2歳になったイッコニコ




ブログ開設と同じ、9月9日を誕生日ということにした白い子たち。
めでたく2歳の誕生日を祝ってもらったようです。
お母しゃん先生(獣医さんなのだ)から、写真が届きました。

そのときのメールによれば、
二胡は食欲がすごくて、一胡は遊ぶの大好きで、
二人とも全く違うので、面白い日々を過ごしています(^-^)

とのこと。

では、お母しゃん先生撮影、
一胡(わが家にいたときは、イッコ)と、
二胡(同、ニコ)の、まぶしい姿をご覧ください!



「食欲がすごい」二胡くん。
IMG_9676.jpg
それでも体型は理想的。
さすが、完璧な体重管理のたまものでしょうか。



「遊ぶの大好き」な一胡姫。
IMG_6518.jpg
ああ、あいかわらず知性がだだもれ。
お鼻のぴんくが、たまりませんのう。


ふたりともすっかりオトナ猫だけれども、
性格は、どうやら幼いころのイメージそのまんまですね。


最近読者になってくださった方は、
突然の白猫出現に驚かれたかもしれません。
右側にあるCATEGORIES欄の中の
「イッコとニコ」に、過去のゆくたてがあります。
彼らの乳飲み子時代を、おたのしみあれ。

*

さて、わが家の灰色は、夏の間の食欲不振が幸いして、
ただいま理想体重に近い、3.1キログラム。
P1130130.JPG

秋の気配とともに食欲は盛り返しつつありますが、
白いふたりは、このしましまより、
とっくに、はるかに、大きくなっていると思われます。

*

ふたりを引き取ってくださったお母しゃん先生は、
私はもう三胡なしの生活は考えられないです笑
だそうです。

順調愛情生活♪
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
コメント

大きくなりましたね。
二人とも、相変わらず上品だし。
二人が行っちゃった時のエントリーを見ると、
今でも涙が出そうになりますが、
幸せそうだし、ほんとうに良かったですね。

  • おーちんのパパ
  • 2014/09/12 20:06

お久しぶりのイッコさんと二コさんたちですね。
昔を読み返して涙あり、笑顔ありでしばし固まッていました。
白ネコさんたち、大きく、そして更に美しくなられましたね。
実は、イッコさん、二コさんたち、今頃どうしてるかな?と思いだしていたところでした。

白ネコさんたちのお写真、本当にうれしかッたです。

おばさま、ありがとうございました。先生もありがとうございました。

  • スカイベル
  • 2014/09/12 22:31

こうして リラックスしている様子を見ると嬉しくなりますね。
イッコちゃん&ニコちゃん おばさま・おじちゃん
そして先生に出会えて 本当によかったね。
みなさんにありがとう ありがとう。
おだやかで 満ち足りた日々でありますように。
みんなみんな いい人と出会えますように。

  • きゃろりん
  • 2014/09/13 07:33


◆みなさま、コメントをありがとうございます。
 この子たちのために、私は初めて「里親探し」を経験しました。
 初めてで、そしてこれで最後にしてほしいと思った経験でした。
 ほんの3か月の暮らしでも、別れがつらくて、さみしくて!
 なのに、次々に犬猫を保護したり、一時預かりをなさっている方が、
 世の中にはた〜くさん、いらっしゃいます。
 少しでも多くの命を救出するために、迎えては送り出す、
 そんなツライ作業を何度も何度も繰り返していらっしゃる。
 そんな方たちは、ヘタレな私から見ると、神様です。
 今さらながらに、心から尊敬します。


◇おーちんのパパさん
 じつは私も、きのうは過去記事をながめて「うっ」なんて。
 あほですわ。
 この上品さは、あれですね、「氏より育ち」ですね。
 まこと、よい人にもらわれてくれました。


◇スカイベルさん
 年に一度は近況を知らせてくださる約束になっていて、
 今年も、うつくしい写真を送っていただけました。
 きょうだいそろってもらわれたことが、幸せを倍にしています。

◇きゃろりんさん
 上記のようなわけで、もう一度保護主を務める自信はないので、
 夏から秋にかけて、その辺の空き地を通るときはドキドキします。
 この夏も、たくさんの善意の方たちが、活躍してくださいました。
 同じ数の無責任な輩がいたということでもありますけれども、
 あらためて、ありがたいことであると思います。

 まだまだ各地で里親募集中!
 いいご縁がたくさん結ばれますように!

  • ニャンタのおば
  • 2014/09/13 09:30

可愛いですね〜

過去記事も拝見いたしました
大変な苦労だったのですね
思わずウルウルしてしまいました

ねこ神様って実在すると思います(笑)


◆こたさん、コメントをありがとうございます。
 いやいや、あんなのは苦労のうちに入らないと思いますが、
 わたしは情けないことに、一回でいっぱいいっぱいになってしまいました。

 で、こたさん方面でも、猫神さまの陰謀が着々と進行中のご様子。
 例の三毛さん、早くもかぶっていた猫を脱いじゃったみたいですね。
 めでたや、めでたや。
 (コメントを入れたいと思ったのですが、拒絶されました。
 「猫を脱ぐ」がコードに引っかかった模様です!)

  • ニャンタのおば
  • 2014/09/14 17:35