読書のすゝめ

★日本語【〜べし。】




諸君、

P1140080.JPG


え、なに、どうした、ウリ
キャラ、変えたの?




本を読むべし。

P1140084.JPG




そこの猫も、読みたまえ。

P1140085.JPG





何言ってんのよ。

ひらがなも読めないくせに。


PC020072.JPG




う......

P1140089.JPG


字は読めないけど、読解力はあるよね、猫。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
 
※「〜べし。」の解説と、おまけの二重アゴに続く(↓)。
続きを読む >>

犯罪計画

☆ロケ現場で拾った日本語【ばらす】



猫らと離れて過ごしたこの夏、

心の支えは、

iPadに入れて行った、

こんな写真でした。

P1200513.JPG

P1200515.JPG

平湯の温泉旅館のロビーでWi-Fiを拝借し、
背中を丸めて小さな画面に見入ってはため息をつく、
じつにアヤシイおばさんになっておりましたですよ。



ドラマのロケに同行するなどという
人生初の経験は、
毎日がジェットコースターのように刺激いっぱいで、
猫らに会えないことをのぞけば、
たのしくて、おもしろいことだらけでした。

猫らに会えないことと、
それから、
朝が早いこと(5時出発って! 起床じゃなくて出発って!!)、
あと、
朝ごはんが連日おにぎり弁当だったこと、をのぞけば、
うむ、
と〜っても、おもしろかったです!

そんなロケ見聞記、きょうから始めます。
写真が不如意なことになったものですから、
お退屈かもしれませんが、
よろしければおつきあいくださいませ。

 猫押し→

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ←日本語押し



※『猫な日本語』と題する当ブログ、
 せめて月曜だけは、日本語について書くお約束ですが、
 8月中はそれすらサボりっぱなしで、相すまぬことでした。
 きょうは、ロケ現場で拾った、世にもオソロシイ日本語をご紹介。(↓)

続きを読む >>

ほーろーほーほー

★日本語【「琺瑯」】



バターケースを買いました。

P1190872.JPG




長らく使ってきた陶器のケースを、
冷蔵庫の角にぶつけて欠かしてしまったのですよ。
あわてて、アロンアルファでくっつけてみたのですが、
なんだか体に悪そうなにおいがするし、
だいいち、バターを使うたびにしょぼくれた気分になってしまう。


バターケースぐらい買いなよ、と自分で自分を励ます。
そこまでビンボーなわけでもあるまい?


よし、買おう。
先代は陶器の身でありながら四半世紀以上も頑張ってくれた。
わが年齢を思うと、次は、文字通り「一生もん」になるであろう。
頑丈かつ、大切にしたくなるようなうつくしいのが、ほしいな。


というわけで、せっせとネットをうろついて、これを見つけました。
本体はほうろうで、フタは、先代と同じ、木製。
ついでに柳宗理のバターナイフもフンパツ。
  ←お店のページに飛びます。



引き継ぎ式。
P1190873.JPG
「頑張んなさいよ。アタシみたいな目に合わないようにね。」
「はい、先輩! ぼくは、ちょっとやそっとじゃ、欠けません!」


先代には、どこか静かな引き出しの中で、
小物入れとして余生を送ってもらおうと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

応援のひと押し、ありがとうございます!




※月曜ですので、何か日本語ネタをと思ったのですが、
 なんだか頭がダメダメです。
 暑いし、学期末だし、暑いし。
 で、苦しまぎれに、「ほうろう」の語源を調べてみました。
 そんなんでよろしければ、続き↓をお読みくださいませ。
 あ、で、あらかじめお断りしておきますが、語源は不明でした。
 そんなんでよろしければ......
 (使いぞめのおまけ写真、アリマス。)
続きを読む >>

実力行使

 ★日本語【〜ば?】




このアヤシイ光は何かというと――

P1190747.JPG



マウスブロック中のウリ腹。
P1190760.JPG


先の週末、高山に行ってきたのですが、
戻ってきた晩、忘れていたしごとがあったのに気づき、
大あわてで片づけていたときの、ひとこま。

灰色しましま小僧、
マウスを持つ手に頭突きを繰り返し、
それでも相手にされぬとみるや、こう来た。





おしごと、すればぁ?

P1190764.JPG



ときおりカーソルが挙動不審になるのは、
こやつのぽよ毛が原因。
ブログランキング・にほんブログ村へ


※そんなウリ猫に留守番させて行って来た6月の高山は、水曜日に。
※文型の解説につづく。(↓)
続きを読む >>

うつくしきかな。

★【頻度の副詞】




猫飼いのお宅ではよくあることでしょう。



猫が、床に落ちている。

P1180583.JPG




それも、しばしば、交通の要衝に。

P1180587.JPG




ねえ、その信頼は、どこから来るの?
踏まれたらどうしよう、とか、思わないわけ?



おもわにゃい。
P1180584.JPG



うつくしきかな、信頼のひとみ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※頻度の副詞についての解説につづく。(↓)

続きを読む >>

はまる

★【はまる】



はまってます。

P1180599.JPG





ぴっっっちり。
P1180597.JPG
ウリの棒寿司?


サバ色だし......
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※「はまる」についての考察に続く。(↓)
続きを読む >>

サンクチュアリ侵犯

★文型【〜(て/ないで)ほしい】




あ。

P1160390.JPG





そこは、やめてほしいです。

あがらないでほしいです。

P1160393.JPG



ウリの願いもむなしく、
ロフトへの階段をずんずん登る
茶色い姐さん。

P1160384.JPG


P1160389.JPG



ふふん。
P1160388.JPG



あーあ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
ロフトは、ウリの営巣地なのに......


※文型の解説と後日談につづく。(↓)

続きを読む >>

茶色い探究心

★【〜ている場合ではない。】

 


先ごろ閉店したウリハウス
じつはその少し前には、
こんなドラマがあったのでした。




ウリハウスから

茶色い
しっぽが!



P1160274.JPG







ウリや、

のんきに

アクビしてる場合じゃない
わよっ!




P1160321.JPG



知らぬが仏。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の解説とおまけ写真。(↓)
続きを読む >>

チョッキリとは

★文型【〜ふりをする】



チョッキリ猫と、「チョッ切ラレ」イヤホン。
P1140254.JPG

前回の記事の「チョッキリ」について、説明します。
そういう名前の虫がいるのであります。
ふざけた名前ですが、大まじめな標準和名です。
ケシツブチョッキリだとか、オオケブカチョッキリだとか、
いろいろ仲間がいるらしい。
中には、ハイイロチョッキリなんてぇのもいるんだそうで。

いや、これも、まじめな話。

雑木林の縁などで、青いドングリをつけた小枝が落ちているのを
見たことはありませんか?
風で吹きちぎられたのかなあ、なんて思いますが、
あれ、じつは「チョッキリ虫」のしわざなのです。
小枝をチョッキリ!とかみ切って地面に落とすのです。

何でそんなことするのかというと、
ドングリに産み付けた卵を守るためなのだそうです。
地面に落とすより木の上にあった方が安全じゃない?と思いますが、
それには深い理由があるのでした。
こちらのサイトの説明が、わかりやすいかと。⇒☆
植物と昆虫の、静かなバトルの結果なのですねえ。

そして、チョッキリ作業の動画も見つけました。⇒☆
3時間もかかる大仕事だそうですよ。






で、さて、うちの灰色チョッキリです。
何のためにこんなことをしたのか。
動機はいまだになぞに包まれております。
(ラジオに卵を産んだのか?)


あくまでもシラを切るチョッキリ猫
P1140251.JPG



――に、嫌がらせ!
P1140258.JPG



=ハイイロシマシマケブカチョッキリ=
灰色でしましまで毛深い。
日なたに置いたカゴや新聞紙の上に生息。
刺身を好む。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

チョッキリ猫


 ★文型【〜ふり(をする)】



ウリすけや、
P1140246.JPG



ちょっとその足もとを見たまえよ。
P1140247.JPG






これは、何かな? どういうことかな?
P1140238.JPG







知らないふりをする猫。

P1140241.JPG


まー、にくたらしい!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

※文型の解説につづく。(↓)
続きを読む >>

お日さまぁ!

★文型【〜ぶり】



暑い暑い暑いとグチっていたら、
急に涼しくなって雨がちの日が続き、
そうしてふと気づけば、
ずいぶん長いあいだ、お日さまを見ていませんでした。


日曜日、お日さま出現。


なんと、


8日ぶり


P1130055.JPG

部屋の中に日ざしの影ができる、という状態を
じつに久しぶりに見たのであった。


そしてさらに驚いたことに、この8日の間に、
地球がギ、ギ、ギ、と、ずいぶん傾いたらしい。
日ざしが、こんなに奥まで、さしこんでいるではありませんか。
ストーブの鉄板の際まで届いています。

やー、いつの間にやら秋!





庭に出てみると、
地面がしめっぽくないので、グリコも気持ちよさそうです。

P1130117.JPG


ぐ〜りこさん、
ツユクサと写真撮りましょうそうしましょう。


ほら。
P1130124.JPG


笑って、笑って。
P1130121.JPG





クヮッ!
P1130120.JPG


ひぃ〜。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※「〜ぶり」の説明は、こちらでどうぞ。⇒★(薪ストーブネタです。)
 
手抜きですみませ〜ん。

梅干し

★【複合語】


梅雨が長かったせいか、明けたとたん、お日さまがやる気満々です。
暑さが苦手なわたくし、もう少し手加減してほしいなあと思いますが、
このしごと(↓)には、ギラギラの太陽が、不可欠。



梅を干しました。

P1120639.JPG
☆DELL子を待ちながら漬けた梅


梅酢はビンに入れて、軽くフタをし、これも日に当てます。
カメもいったん洗って干します。
P1120640.JPG


そこへ、ベランダ大好き猫が登場。


また こんな......
P1120652.JPG


こんな くさいもの ならべて......

P1120654.JPG


めいわくですにょ。
P1120655.JPG


めいわく、めいわく。
P1120657.JPG


めいわく、めいわく......
P1120658.JPG


すみませんね。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※ふと気づいたんですが、
 「梅干し」なる単語、語構成的にヘンなんです。
 なので、あらためて考えてみました。
 何の役にも立たないことは保証しますが、
 暇で暇でたまらんという方は、つづきをどうぞ。(↓)

続きを読む >>

目つき比べ

★文型【〜風】


クッションカバーになっても迫力満点のこのお方。
P1090343.JPG
KFちゃんはウィーンで買ってきてくれたのだけれど、
タグを見たら、英国製であった。
妙に納得。

なんか、ね。
イジワルそうな感じが、英国風
※感想には個人差がございます。

このキョーレツな目つきに、
はたして、わが家のウリ猫は対抗できるであろうか。
ひたすら気のいい灰色しましま、がんばれ!

P1090352.JPG
お、がんばった。

P1090356.JPG
おおっ、なかなかイジワルそうだぞ。

P1090360.JPG
いいね、いいね。







かめら、あっち いけにゃ!
P1090342.JPG


抗議の目つきであったのだった。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

和風洋風 お裁縫

★文型【〜風ふう


拙宅にはあんまりしゃれたものはありません。
クッションも、だいたいはこんな感じで、


和風。

P1090335.JPG


もしくは――、


純和風。

P1090271.JPG


でも、
このたび、
こんなおしゃれなクッションが仲間入りしました。


洋風!

P1090365.JPG


縫ったど〜!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

※文型の解説と、おまけ写真。(↓)


続きを読む >>

や〜め〜て〜。


★文型【否定の命令形】


冬のトーキョ地方は気持ちよく晴れる日が多い。
そんな洗濯日和に、洗濯機がグォングォンとおしごと中。

そんながんばる洗濯機氏を応援せんとてか、
呼ばれもせぬに駆けつける灰色しましまのウリすけ。



こら〜っ!

ボタン、押すな!

P1060974.JPG


設定、変えるな!

P1060979.JPG


とにかく、乗るなって!

P1060977.JPG


気にするなってば!

P1060980.JPG



お願い。
ほっといて。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の説明と、テロ未満の例文と、
 なおも応援を続ける灰色のようすと、
 家電メーカーへの切なる要望。(↓)


続きを読む >>