手袋の数え方

★文型【数え方】


問題: ニャンタのおばさんが、通販で薪ストーブ用の手袋を買いました。
    送料がもったいないので、2組買いました。
    つぎの写真を見て、不適切な点があれば指摘しなさい。
    (10字以内、10点満点)

P1100037.JPG









解答(例):
 ・左手が多すぎる! 10点
 ・右手が足りない! 10点
 ・火星人用か!    8点 ←火星人用にはあと4つ必要なはず。
 ・猫がかわいい!  10点 ←「不適切」ではないが、正しいから正しい。


何点とれたかな?
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

ちなみにメモ。
「火星人の足は何本?」ってググったら、
ものすごい数のヒットがありました。
世の中、ヒマな人がいるもんですな。

※きょうの日本語の解説と、おまけ写真へと続く。(↓)
***

数え方についての解説】
 中学校で英語を習い始めたとき、いろいろびっくりしました。
 私にとってはそのときの英語が初めて接する外国語だったわけですが、
 いやあ世界にはアタマのおかしい人たちがいるんだなあ、と思いました。
 「彼女が」と「彼女を」で「彼女」の形が違うとか、
 「彼女が」を「彼女たちが」にすると、つづく動詞の形が変わるとか、
 何をそんなにこだわるんでしょうか英語さんてば、と思いました。

 'a pair of glasses' なんてのを習ったときは、うぎゃ、でした。
 ほかにもハサミとか、靴下とか、ズボンとか......
 そりゃまたしかに「2つで1つ」かもしれないけれども、
 だからってそんないちいち言わんでも、と思いました。
 なんて厳密な人たちなんだ、と。

 でも考えてみれば、日本語だって、なんじゃそれは、なのでした。
 数え方ひとつとっても、決してひと様の言語を笑っていられません。
 たとえば細長いものは「〜本」で数えるわけです。
 えんぴつ、ものさし、はたき、猫のひげ、猫のしっぽ、......
 それはいいとして、猫の指なんて耳より太短かったりするもんですが、
 指は「本」で数えるのに、耳はそうは数えない。(「〜つ」ですかね?)

 さらには、映画とか電話とかホームランなんかも、「本」で数える。
 あれらを「細長い」と思ってるのは日本語アタマだからであって、
 ほかの言語を話す人から見たら、猫のひげとホームランの関係なんぞ、
 うむ、なかなかわかってはもらえんでしょう。

 もっと問題なのは、数えるときの発音です。
 漢字で書くと「本」ですが、その前に来る数字が1か2か3かで、
 いちいち「ぽん」「ほん」「ぼん」と変わる。
 しかも「さんぼん」だから、「よ」のときも「」かというと
 ......! 
 これ、外国人学習者から見たら、いい加減にせい!な事態でしょう。

 だからまあ、英語アタマのひとたちがメガネや手袋を数えるときに
 どうしても「2つで1つ」にこだわりたいんだったら、
 それくらいは付き合おうではないか、と思います。



思ったのに、
なんじゃ、これは!
P1100035.JPG
A pair of gloves and two gloves?
それとも、four gloves?

*

薪ストーブ仲間が、こんなの買ったよ〜と自慢しているのを見て、
なんてステキな赤でしょう♪とほしくなって注文したこの手袋、
いったい何がどうしたのか、お店の人。
すぐに取り替えてくれたし、ブログのネタにはなったし、
ワタシとしては満足のいく買い物になりましたけれども。

だったら それで いいのにゃ。
P1100113.JPG


ひまなら おしりとんとん ぷりーず、にょ。
P1100112.JPG



手袋は「ふたくみ」だけど、
「5年2組」は「にくみ」なの。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
日本語学習者、かわいそうすぎ!

コメント

まぁ、素敵な皮手袋ですね。赤が鮮やか!
ウリちゃんは座布団にしたりしないのでしょうか。

それと、手袋の数え方には一双というのもありますよね。
日本語学習者のみなさま、がんばれ〜!

  • おっチョコ
  • 2014/04/14 08:25

左利きで、左ばかりすり切れて困るから
一双の手袋に予備を二枚つけた。
という解答はだめでしょうか……。
(どんだけ薪を運ぶのかって話になるか)

この頃、ウリさんてば協力的。
赤がきりっとお似合いざますわよ。
還暦が楽しみ。長生きしなくちゃね♪

そりゃどうしたって
“ウリさんがかわいい♪”以外にないじゃないですか!
赤い手袋の横でまたあくびなんかしちゃって、もう♪
とんとんとんとん♪

余談ですがこっちでは
手袋をはくといいます。
それ以外の言い方だとピンとこないのです。

一瞬「4つあるじゃん」と思ってしまいましたが、よくよく見ると・・・ありゃりゃ(^^;

物の数え方、なるほど、日本語も結構ややこしい(^^;
そのうえ、上記のように「4つ」とか言っちゃうバカ者もいるし・・・(−−;

言葉って、面白いですね(^^)

あっ!書き忘れました!!

ウリちゃん、かっわい〜〜〜(^▽^)デレデレ

  • くろうさ
  • 2014/04/14 20:16

ハヤトチリ.. 上の見て全部そうかと思うてしまいました。いかんいかん!
おばさまが撮影しておる横で、もしやウリたんは爪ゴリゴリ?ちゃんとおつきあい。
改めて日本語って複雑で面白いですね... 小さい時、どうやって覚えたんだろうか。

はい!ウリちゃん!!
ワタシはいつでもヒマですので、
おしりとんとんしに馳せ参じますですよ♪

ワタシの父が、ぽぽろさん地方の出身でして
確かに「手袋をはく」と言います。
ワタシは普段、どう言ってるかしら…。
手袋をする、はめる…!?

  • 黒山羊ネコ
  • 2014/04/15 03:26

私としたことが、回答を書き忘れました。

『ウリちゃんがかわいすぎる』 でございますです。

手袋をはく! 靴下はどうするのでしょうか。気になる・・・

  • おっチョコ
  • 2014/04/15 08:12

◆みなさま、コメントをありがとうございました。
◇おっチョコさん
 この冬まで使った、継ぎはぎだらけの十年選手の手袋は、
 よくウリに敷かれてました。(捨てるに忍びぬ。)
 
 「一双」、たしかに軍手のまとめ売りなどではちゃんと袋に書いてありますね。
 でも口頭ではあまり使わない気がします。
 現代日本語を教える日本語教師は、汎用性の高い語を選ぶ習性がありまして、
 うーん、「組」の代わりに紹介するとしたら、「対(つい)」かなあ。
 一筋の黒髪、二棹の箪笥、三張りの弓、なくしたくはないと思いますけれども。

 で、追加提出のご回答は、満点!


◇こてちさん
 おばは右利き、かつ、制限字数オーバーにつき、残念ながら、採点対象外!
 それと、薪を集めたり運んだり用には「10双800円!」みたいなのを使うんです。
 すぐにボロボロ、ドロドロになっちゃいますから。
 写真のは、ストーブにくべるとき用でして、ちょいとお高いんですのよ。
 手首まで覆う長さで、革も厚く、炎の中に突っ込んでも平気です。

 ウリが還暦! 還暦!!
 めまいを抑えつつ想像してみるに、あら、ちゃんちゃんこ似合いそう♪


◇ぽぽろさん
 はい、10点満点!
 とんとんのサービスも、ありがとうございます。
 
 ああ、そうでした、「はく」んですよね!
 今見たら、中国地方や四国でも「はく」んですね、手袋。
 標準語では下半身に着用するものに使います。
 だから「家具の脚にクッション」をはかせたり、
 「車にスノータイヤ」はかせたりすることも可能!


◇くろうささん
 いや、これは「4つ」としか言えんのではないかと思います。
 ことばって、はい、とてもおもしろいです。
 「世界の区切り方」が現れるんですよね。

 で、ご答案は、満点、満点!


◇lambidumidiさん
 ええ、わたくしも、一瞬、目をこすりましたですよ。
 ウリは脇でせっせと爪をといでおりました。

 小さいときどうやって覚えたか......まさに、神秘でございます。


◇黒山羊ネコさん
 おお、ご協力、ありがとうございます。
 このごろ尻ポン中毒がひどくなってまして、飼い主は腱鞘炎気味ですの。
 
 おや、ぽぽろさんとご縁が♪

  • ニャンタのおば
  • 2014/04/15 11:39

○ ウリちゃん…カ・ワ・イ・ィ〜♪
 エッ!「右手が足りない…」がなぜに10点なの…?
 お店に言ったら、右があと2つ来ちゃって、ひと組分請求されちゃうジャマイカ? 
 まぁ、お店だって取り替えるよね…
 だって、「右・右」セットがどっかにあるってことだから…
                <ののちゃんより>
 

おお、我がストーブは、薪をくべる用に
左側に扉がこさえてあるんで、
もっぱら左手だけが煤けて汚れております。
は〜、わざわざ我らがセコイア用に
手袋を買ってくださったんですか。
まーすみません、まーどーしよー、
まーまー。。。え? 返品した? 
がーん!

  • 藏ゆ
  • 2014/04/15 15:40


◆さらなるコメントをありがとうございました。
◇kitcatさん
 おかげさまで邪魔烏賊は出現しませんでした!
 家の者はみな右利きですので、右・右セットだったらそのままにしたかも。

◇藏ゆさん
 ふふん、セコイア氏のめんどうまで見切れませんわ。
 あんなハンサムさんとお暮しなんですもん、
 真っ黒になっても文句は言わない、言わない。

  • ニャンタのおば
  • 2014/04/17 07:50