〜で【格助詞】


〜で【格助詞かくじょし

しっぽこたえる。

1.またまた、何なにか、います。



2.「ウリ〜」と呼ぶと、……
ウリ、と呼ぶと.JPG


3.しっぽ、答こたえます。
しっぽでこたえる.JPG ブン、ブン

格助詞かくじょしの「で」には、たくさんの意味いみがあります。
今日きょうはそのひとつ、<方法ほうほう>、<手段しゅだん>をご紹介しょうかいしましょう。

【例文れいぶん
◇寒さむい晩ばんは、お酒さけと猫ねこ、楽たのしく暖あたたかく過ごしましょう。

ウリ 「おばちゃん、そのお刺身さしみ、ウリとお友ともだちになりませんか?」

ナウシカせんと千尋ちひろ日本にほんごを勉強べんきょうしたという留学生りゅうがくせいはたくさんいます。    
             
                  にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  

つづきをよむ。(↓)

* * * * * * * *

格助詞とは、名詞の後ろにくっついて、その名詞と文の述語との関係を明らかにする、小さな小さな単語です。ガ、ヲ、ヘ、ニ、デ、ト、ヨリ、カラ、マデなどがあります。

「猫、酒、かわいい、おいしい、飲む、遊ぶ」などの単語とちがって、格助詞は、それ自身に「中身」はありません。「関係性」を示すだけです。でもこれなしに日本語は機能しません。「中身」のある名詞・形容詞・動詞などの単語(これを内容語と呼ぶ)が手足の骨や筋肉だとしたら、格助詞(や助動詞、接続詞などを機能語と呼ぶ)は、関節にあたるといえるでしょう。

小さいけれど大切な格助詞たち。格助詞という関節がなければ、日本語は、ぐにゃぐにゃです。立ったり投げたり歩いたり、できません。そして格助詞は、それぞれ、とてもおもしろい性質をもっています。

今日の「で」も、ほんのちょっとの違いで、おもしろい違いを生む名人です。

 ◇しっぽ答える。<手段>
 ◇しっぽテレビが見えない。<原因>

これ、じつは述語の性質によって、「○○で」の○○が<手段>になるのか<原因>になるのかが分かれるのです。「答える」には意志性がある、「見える」には意志性がない。意志性があれば○○は<手段>になり、なければ<原因>になるのです。

このあたり、くわしくは、『日本人の日本語知らず。』
第11章「私はこれでやめました。――意志の力で変わる意味」を、ご参照ください。
 
宣伝宣伝!
わっしょいわっしょい!

ところで。

「しっぽでテレビが見えない」()という例文がただしく理解されるのはあと何年ぐらいでしょうね。
 昭和が光速で遠ざかる……。

※猫事情にうとい方のための注記:
猫は快適な場所を見つける天才です。寒いときはテレビの上に乗っかって暖を取る、というのが、たいていの猫もち家庭での定番風景で、その際、猫はしっぽを画面中央に垂らすのが、お約束でした。しかし、薄型テレビがお茶の間を席巻しつつある現在、この愛すべき情景は急速に希少なものとなってきているのです。
   
★・★・わが家はまだまだ黒くてデカイ箱が現役でがんばってます♪・★・★     
                   にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  厚型TVにどうか励ましのひと押しを!


★・★・今日はもうひとつ、ごあいさつの記事があります。・★・★
★・★・そして次回は土曜日。「〜やいなや」、調子に乗って第二弾!!・★・★
コメント

ウチはテレビ台に猫が乗ると飼い主が威嚇するので
しっぽで邪魔はされません(笑)

「で」は手段になり原因にもなる…
何も気にせず使ってましたが、なるほど〜!
前の記事の話ですが…
遠い昔、英語の授業で「as soon as」の訳を
「〜するやいなや」と言われ、???な私。
 ↑この言葉の意味はわかりませんでした(><)
日本で生まれて育ってウン十年なのに
ホントに『日本人の日本語知らず』ですよ(^^;
(ちょっと宣伝協力?)

  • 2011/10/13 11:22

しっぽでお返事はうちのこも同じです。
ところが窓にいる時、外から呼ぶとミャーミャー鳴きっぱなし。
これは返事というより「あたしも外に出たい」とうったえて
いるのです。
ウリちゃんお昼ねですか。しっぽもおしりもあんよも可愛いですね。

  • 柚子
  • 2011/10/13 14:24

◇Aさん
何はさておき、宣伝へのご協力、ありがとうございます!
日本人が知らない日本語を外国人が知っているケースは多いです。ドナルド・キーンさんを引き合いに出すのは畏れ多いことですが、さまででなくとも、私なんかより漢字を知っている学生は、い〜っぱいいます。(板書のとき、学生に漢字を直されるへっぽこ教師……)。
きのうの御ブログの「視線を感じるキミちゃん」のお写真、かわいいですね。(←宣伝のお返し♪)

◇柚子さん
そう言われれば、外から声をかけると、ちゃんと「声で」答えますね。ああいう場面では手間を惜しまない、ってことなんでしょうか。
えーもー、ウリのあんよはカワイイですっ! 泥靴をはいた猫ですの。

  • ニャンタのおば
  • 2011/10/14 08:26