりましたか?
 スクナカボチャは、ぬぼ〜っとした見かけによらず、ほこほこと美味しゅうございますよ。水を一滴も使わずに甘くたいたのもいいですし、オリーブ油と塩コショウで、あればローズマリーなんぞ添えてカリッと焼いたのも、絶品です。
 「丹生川宿儺かぼちゃ研究会」の面々が、全国展開目指して活躍中らしいですから、ご近所のスーパーにもそのうちお目見えするかもしれません。

  • ニャンタのおば
  • 2011/09/28 09:14

うりちゃんはうちのぐりより小さくてかわいいです。
小型犬のほうがぐりより小さいことが多いです。
色も名前も似てるのにどうしてこんなにちがうんでしょうか。
ニャンタのおばさん、ブログ開設おめでとうございます!
猫ネコ英語で紹介された日からいつも無言でうかがっていて失礼しました。
日本語ネイティブは日本語についてほとんど考えないからきちんと考えようとするととても難しいです。
日本語の繊細さや美しさに感心するときはネイティブでよかったなと思います。
でも日本語がうまい外国人のほうが美しい日本語を使ったりするので
はい、おかげさまで、とか言われておおお!となったりします。

◇テケトさん
ああ、いらっしゃいませ!
とうにおいでくださってたんですね。
催促がましくお誘いしたりして、失礼しました。
「日本語がうまい外国人のほうが美しい日本語を使ったりする」
まさに、まさに。
ルールを意識的に学んだ上で運用していますから、そういうことがありえますね。
えーと、グリ(さん)=g+ウリ。
この小さなgが、壮大な違いを生むのでありましょうか。
あ、グリコは「コ」がついてますね。うーむ。
体重だけはグリさんに近いものがあるかもしれませぬ。

  • ニャンタのおば
  • 2011/09/29 08:48