4周年の抽選会#3



おしまいの品は、灰色の猫ぴんち。
抽選会でおやつが摂取過剰になってはいけません。
今回は、低カロリーの葉っぱを庭で調達してきまして、
灰色の縁で、灰色しましまに業務委託。
P1130473.JPG


あたらしく入手した段ボールで、忙しそうにしている猫に、
手伝いを頼む。

ウリすけやーい、よろしくー。
P1130474.JPG
へ?


気のいい猫は、毛づくろいを中断して、
すぐに出てきてくれました。
P1130479.JPG
ふんふん。


で?
P1130477.JPG

あは。
さすがに葉っぱだけではダメか。


しかたないので、禁断のシーバを追加。


あ〜っはっは。
見ただけで、舌ペロリン反応が♪
P1130486.JPG


そうして、さっさとしごとにかかる。
P1130488.JPG


すみやかに、2個目。
P1130490.JPG


えらびましたにょ。
P1130494.JPG
いや、選ぶのは1つだけでよかったんだけどもね。
とにかく、テキパキ選んでくれてありがとう。


2つを残して、あっさりと基地に引き上げる抽選委員。
P1130497.JPG
あとのシーバも食べちゃっていいんだよ?


もういいのにゃ。
P1130498.JPG


おや、めずらしい。
じゃ、開けますよ。

P1130500.JPG
あ、ピントが逆。


結果は――
P1130501.JPG

クラ・らさん!
おめでとうございます!

*

今回の抽選は、お3方とも、おなじみさんになりました。
初めてコメントやご応募をしてくださった方に当たったほうが
催しの趣旨としては正しいような気もするのですけれども、
古くからのごひいきさんを選んでくれたウリグリは、
なかなか仁義を心得ているとも申せましょう。


仁義を心得た、しかも、無欲な抽選委員が、
P1130503.JPG



当たった方にも、当たらなかった方々にも、
感謝を込めて、おおくりします。




お礼の鼻しわ

P1130504.JPG


どちらさまも、
ありがとうございました!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
これからも、
よろしくお願いいたします!


※どうにも口がムズムズするので、書きました。
 お読みいただければ、まことにありがたく。(↓)

***

 プレゼントに選んだ点字亜鉛版再利用の猫型マグネットは、日本点字図書館で買いました。かれこれ20年ほど前から、年にほんの数回ほどですが、小さなお手伝いに通っております。当然ながら、目の見えない方がたくさん出入りする図書館です。利用者は、白杖1本で、あるいは盲導犬といっしょに、駅前の人混みを抜けて通っていらっしゃいます。
 違う町でのことでしたが、先日、立て続けに忌まわしい事件がありました。盲導犬が傷つけられた事件と、盲学校に通う生徒が後ろから蹴られた事件。
 暴力はすべて忌むべきものですが、この2件には、激しい嫌悪感を覚えました。犯人は、自分が被害者から見えていないことを知っていて暴力をふるったからです。卑怯です。その心の暗さに、ぞっとします。
 盲導犬が、あいもかわらず「器物」と表現される法律の不備も、腹立たしい。
 同時に、「盲導犬を傷つけることはその飼い主を傷つけるのと同じだ。」という言説にもかすかな腹立たしさを感じました。傷つけられたのは犬です。あくまで犬です。そのしごとの尊さゆえではなく、犬を傷つけたこと、そのことに、NO!というべきです。

 ですが、ここまでを読んで、共感してくださった方の中にも、ひょっとして、歩きながらスマホをいじっている方はありませんか? あれは、目の見えない人にとっては脅威です。スマホが普及してから、白杖を折られる事故は確実に増えていると思います。悪意はなくとも、気づかずに先端を踏んだり蹴ったりしてしまうからです。
 私はごく短期間ですが松葉づえ生活を経験したことがあります。前方から来る人がこちらに注意を払っていないと、ものすごく不安でした。これは避けきれない、と思うと、とりあえず停止するしかなく、そうすると、今度は後ろから来た人が「立ち止まるんじゃねえよ。」という感じで舌打ちをして追い抜いてゆく、そんな経験をしました。
 人混みを歩くとき、自分の周囲に注意を払って進むのは、当然のマナーです。何かをしながら歩けるほど、人間の五感は鋭くありません。目が見えているからって、ご自分の五感を過信なさっちゃいけません。歩くときは(自転車や自動車に乗るときは無論のこと!)、安全に移動することに専念してください。どうか、お願いします。
コメント

ウリちゃん、グリコさん、抽選ご苦労様でした〜!
Aさん、こてちさん、クラ・らさん、おめでとうございます!!
 くじ運ないな〜。

 あの忌まわしい事件について、多くの人たちが不快で腹立たしい思いと、
哀しい思いを感じたと思います。
でもでも、悲しいことですが、わずかな人々が同感していないことも耳に
しています。ほかにも、マタニティマークを身につけていると、車中で
故意に嫌がらせや危険な思いをした妊婦さんが多くいられるそうです。
とても不快な気持ちと日本の道徳教育はどうなっているんだー!
と感じてしまいました。
 海外の人たちは『親切な国民、日本人』という認識が多いらしいですが、
そんな印象に恥じないような行動をして欲しいと思います。

あら〜、残念〜♪ 抽選会楽しく拝見しました。

あの事件は本当に腹立たしい思いをしました。でも、直前に人と盲導犬の間に入って守ろうとした人がいたことがせめてもの救いです。 二度とこんなことが起きないようにしたいものです。

  • おっチョコ
  • 2014/09/21 12:52

う・れ・し〜いっ!
くじ運、金運の悪い私が、ウリさんに選んでいただけちゃいましたか〜
座ったウリさんの一番近くに置いてあったのが幸運だった?
ありがとうございました。

盲導犬が傷つけられたニュースには本当に怒りが込み上げてきました。
でも、今の人って(ん?私はいつの人?)、
スマホがなくても人の流れを見ていないような?
それに、優先席にはケータイ、スマホを使う若者、老人がふつーにいますね。
みんな、脳に障害でもあるんだろうか?と、嫌みを言いたくなります。

  • クラ・ら
  • 2014/09/21 20:28

Aさん、こてちさん、クラ・らさん、おめでとうございます!
おばさま、抽選会を楽しく拝見させて頂きました。
有難うございました♪
ウリちゃん、おやつの量を自主的に控えるなんて偉いなー。
毎日のおやつ食べ放題なワタシ、見習わなくちゃ…。

電車でも街中でも、混雑する場所では
ヒトとヒトの距離が近づくほど、思いやるココロの距離は
反比例していくように感じます。
いつからこんなギスギスした世の中になってしまったんでしょうか。
寂しいです。

  • 黒山羊ネコ
  • 2014/09/22 02:33

クラ・らさん おめでとうございます。
当選した皆さんの喜びが伝わって うれしいです。
ウリさん,マダムグリコさん&おばさま Good job!

憂えるこころあるひとたち。
どうなって行くのだろうこの世界は。
ちいさなことかもしれないけれど 自分のまわり
出会った人・生き物・物を 大切にしたい。
ひどい人ばかりではないと思うから。

  • きゃろりん
  • 2014/09/22 08:02


◆みなさま、コメントをありがとうございます。
◇nonoji-sourisさん
 こんな小さなところで貴重なクジ運を使わずにすんでよかった、
 と、お考えくださいませ〜。

 そういえば町でとんとチマ・チョゴリを見かけなくなりました。
 安倍さんたちの振り回す「道徳教育」ということばは、
 むしろ恐ろしい響きを帯びるようになりました。
 生きにくい方向に進まないように、足を踏ん張りましょう。


◇おっチョコさん
 へえ! そんな人がいたのですか。
 ニュースのその後をフォローしていなかったのですが、救われます。
 それにしても、盲導犬だからあそこまでのニュースになったのでしょう。
 無防備な「犬」を傷つけたのだという事実を、
 もっと正面切って取り上げてもらえたら、と感じました。


◇クラ・らさん
 こんな小さなクジ運でも、ご気分が明るくなられて、よかった♪

 若い人たちより、社会の先輩たるべき年齢の人々が、
 このごろ理不尽なふるまいをしたりしますね。
 どうなってるんだ〜?


◇黒山羊ネコさん
 ウリの自主規制はまことにめずらしいことでした。
 シーバの魅力は希少価値にあるってことでしょうか。

 人混みでは、心温まる光景もおりおり見られるのですけれどねえ。
 反比例の法則、不成立を望みます!


◇きゃろりんさん
 よいしごとをしたのは、もっぱらシーバでした〜。

 そうですよ、ひどい人ばかりではないのです。
 気が弱っているときは、ずんずん思考が暗くなりますが、
 ふとしたおりに、ああいいなあ♪と思える、ほわっとした種を、
 日々の生活の中で拾っていきたいものですね。

  • ニャンタのおば
  • 2014/09/22 08:48