オジは真昼間の庭で

★文型【〜でも、...】



とろけるグリコ


P1040678.JPG



どこにいるかというと、



P1040672.JPG
おじちゃんのお腹の上。



でもラブラブのふたり


ええい、目に暑いわ!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※「〜でも」の解説と、暑くてメイワクなおまけ写真。(↓)

* * *
 
〜でも、...の解説】
 「XでもY」の形で、Xに入るのは、名詞。
 かつ、Xは「ふつうだったらYという状況や行動は考えられない」ような事例。
 たとえば――

    ・猫は夏でも毛皮のコートを着ている。
     ・・・ふつう(ニンゲンは)暑い夏に毛皮なんか着ません。

    ・おばはしばしば、冬でも冷えたビールを飲みます。
     ・・・もちろん熱燗もイケますが、そこはそれ、いろいろ気分というものが。

 ですから本文の例は、
 「ふつう、暑い夏はラブラブイチャイチャしないのものである」という、
 その「ふつう」を裏切る事態が起こっている、ということの描写なわけです。
 かつまた、「冬はもちろんラブラブである」ということも含意しています。


 ところで、

    ・こんなのは、猫でもできる。

 とか、

    ・そんなことは、猫でもしない。

 と言った場合、たいてい、「こんなの」は、「こんな簡単なこと」であり、
 「そんなこと」は、「そんなあほなこと」でありましょう。

 ......。

 世の中の猫よ、立ち上がれ。
 君らは怒っていいと思うぞ。


* * * 

さて、たいへん暑苦しいふたりですが、
グリコはべつにおじちゃんにほれているわけではなく、
お腹に乗れさえすれば、相手が誰であってもゴキゲンなのです。

でも家の中でウリに冷たくされているおじちゃんの方は、
つきまとってくれるグリコにめろめろ。

よほど血がまずいのか、あまり蚊に食われないたちなのを幸い、
たまの休みには、日がな一日、庭に出した寝椅子にトドのごとく横たわり、
グリコにそのお腹を提供しています。

P1040670.JPG
ぽにょ腹にめりこむにくきう。


あげくの果てにお腹に赤いぽつぽつをこさえ、
グリコ、ノミがいるのかな。」などと心配しておる。

オットよ......
それはアセモというものです。


真夏の庭で半日ずっと
お腹に猫を乗せていたらどうなるか、
ちょっとは考えなさい。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

コメント

血液型によって、成分の問題で蚊にさされやすい・刺されづらいという調査結果があるそうで。

一番吸われちまうのはO型さんなそうです。A型さんの三倍くらい好かれてるそうです。


庭先ではメルティグリコさまとおじさまが更にメルティになっている模様ですが、お家の中ではウリたんとニャンタのおばさまがラブラブなのでここは引き分けで♪(ほんとはお相手構わずのグリコさまが引っ付いてるより、おばさままっしぐらなウリたん組の方が有利なのは敢えて伏せておきませう..)

  • ねんねこ商会
  • 2013/08/21 09:01

おおーやまっ。
ねんねこ商会さまのコメに、思わず反応。
刺されやすい代表、そして実際刺されまくるO型です。
がしかし、刺す前にコイツは好みの味だと分かるからこそ
刺すんですよね。
んじゃ、彼らはどやって対象人の血の成分を知るのでしょう。
皮膚呼吸がゼーハーしてるのかな。

アセモができるまで猫を腹に乗せる人がいるなんて、
オドロキ〜♪

  • 藏ゆ
  • 2013/08/21 09:21

お腹乗るのいいですね~(≧∀≦)
どかしちゃうと、乗ってくれなくなりそうで、私もそのまま、堪能しそうです(笑)
コメント&訪問ありがとうございます♪

  • にゃんこマジラブ2012
  • 2013/08/21 10:24

先日ステキなお庭のオープンカフェに行ったのですが
私だけ蚊に何か所も刺され、友人2人は全く平気。
帰りに「ポケムヒ」買いました、ちなみにB型です。

おじちゃんは、グリコさんの肉球がめりこまないよう
腹筋にチカラを入れて鍛えてらっしゃるのですよね?(笑)

  • 2013/08/21 15:12


◆みなさま、コメントありがとうございます。
◇ねんねこ商会さん
 アラ不思議。
 私はA型で、オットはOだかABだか、とにかくAではないんですのよ。
 なのに刺されまくるのはおば一人、
 この写真を撮る間にも被害甚大でした。
 ですから夏の私は、グリコにご飯をやるのもタッチアンドゴー!
 ラブラブはオットに任せております(カッコ内の情報は伏せて。)


◇藏ゆさん
 連中はシーズン前に、どこぞで試飲会でも開いてるんじゃありませんかね?
 たちのぼる香りだけで「ききわけ」ができるんですよ、きっと。
 オットの場合は体温の低いのがいいのかも。
 なにしろ平熱が35度そこそこ、36度になるとフラフラするという。
 対する私は、平熱が37度近い「高温」動物。


◇にゃんこマジラブ2012さん
 ご再訪、うれしゅうございます。
 グリコはどけてもどけても乗ってきますから、ご安心を!
 アセモができる前に下ろすのが賢明かと。


◇Aさん
 ああ、ご同輩。
 やはり血液型より体温がアヤシイ?
 
 ええと、腹筋て、どんなものですか?
 見かけたことがないのでよくわかりません。

  • ニャンタのおば
  • 2013/08/22 06:56