愛の空振り

★文型【〜をよそに、...】



こちら、ウリハウス。

P1130322.JPG

昨年暮れに竣工した、おば渾身のキンキラ物件。
年賀状作成シーズンに建造したせいか、
何となくお正月モードな飾りつけ。

あんまり趣味のいい建築とはいえませんが、
でもとにかく、おばはがんばって作ったわけです。
いろいろ逃避行動の結果だったかもしれないけれども、
とにかく、ウリのために、精魂傾けたわけです。



なのに......



そんなおばの思いをよそに、

猫は、


P1130323.JPG


となりの段ボール箱に

詰まっているのでした。

何の飾りもない、ただの、箱に!


ん?
P1130324.JPG

えと......
P1130325.JPG

ころん♪
P1130326.JPG

ぎゅ。
P1130327.JPG

ちらっ。
P1130328.JPG



るるる〜♪

P1130331.JPG


ふん、猫なんか、
猫なんか、
イジイジ......
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の解説と、おまけ写真につづく。(↓)

***

〜をよそに、...の解説】

 「Xをよそに、(Yは)Zする」の形で、
 「Xを無視して、(Yは)Zする」ということ。
 Xには「気持ち、心配、期待、批判、うわさ」などの語が入ります。

 本文の例でいえば、
 「おばはウリに使ってほしいと思ってウリハウスを作ったのに、
  ウリ猫はそんなおばの気持ちを無視して、
  ただの段ボール箱を使っている。」ということ。

 「無視する」というほど積極的ではない場合もあります。
 「気にしないで」とか「知らないで」という感じです。
 たとえば――

   ・「太ったんじゃない?」といううわさをよそに、
    グリコはきょうも食欲全開!





だって、.......

P1130333.JPG


ねこだもの。

P1130334.JPG

 
そうであった。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
コメント

おばさまの心 ウリ猫知らず。
猫には猫のココロがあるのでしょうか それとも気分?
聞き耳頭巾か 翻訳こんにゃくをお借りして
聞いてみたいものだと思う猫の同居者です。

  • きゃろりん
  • 2014/09/29 07:35

るるる〜のお顔!!!

  • ねんねこ商会
  • 2014/09/29 12:15

そう、猫への愛は
『三球三振、バッターアウト!』的なことが多いです(^^;

  • A
  • 2014/09/29 17:25

おばさまの愛のこもった手作り物件。
楽しくてカラフルでいいな♪
ちゃんと名前も入っているのに、力作なのに
それなのに、誰ですか?
隣の箱できゅぴーんとかわいく収まっているのは。

これはこれは力作です!
三日月や満月(あ、太陽か?)、リボンに小窓や表札までついた立派なお屋敷なのに..あ〜それなのにそれなのに...。
ウリたんのギュッと屈伸...伸びたパーのアンヨがたまりませぬ。
ジロっとお目目もアハハハハ。

◆みなさま、コメントをありがとうございます。
◇きゃろりんさん
 翻訳こんにゃくやソロモンの指環を総動員しても、
 意味不明の日本語になりそうな予感がいたされます。
 相手は猫ですもの〜。

◇ねんねこ商会さん
 ぶぶぶ〜!

◇Aさん
 野球のことはとんと存じませんが、
 絶望的とか、徹底的に負けとか、そんなような感じですね。
 そもそもが、試合不成立。
 
◇ぽぽろさん
 たまーにご宿泊ブームになることもあるんですが、
 どうやらこの灰色しましまは、表札のカタカナが読めんらしいです。

◇lambidumidiさん
 リボンは、箱のふたを仮止めするためのものでして、
 ぱかっと天井を開ければ中の掃除もできるという、(飼い主的)優れもの!
 ああそれなのに、掃除が必要なほど入ってはくれませぬ。
 ※飛騨旅の記事、うれしくたのしく拝見しました!

  • ニャンタのおば
  • 2014/09/30 08:16