まんまと

★文型【〜のことだから、...】



こんな新聞広告を見つけました。

P1120635.JPG

この日、この広告を見た日本全国の猫飼いさんのうち、
少なくとも27名は、ワタシと同じことを考えたでしょうな。

「うちの猫とツーショット撮りたい。」





ウリ猫は新聞が好きです。
いや、正確には、新聞ですけどね。


そんなウリ猫ねこのことだから、

このページを開ひらいて、

その辺
へんに置いておけば、

ぜったい乗るだろうと思おもいました。







大正解!

P1120634.JPG


撮影成功。
「ワナ」を仕掛けてから、
ものの30分とかかりませんでした。


P1120632.JPG


大大正解!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の解説とおまけ写真につづく。(↓)
***

〜のことだから、...の解説】

 「Xのことだから、Y」の形で、
 Xには主に人物(猫でもOK)、Yには判断や推量が入る。
 「Xさんの性格や日ごろの行動パターンから考えて、おそらくYだろう」
 という意味。
 話し手はもちろん、聞き手も、Xさんについてよく知っているときに使う。

 上の本文の例の場合、
 「ウリは新聞紙に乗るのが大好き」ということはよく知られているので、
 新聞紙を広げておけば、簡単に乗るだろうという推量が成立するわけです。
 (全国の27名の同志も、おそらく成功したはず。)

 「周知の事実に基づいた判断である」ということを利用して、
 「ま、○○さんのことだからねえ......」のように、
 肝心のYの部分(=判断や推量)を言わないことも、よくあります。

 
 追加の例文――

    ・「すごい雨だけど、グリコ、だいじょうぶかなあ。」
     「グリコのことだから、安全な場所で寝てるよ、きっと。」
      ※判断の根拠=グリコは賢い猫である。

    ・「きょうはSさんも来るんでしょ? ビール、それで足りる?」
     「あ、そっか。Sさんのことだからなあ。」
      ※判断の根拠=Sさんは呑兵衛のんべえである。
       語られなかった判断=ビールはきっと足りなくなる。

*

ウリはまだ6歳だし、わたくしもまだ60代にはなっておらぬのですが、
ともに、夏は苦手です。
ウリは食欲がガタ落ちだし、
わたくしは一向にしごとがはかどらぬ一方で、
ビールの消費量ばかりが、うなぎのぼり。



こう暑いと、寝るしかないよね。
P1120625.JPG


「同志」の数は、にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ もっと多かったかも?

コメント

Good job! でございます ニャンタのおばさま。
うちの猫もと 古新聞を探せど見つからず。
新聞社が違うのですね。残念。
ニャンタのおばさまの遊び心に かんぱ〜い!

  • きゃろりん
  • 2014/07/28 08:31


◆きゃろりんさん、乾杯をありがとうございます。
 おや、残念。
 この広告は、先週のいつかの朝日新聞でした。
 まんまと乗っかってくれて、「猟師」はホクホクでございました。

  • ニャンタのおば
  • 2014/07/29 07:30