あっちこっち

★【指示詞】



立春も過ぎ、お日さまがだいぶ高くなりました。
でも、まだまだ陽ざしは部屋の奥まで届きます。
不仲な猫がいる家庭にとっては、
まことに、ありがたいことです。




ウリは、ここ
P1160338.JPG


いちばん奥の3畳の小上がりで、
P1160340.JPG


ふかふかニッカボッカのお手入れ。
P1160341.JPG





グリコに窓辺を取られても、
P1160337.JPG


問題なし。
P1160329.JPG


あっちこっち

それぞれに居場所が確保できて、
たすかります。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※指示詞についてのゴタクにつづく。(↓)
***

指示詞について】
 きょうは、解説というより、自分のためのメモのようなものです。
 指示詞について、もうちょっとまともに取り上げた記事は、
 過去に2つ書いておりますので、よろしければ、そちらを。
 
 ⇒ ☆あの、あれ、あんなに
   ☆これは何ですか。

 そうそう、☆本☆にも書いておりますです。
 ご覧いただければ、ありがたく。
 ⇒ 12章「ウチ向きの日本の私―そこはそれ、あれですから」



 きょうの話題は、この指示詞を並べて使うときの順番についてです。
 結果的に、「いろいろ」という意味になる組み合わせなのですが、
 かならず、「○」が先、「○」が後、という順番になります。

   ・あれこれ悩んでないで、猫と遊ぶのがいちばん。

   ・ああこうだ考えても無駄。猫を見たまえ、猫を。

   ・ああ言えばこう言う、お前というやつは......

   ・あっちこっち寄ってたら、くたびれちゃった。

   ・あちらを立てればこちらが立たず。

 どっちだっていいようなものだと思うんですが、決まっている。
 おもしろいですね。
 さらには、言語によっても、順番は決まっているらしい。
 英語だと、this and that とか、here and there になりますよね。
 日本語とは逆の順です。
 おもしろい。


 日本語の指示詞には、もう一つ、「○」の系列もあるわけですが、
 ソを使うと、こうなります。
 やっぱり「○」が後ろ。

   ・そうこうしているうちに、猫が2匹に増えた。

   ・そこここの陽だまりに、猫がへそ天で転がっている。

   ・そんなこんなで遅くなって、ごめんね。

 そして、「○」と「○」の組み合わせは、なぜか、ありません。
 私が思いつかないだけかしらん?


 で、こういう現象に理由はあるのかどうかが、気になります。
 指示詞だけでなく、「男女」「上下」「前後」「左右/みぎひだり」や、
 「大きい小さい」「長い短い」、「行ったり来たり」「上り下り」など、
 何らかの反義を含む語の組み合わせにも、
 並べて言うときには、たいてい順番が決まっています。
 
 その言語における、あるいは、人類に普遍の、
 何らかの認知のしくみと関係しているのでしょう。
 ――というようなことがおもしろく書かれた論文だか本だかを、
 ずっと昔に読んだ記憶があるのですが、思い出せません。

 こうやって書いておけば、どなたか親切な方が、
 「それはあれだ。」と教えてくださるかも、と思って書きました。

 そんな次第で、まとまらないメモで、すみません。
 ふーん、おもしろいね、とだけでも思っていただければ幸いです。


 最近、思い出せないことが、多すぎ!
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

コメント

言葉は生き物で その歴史や環境によってさまざま。
日頃考えながら使ってないので ふむふむ なるほど。
おもしろいものですね。
固くなった頭に よろしいかと。

ウリちゃん ふかふか もふもふ お日さまのにおい。
おばさまが うらやましい。

  • きゃろりん
  • 2015/02/10 07:55

○ 冬のポkポカ日差しが、猫にはありがたいですね…
 箱に大きく「グリコ」って書いてある…
何か、サイズピッタリです。   ♪   <ののちゃんより>


◆コメントをありがとうございました。
◇きゃろりんさん
 そうなんですよ。
 日本語に特徴的なこともあれば、広く人類に共通のこともある。
 それらが反映されて、ことばの上に様々な形で現れる。
 説明のつかない現象も多いですが、かなりおもしろいです。
 そしてウリの真っ白ニッカボッカは、極上品です♪

◇kitcatさん
 陽ざしが奥まで届くので、狭い家の中にもそれぞれの居場所があり、
 けんかっ早い2名の仲裁役としては、大いに助かっております。
 グリコハウスの内装は、懐かしの庭猫時代のベッドですのよ。

  • ニャンタのおば
  • 2015/02/10 14:48

しかし、どんどんお日様は高くなって、どんどん日向も狭まって、そして・・・

灰色と茶色の距離も・・・

ぐふふ(^皿^)

おひさま燦々、片足ピーンで毛づくろいのウリさん。
ぬくぬく日射しと優しい手のグリコさん。
あな愛しき♪


◆さらなるコメントをありがとうございました。
◇くろうささん
 あ、な〜るほど♪と思いましたが、
 そのころには日陰が好もしい季節になっているかと思われ......
 ざんねんにゃり〜。

◇ぽぽろさん
 ふたりとも少しは知恵がついてきたと見えます。
 おだやかな時間が少ぅしずつ、伸びてきました。
 とはいえ、日課のバトルは今朝も勃発!

  • ニャンタのおば
  • 2015/02/13 09:19