猫の後ろを猫が通る。




ウリ猫がおばにダメ出しをしてたとき、

⇒☆
背後で、黒っぽい姐さんが動き出した。


P1340624.JPG




ため息をつきたそうな

ウリすけ

P1340629.JPG




何か言いたい?

P1340630.JPG



べつに。

P1340631.JPG




やっぱり何か言いたい?

P1340632.JPG



また あそこ いったにゃ。

P1340636.JPG




ぢっと皿を見るグリコ姐さん

P1340637.JPG

お膳がからっぽなのは、
貴女がぜんぶ召し上がったからですよ。
晩ごはんは2時間後です。


このあと家じゅうにとどろく

 

ごは〜ん!

 

の声。

 

 

やれやれ......



ブログランキング・にほんブログ村へ

またぁ?




またぁ?

P1340640.JPG

う、うん。
今週の日本語バナシはお休みです。


しばらくネットがつながらなくてね、
いろんなシゴトが滞っちゃってね、
で、記事を書くよゆうがなくて......





言い訳ばっかりにゃ。

P1340639.JPG

すみません。




ちっ。

P1340641.JPG

ひーん。



ブログランキング・にほんブログ村へ

葉っぱと猫と晩酌




垣根にからませたアケビが、
シュンシュンとすごい勢いです。
さっそく摘んできてウリに見せる。
 

P1340652.JPG

木でも草でも、
芽吹きは赤を含んだものが多い。
この色が、かよわい新芽を

強烈な紫外線から守るんですって。




裏の空き地からは、

ワラビを調達。

P1340658.JPG

シダ類の芽は、

かたちがおもしろいよね。
かわいいなあ。


きれいだ、かわいい、と言いつつ、
容赦なく鍋に放り込む。


――と、
アケビはうつくしい緑に変身。

P1340668.JPG
温泉玉子を落として、巣ごもりに。




近所の酒屋さんで適当に買って来た一升瓶。
小鉢は、ホヤの燻製なり。

P1340670.JPG

冷や酒がおいしい季節になりました♪




でも、酒のお供に欠かせないのは、
これですよ、これ。

P1340672.JPG
↑画面下の灰色の物体。↑





絶対に膝には乗らない猫なので、

ウリすけと一献傾けようとすれば
ガニマタのあぐらを強いられます。

P1340673.JPG

 

お行儀悪くてもいいのだ。






春に、乾杯!

P1340679.JPG

ああ、しあわせ......




まだもうちょっと
花吹雪。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ