猫にかんざし


 ★文型【に(格助詞)】


春になって、
P1100297.JPG

グリコがあんまり気持ちよさそうにしていたので、
P1100295.JPG

つい、
P1100294.JPG

デキゴコロで、








かんざし。


P1100302.JPG


トサミズキの
つまみかんざし
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
どうでしょう?

※文型の解説(というかゴタク)と、グリコのリアクション。(↓)
***

格助詞の「に」について】
 んー、すみません、解説というほどのことではないのです。
 格助詞の「に」って、おもしろくて、好きだわ、というお話。

 同じ格助詞でも、「が」や「を」は、かなり意味が限定的ですが、
 「に」とか「で」は、ものすごく意味が多い。多義です。
 そして、それぞれの意味と意味の間は、
 切れているようで、よーく見ると、つながっている。
 つながっているようで、別々に見ると、かけ離れている。

 じつに、おもしろい。

 たとえば、下の2つの「に」なんて、不思議です。

    ・いいなあ、それ、だれもらったの?
    ・そう? ほしいんなら、キミあげるよ。

 矢印の起点と着点、英語で言うなら、'from' と 'to' の違いです。
 まるっきり正反対の意味でしょう?

 いっぽう、次のような2文では――、

    ・その話、だれ聞いたの?
    ・わからないことがあったら、私聞きたまえ。

 'from' から 'to' へ、ぎゅるんと反転するような、
 正反対、なんだけど、どこかつながってるような、妙な感触がある。
 これを「〜から情報を得る」と「〜に向かって質問を投げる」という、
 「聞く」の多義に帰結させてしまうのは、もったいないと思います。

 いや、何がもったいないのさ、と聞かれると困るんですけれども。

 話がずれた。
 きょうの「に」は、これとはまたさらに違います。
 名前を付けるとすれば〔累加の「に」〕でしょうか。

    ・おせんキャラメル
    ・ビールおつまみ
    ・お弁当おみやげ
    ・猫小判
    ・馬の耳念仏
    ・カエルのつら......

 なぜ「と」や「や」じゃないのか!

 そりゃま、むろんのこと、「猫に小判を与えたって無駄」というように、
 何らかのベクトルを示す動詞(与える、添えるナド)が隠れているから、
 なのではありましょうが、それだけでもない気が、しないでも、ない。

    ・猫かんざしは、いかぁっすかぁ?
    ・猫かんざしなんか、似合わない。
    ・猫かんざしは、小判よりはいいかもよ。
    ・猫......


むっ。

P1100299.JPG


じゃまくさっ!

P1100304.JPG


撤収〜〜!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
 
コメント

グリコさん、ほんとに気持よさそうですね。

いかぁっすかぁ とか あざっしたぁ とか 言う若者に指導を入れても馬の耳にねんぶつでしょうね。

  • おっチョコ
  • 2014/04/07 16:10

グリたん... お似合いお似合い。
この後“ちょいちょい”はなかったのかな?

こちらまでうつってしまいそなアクビが気持ちよさそ〜。


◆コメントをありがとうございました。
◇おっチョコさん
 「てやんでぇ」とか「はっつぁん」から続く縮約発音、
 わたくしは嫌いではないんですのよ。
 言ってるのは若者とは限りませんし。
 そしてグリコの耳にねんぶつは、さぞかし心地よい子守歌♪


◇lambidumidiさん
 もちろんちょいちょい付きでございましたとも。
 最後は「ていっ」、かんざしは彼方に飛ばされました。
 
 ちちたん、記念日だったんですね。
 自力でおうちを見つけたとはあっぱれ。
 おめでとうございました!

  • ニャンタのおば
  • 2014/04/08 11:13