猫って......

 【〜って、...】



って、


P1020754.JPG


ヒトと目が合ったとたん、――




ごっ

P1020739.JPG


むいっ

P1020740.JPG



ばたっ

P1020741.JPG




ぐねごね

P1020743.JPG



ぼー

P1020744.JPG


――ということが、よくありますよね。
自分でもワケわかんなくなるみたいですね。



猫あるある
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

あるある!

※「〜って」の解説は、つづき(↓)にて。

* * *

〜って、...の解説】
 「Xって」は、Xをその場の話題に持ち出すときに使う。
  それまでの会話ですでにXが話題にされていることもあるし、
  それまでの話とは別に、新たにXを取り上げることもある。
  話し言葉。
  硬い文章表現では、「〜と(いうの)は」の形を使う。


  定義や事実を淡々と述べるだけの文には使われない。
  疑問や、話者の何らかの感懐がこめられることが多い。
 
   ?猫って哺乳類だ。
   ○猫って哺乳類だっけ?
   ○猫って変なイキモノだよね。


※「〜って」という形のおおもとには、引用の助詞「と」と、
 動詞「言う」、それに助詞の「は」がからんでいます。
 で、前接する語の形態や、前後の文脈によって、
 多彩な意味・用法を展開する文型です。
 たまたま、別館ブログ猫なほもにむの初回記事()で
 そのほかの例を2つ取り上げたばかりですので、
 よろしかったらご覧ください。


金曜日には
「猫って」シリーズ第2弾を準備中。
乞う、ご期待!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

コメント

ねこって、可愛さが反則的だと思いまする。

(ある意味ヒトたらし♪)

  • ねんねこ商会
  • 2013/06/19 05:45

この連続技を見せられるたびに
ムギュッてしたくなるの!
確信犯でしょ?(クスクス

  • sotoni
  • 2013/06/19 07:13


◆コメント、ありがとうございます。
◇ねんねこ商会さん
 あの意味でもその意味でも、ウルトラ級のヒトたらしですとも!
 負けっぱなしの、わたくし。

◇sotoniさん
 ムギュッとされて困るのは、自分なのに、ねえ。
 で、そんなとき、ウリってば、じたばたぬるぬるもがきつつも、
 のどのゴロゴロが止まらないんです。
 もう、ね、かぁわいい!ったらありゃしませんですのんのん。

  • ニャンタのおば
  • 2013/06/20 08:22

前に新聞で
「猫というのは体のどこのパーツを見ても
 かわいく見える恐ろしい動物である♪」
というような文章を見つけて大きく頷いたことがありました。
それにプラス
どんなしぐさをしてみせてもかわいらしい
まことに恐ろしい動物♪♪だと
本日のウリさんを見て確信!
きゃーーーーーっ♪

ウリさんって もうぅ…
そんな風にされたら大阪のおばちゃんはメロメロになりますよ〜🎶

  • jj
  • 2013/06/21 01:03


◆コメント、ありがとうございます。
◇ぽぽろさん
 まあ、なんとオソロシイ。
 こわいこわいこわい、猫こわい。

 私もきのうの夕刊で、ステキな表現を見つけましたよ。
 映画監督のタナダユキさんとおっしゃる方の、猫評。
 「何でそんなにカワイイのか意味わかんない」!
 (近いうちに別館「この人が好き♪」でご紹介せねば。)

◇jjさん
 はいー、もう、トーキョでも暑苦しくメロメロです。
 だけど、この最初の「ごっ」がですね、
 ウリすけの場合、手加減ナシなんです。
 アタマだいじょうぶか?といつも心配になります。 

  • ニャンタのおば
  • 2013/06/21 09:49