裏腹な腹

★文型【〜と(は)裏腹な/に、】




きりりとした顔立かおだ

P1060846.JPG



......とは裏腹うらはら





たるみきった腹はら

P1060851.JPG



きりっと感、ゼロ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の解説と、「顔と腹」の全体写真へつづく(↓)。


***

〜と(は)裏腹な/に、の解説と例文】

 「Xと(は)裏腹に/なY」の形で、〔XとYが相反する関係にある〕ことを表す。
 「Xに反して/反するY」というのに近いが、
 〔表面に見えている状態と内実が大きく違う〕、
 〔YがX裏切っている〕、というような気持ちで使うことが多い。


    ・「猫なんか邪魔くさいだけですよ。」ということばとは裏腹に
     足もとの猫を見おろすその人の顔は、デレデレの甘あまだった。
     …いますね、こういう人。

    ・このたび『猫ネコ英語』に新規加入のメリ・ウリさんは、
     絢爛豪華なその外見とは裏腹な、気さくなお方のようです。
     …メリさんウリさんは、立ち行かなくなった猫カフェ出身の保護猫さん。
      金もうけのために猫に接客させるなんて、トンデモナイと私は思います。
      (里親探しのツールとしてだったら、話は別ですが。)
      ウサギカフェだの、鷹カフェだの、フクロウカフェなんてのもあるんだとか。
      ったく、ムカムカしちゃうな。


**

いかん。
新春早々、毒を吐いてしまいました。
お口直しに、日なたぼっこグリコをご覧ください。

寒さは今が底ですが、冬至を過ぎて、日ざしはぐんぐん力を増しています。
般若顔してますが、グリコとしては、これで満面の笑みなんですよ。



ハッピーグリコの全体図。
P1060849.JPG


ハッピーが詰まっている、主要部分。
P1060852.JPG



たっぷり蓄熱して、
夜間の冷え込みに備えておくれ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

コメント

30年程前になりますが、名古屋近郊の町にサファリレストランなるものがありました。 サファリパーク併設というのではなく、文字通り飲食しながら猛獣を鑑賞するというもの!!
ほどなくして閉店してしまいましたが、当時は大変な話題になったものです。

鷹カフェ、ふくろうカフェで思い出しました。

  • おっチョコ
  • 2014/01/14 09:59


◆おっチョコさん、コメントをありがとうございます。
 その手の店や施設がつぶれたあと、そこにいた「従業員」たちはどうなるのか。
 メリさんたちは運よく助け出してもらえましたが、
 そうでないケースのほうがずっと多いことでしょう。
 実験動物に払い下げられたり、ゴミのように回収されたり......
 そんな場所で飲食を楽しむ気には、とうていなれません。

  • ニャンタのおば
  • 2014/01/14 11:34

なんでしょう…グリコさんって、以前からだれかに似ている
ように感じていたのですが、あの『瀬戸内寂聴さん』!

 お顔が似ているとかいうのではなくて、瀬戸内寂聴さんと
言うよりも、和尚様のような穏やかさを感じます。
キリッとしたお顔立ちなのにね。

  • nonoji-souris
  • 2014/01/14 12:54

◆nonoji-sourisさん、コメントをありがとうございます。
 寂聴さん?!
 グリコはですね、この顔で甘えるったら甘えるんでございます。
 人のひざに乗ったら金輪際下りないという、煩悩執着ぶり。
 悟りの境地は遠そうですが、
 でもまあ、日だまりの猫はすべて穏やかですわね。


◆おっチョコさんへ追加のお返し事。
 もう一度よく読みましたら、30年前のお話だったんですね。ごく最近の話かと思って、勝手に憤慨してしまいました。
 動物を客寄せに使う商売には、私はどうしても賛同できません。動物園にはたしかに一定の役割があると思いますが、鷹やフクロウなどを、住んでいた場所からかっさらってきたり、繁殖させたりして商品化し、さらしものにするのは、虐待でなくてなんだろうと思います。
 以前新聞に紹介されていたウサギカフェに至っては、「気に入った子がいたら連れ帰っていい」のだそうで、どんな人の手に渡るのか、知れたものではありません。
 例文の毒吐きにお心をとめてくださって、ありがとうございました。

  • ニャンタのおば
  • 2014/01/14 17:33