写真しゅうぅう!

重たい封書が届きました。

P1110546.JPG




岩合光昭さんセレクト

141ニャンコ



P1110558.JPG

ちょっと前に自慢いたしました。
岩合光昭さんの写真コンテストで佳作をいただいたお話
そのときの応募作品を集めた写真集が出た!!


わくわくとページをめくると、
やっはー♪
立ち上がるウリ猫に、まるっと1ページ使われてる〜。

P1110565.JPG

うれしいなあ。

ああ、でも、こんなことになるなら、
もうちょっとマシなタイトルをつけておくのであった。
これなんか、どうでしょう。

「ワタシが立った理由」

あるいは、

「立った! ウリが立ったわ!」




さてさて、2冊いただけたのです。
これはやはり、あの方にお送りすべきでありましょう。
きっかけを作ってくださったあの方に。
要らないって言われても送っちゃう。

猫ネコ英語のこてちさ〜ん、お受け取りくださいませ。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※一世一代の慶事ゆえ、今週の文型は臨時休業。
※記念撮影がんばりました、その舞台裏につづく(↓)。



***

畏れ多くも「写真集」なるものに収載されたのです。
ここは、モデルをつとめた灰色と記念写真を撮りたいではありませんか。
おばは、がんばりましたよ。

封を開け、うやうやしく写真集を並べて、猫を呼ぶ。
猫なんか呼んだって来......た。
すなおに、来てくれた。
けど、......

P1110549.JPG
すなお〜に、素通りして、
おばちゃんで つめとぎ、うふっふ〜♪


そうじゃなくて、
ね、こっちを向いてほしいの。


こっち向いて、ほい。
P1110564.JPG

ほい!

P1110563.JPG

......。

ですからまあ、上のほうの写真2枚のウリ猫の視線が、
あからさまにカメラからずれている事情は、お察しくださいね。
レンズの脇で、猫じゃらし〜。

*

それにしても、です。
やっぱり私には写真がわからない、と思いました。
だって、どれもこれも、それぞれに魅力ありすぎなのです。

29ページからの数枚には魂を抜かれましたし、
52、53ページでは腹筋が攣りました。
64、65ページでは、幸せがこみあげ、
80、81ページでは、胸がキュンキュン。

やっぱり私には「どれが好き。」しか、言えんデス。
これらに順位をおつけになった岩合審査委員長って、
つくづくすごいわあ、と思うものであります。
感心すること自体が無礼千万なのは承知の上ですけれども。


ウリ猫は23ページでぇす。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
コメント

ほぉおおおお〜〜〜!!
ぱちぱちぱちぱちぱち!!!!(←絶賛してる)

  • 藏ゆ
  • 2014/05/27 08:27


◆藏ゆさん、コメントをありがとうございます。
 何度も拍手を強要して、すみませーん。

  • ニャンタのおば
  • 2014/05/27 08:49