スズメウリ




すでに何度か霜に打たれた庭は、
草ぼうぼうがそのまま枯れ果てて、荒涼たるありさま。
何とかせねば、スズメたちのエサ台にもたどり着けない!

重い腰を上げて、花の終わった草ぐさを刈り取り、
お隣との境にからまるカラスウリやヘクソカズラを引っぺがしていたら、
頭上に妙なものがぶら下がっているのを発見しました。

 

 


か〜わいい♪

P1290874.JPG




ウリ鼻ふたつ分くらいの大きさ。
なんだ、このミニチュアスイカは。

P1290882.JPG





このひとも ウリですにょ。

P1290884.JPG




そうなんです。
オキナワスズメウリというらしい。


たまに見かけるスズメウリは、もう少し小さくて、実の色は白です。
インターネットは、つくづく便利なものですね。
「スズメウリ スイカ」で検索したら、すぐに出てきました。
熟すと赤くなるそうです。




ハイイロシマシマウリと、オキナワスズメウリ

P1290889.JPG


こんな顔してますが、灰色のほうは上機嫌です。

巻きひげをカサカサ言わせて遊んだ後の、この顔ですの。


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

※「スズメ」について、辞書で遊んでみました(↓)。
続きを読む >>

干したてざぶとん茶色いおかず

 

 

 

トーキョ地方の12月は晴れる日が多くて、

日当たりのいい部屋は、何の暖房もいりません。

ありがたいことです。

 

日が沈むころにはさすがに冷え込んでくるけれど、

窓辺に干しておいたざぶとんには、

まだ昼間のぬくもりが、たっぷり。

 

 

 

ふかふか、ふー。

 

P1290326.JPG

 

 

 

 

もこもこ、もー。

 

P1290320.JPG

 

 

 

 

灰色しましまのウリすけよ、

木枯らしの雑木林でふるえていた日々の分を、

ゆっくり取り戻したまえ。

キミにはその権利がある。

 

P1290322.JPG

 

 

 

 

 

グリコさんは、灰色から取り上げたピアノを、いまだご愛用。

最近のお気に入りポーズは、

左手でピアノの鍵盤を抱え込む、このかっこう。

 

P1290327.JPG


 

 

 

 

 

なんか言った?

 

P1290329.JPG

 

いや、なんとも、かわいらしいポーズだなあ、と。

 

 

 

 

そ、そう?

 

P1290330.JPG

 

ふっ。

グリコさんでも照れるのね。

 

 

 

 

ねこ

 

茶色っぽい猫を見ていたら、

茶色っぽいおかずを作りたくなりました。

 

しなびかけていたゴボウをレスキュー。

 

P1290337.JPG

 

 

冬は、根っこの野菜がおいしいよね♪

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

ドラマちック #本編

★日本語【タ行の発音】


 

 

朝ごはん待ちのウリ猫の目が、
やけに印象的に見えた件()につきまして、
これをドラマックと称すべきか、
ドラマティックと号すべきか――、

P1290575.JPG

どっちゃでもええわい、という声も聞こえそうですけれども、
一席、おつきあいくださいませ。

(末尾に、おまけ写真あります。)

 



 

タ行の発音について】

 

日本語の五十音表は、じつによくできていると思います。

日本語を成り立たせている音の種類を網羅しているばかりでなく、

その並べ方がまた、理路整然。

5つの母音と各行共通の子音を縦横に組み合わせた、みごとな配列です。
 

しかも、これが動詞の活用表も兼ねちゃうというんですから、

世界にも類を見ない、すばらしいリストではないかと思います。
 

ただし、その各行「共通の子音」というところに、

ごくわずかな、ズレというか乱れが見られる行も、あります。
サ行、ザ行、タ行、ダ行、ハ行です。

きょうは、タ行について、ちょっと細かく見てみましょう。


 

タ行の5つの音を発音するとき、舌の位置や口内の接地面積、
接地後の舌の動きなどをよーく観察してみると、
じつは3種類の子音が混じっていることに気がつきます。

そのそれぞれの子音に、アイウエオの5母音を続けて発音し、
改めて整理し直すと、タ行は、つぎの3行に分裂します。

     ティ  トゥ  テ   ト
 

 

  チャ  チ   チュ  チェ  チョ
 

 

  ツァ  ツィ  ツ   ツェ  ツォ

 


 


で、さて、冒頭のウリ猫に降り注ぐ朝日の形容に戻ります。

原音に、なるべく忠実に発音するとすれば、
 

  ドラマティック


でなければなりませんが、いささかキザに響くようでもあります。
今、ざっとググってみたところ、両者のヒット数は以下の通り。


  ドラマック  91万3千件

  ドラマティック 69万4千件


これを見る限り、今のところはまだ、「チ」が優勢のようです。

でも、たとえば化粧品だとかマンションだとかの広告では、
「ティ」という表記のほうが、多く見受けられます。
キザであることがむしろ求められるような文脈では、

「ティ」の方が、好まれるということなのでしょう。

実際、日本語に移入された時期の早い外来語は、「チ」が多く、
歴史の浅い外来語ほど、「ティ」で書かれることが増えます。
 

 

「チ」のほうがしっくりくるもの:

  スチール、チーム、チケット、プラスチック、

  エチケット、チベット、スチームアイロン

 


「ティ」のほうがしっくりくるもの:

  ミルクティー、パーティー、ボランティア、シティー
  クリエイティブ、エグゼクティブ、アイデンティティー


ちなみに、日本語に入ってからの歴史がうんと長い語の中には、
「ティ」でも「チ」でもなく、「テ」というのもあります。

  スッキ

英語の 'stick' から来ているはずですが、
これなどは、その後、おもしろい展開を見せています。

  スティック

「スティックのり」「スティックサラダ」とかの、スティック。
表記を異にして、ステッキとの役割分担を確立させています。
これが「ステッキのり」じゃ、文房具としては巨大すぎるし、
野菜嫌いの子に「ニンジンステッキ」を出したら泣くでしょうね。


ともあれ、「チ」より「ティ」は新しい感じがあるのでしょう。
同じ 'steam' から入ってきたはずのカタカナ語でも、
おなじみ家電のアイロンでは「スチーム」と表記されるのに対し、
おしゃれ美容家電や、電子レンジ用のシリコン製蒸し器などでは、
「スティーム」や「スティーマー」と書かれることが増えます。

歴史の深浅によって、使い分けられているわけですが、
おもしろいことに、それを逆手にとってわざと古い形を使うことがある。
たとえば、「きょうはお刺身ぱーちーだ。」なんて言いませんか?
あるいは、「アイデンチチーの危機を感じちゃうぜ。」とか?

パーティーなんてそんなしゃれたもんじゃないんですヨ、と言いたい、
あるいは「じつはよくわかってないんですけどね感」をアピールしたい、
――そんな微妙な気配を感じさせる、あえて、の「チ」ですね。

こういう繊細な感覚を生かしたことば遊びは、
わたくし、大好きです。
 


 

 

ついでながら、ここでみなさまの注意を喚起しておきたいと思います。

外来語は外国語ではない、ということです。

外来語は、日本語です。

外からやって来て(今や)日本語になった単語、です。
 

だから、発音が原語から遠くなるのは、ある程度やむを得ないことです。

だから、原音との違いに目くじらを立てても、さほど意味はありません。

日本語の文に原語をそのまま放り込むしゃべり方は、滑稽なだけです。
ルー大柴さんが狙っている滑稽さは、それでしょう?


また、使われているうちに意味がすり切れたり、ずれることもあります。

上の「ステッキ」と「スティック」は、その一例です。

だから、カタカナ語の乱用が英語習得を阻害する、だのという話も、
それはあまりに単純すぎる議論だろうと思っております。

そんなわたくしですが、どうにもイライラするのが、こちら。


  セーフ シティ, ダイバーシティ, スマート シティ.

東京都の広報などで、
近ごろ、ちょくちょく見かけるものです。

これが都民ファーストの目指す「新しい東京」なのだそうです。
「3つのシティを実現し、 新しい東京をつくる」のだそうです。


 

3つのシティって!
何それ!

何なのそれ!


東京都政策企画局というところから引用します。

英語の「Diversity(多様性)」と「City(都市)」の2つの言葉を一つに合わせて「ダイバーシティ」としています。

あんまりです!

カタカナ語の乱用が英語教育に害をもたらすと言うのであれば、
こういう無茶苦茶なことばいじりこそ、非難されるべきでしょう。

たしかに、「セーフ」と「スマート」のほうは、
「シティ」の前に半角スペースが空いています。
「ダイバーシティ」にはそれがなく、1語になっています。
だから「潜水士都市」じゃないのよ間違えないでね、と逃げは打ってある。
なんと姑息な。


これを「ことば遊び」とは呼びたくありません。
これは、ことばをもてあそぶ行為です。
日本語をオモチャにして、汚い手でいじくりまわす行為です。
とても、とても、不快です。
東京都政策企画局さん、日本語に、謝ってください。



朝っぱらから毒を吐いてしまいました。

ごめんなさい。
お口直しに、「かっこいい朝ごはん待ちウリすけ」を、どうぞ。


 

きりりっ!


P1290587.JPG

 


「3つのシティ」の悪口を、

なるべく穏やかに書こうとしたら、時間がかかってしまいましてな。

きのうアップできなかった言い訳です。