ドアストッパー

★文型【...ように、...】

 

おや?
P1040638.JPG
ロフトに置きっぱなしの緊急避難用ケージに、灰色が......



P1040641.JPG
入ってる、入ってる♪

でも手をはさまれてしまいそうです。
せっかく自主的に入る訓練をしているのに、
「かまれた〜!」などとパニックになっては困ります。



ウリが手をはさまれないように、

ドアストッパーを置いてみました。


P1040664.JPG



いい感じ♪
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※「〜ように、...」の解説と、後日談。(↓)
続きを読む >>

箱入り娘


【〜ようになる】


立春をとうに過ぎたというに、今年の2月は寒い、寒い。
それでも、光の春は、もう来ています。

まぶしい朝日がさしこむ窓ぎわで、漬物用の白菜を干していたら、
となりのウリ箱から妙なものが出ているのに気づきました。

P1180033.JPG




にょ。

P1180035.JPG


ウリも、このごろ箱に入はいようになりました

はいれるようになりました



それがどうした。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



※「〜ようになる」の解説と、
 猫が箱に入るのが見出しになるようなことか?についての解説と、
 箱のナカミの写真。(↓)


続きを読む >>

UV対策

【〜ように、…】

日焼ひやけしないように、カーテンの陰かげに入りましょう。

P1070678.JPG


【形かたちと意味いみ
「XようにY。」の形かたちで、
〈Xの状態じょうたいを実現じつげんするために、Yする〉ということ。

Xは〈状態じょうたい〉の表現ひょうげん。Yは動詞どうし


【例文れいぶん
 ◇今日きょうかえりが遅おそくなってもいいように、
  猫ねこの朝ご飯あさごはんを多おおめにしておいた。
   ※ま、帰かえるころには空からっぽでしょうな。
    運うんが悪わるければ、一気食いっきぐいのツケが床ゆかに落ちている、と。

 ◇うちの猫ねこは、
  べる量りょうを自分じぶんでコントロールできるようにそだてました。
   ※それはもはや、猫ねこではない。


* * *
 
日焼ひやけを気にしているとは思おもえない、この寝姿ねすがた




まるっと、ころんと。
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ 


※「〜ように、...」の解説と、おまけのお団子につづく。(↓)
続きを読む >>

マタタビの立場

【〜をよそに......】


マタタビをよそにづくろい。

P1060262.JPG せっせ。

P1060261.JPG せっせ。

夢中むちゅうで毛づくろいにはげむウリ
それはよいのだけれど......、
もしもし、ウリや、その足元あしもとにあるのは、何なに

P1060264.JPG
へ?



それは、遠野産とおのさんの極太ごくぶとマタタビ(☆)ではないかい?


あ......


P1060259.JPG

みぎあし わすれてた。


やれやれ。
「猫ねこにマタタビ」の意味いみが変わりそうな気がする。


ほんとは大人気だいにんき
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ 


遠野産とおのさんの極太ごくぶとマタタビについては、
  くら乃屋さんのブログへ、GO!

※「〜をよそに」の解説と、オマケ写真につづく。(↓)
続きを読む >>

ここだけの話

【〜んだって。】


あのね。
(ヒソヒソ)
P1070661.JPG
ここだけの はなしよ。

グリコおばちゃんね、

バストより


ウエストのほうが



おおきいんだって。








ぬぉお〜〜ん!

P1070620.JPG
   た、たしかに。
   ......みごとな、洋梨ようなし体形たいけい



でもね、ウリ
ひとの(=他猫たねこの)うわさをするのは、
あんまり感心かんしんしないよ。




ふふふ〜ん♪
ウリには くびれが あるのよ〜♪

びゅ〜ちふるぼでぃ〜♪




おばちゃんにも ある〜?
くびれ〜♪
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   いやな猫。


※「〜んだって。」の解説に続く。(↓)
続きを読む >>

〜より


ウリよりおおきい○○だいにだん
 ※「ウリより大おおきいカボチャ」は、⇒こちら

ウリよりおおきいタケノコを
いただきました。


P1070345.JPG
タケノコは、「竹たけの子」。
日本の春はるを代表だいひょうする食べ物ものです。

さっそく茹でましょう。
ちょうど肌寒はだざむいような日でしたので、
ストーブを焚いていたのが、好都合こうつごう
P1070363.JPG
わが家でいちばん大おおきい鍋なべを使つかいます。
こめぬかとタカノツメを入れて、コトコトと数時間すうじかん
 ※「米こめぬか」は、糠漬ぬかづけ(⇒こちら)にも使つかうもの。
   日本料理りょうりの大切たいせつな脇役わきやくです。

P1070361.JPG うろうろ。

P1070359.JPG うろうろ。


つこと数時間すうじかん
めるまで放置ほうちし、皮かわをむいて水みずにさらします。
ふっくらとやわらかく、アスパラガスのような香かおりのタケノコ。
さーて、何なんにしましょうかね。

なにはなくとも若竹煮わかたけに(宮城みやぎの復活ふっかつワカメと炊きあわせ)、
それから、タケノコご飯はん
さらに残のこった固かたいところは、薄切うすぎりにして、
連休れんきゅうのお昼ひるにパエリヤもどき。
どれもおいしかったです。



で?
写真しゃしんは?
写真しゃしんはないのか?

......。
ない、です。

料理りょうりの写真しゃしんを撮るのを忘わすれました。
る前まえに食べてしまいました。

ああ。

P1070357.JPG
おばちゃん だめにゃ!
まるかじりにしたほうが よかったにゃ!



はなより団子だんご
 写真しゃしんより にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  タケノコご飯はん

〜よう【比況#2】

〜よう 【比況ひきょう#2】

さて、のようなトウガラシウリに見せてみましょう。

このときのトウガラシは、まだみずみずしくて、
まさに生野菜なまやさいという感かんじ。
さわやかな、そして危険きけんな、香かおりがします。
ウリ、いやがるだろうなあ。


ふんふん。
かじらないほうがいい.JPG

ほぉ。
キミはその香かおりがいやじゃないのかね。



と思おもったつぎの瞬間しゅんかん



あがっ!
あっ!.JPG

やー、びっくりしました。
まさか、かじるとは!


でも文字通もじどおりの「あまがみ」だったようで、
ウリは平気へいきな顔かおをしていますし、
トウガラシにも傷きずはついていなかったので、
カプサイシンは漏れなかったのでしょう。

ほ。

とにかく、今後こんごウリの「野生やせいの勘かん」は信しんじないことにします。

まっさかなー。
かじるとはなー。

いや、待てよ。
もしかすると、猫ねこは辛味を感かんじないのかな?
たとえば野鳥やちょうのメジロは、
平気へいきであのピリピリ辛からい山椒さんしょうの実を食べます。
それと同おなじかな。

じっけんしてみる?  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  いや、やめておこう。

つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

〜よう 【比況】

 〜よう 【比況ひきょう

飛騨高山ひだたかやまからトウガラシが届とどきました。
P1020685.JPG
                                                      ※すみません。10月じゅうがつなかごろの話はなしです。


ゴォオオオオオ!
まるで、火が燃えているようです
P1020680.JPG

「XはYのようだ。」の形かたちで、
<XはほんとうはYではないが、Yに似ているので、
 Yに見える/聞こえる/感かんじられる>ということ。

Yは、名詞めいしか、動詞どうしの普通形ふつうけい
名詞めいしのときは「の」を入れて、「〜のよう(だ)」にする。

「よう」は、ナ形容詞けいようし
  ◇火ようなトウガラシ
  ◇火が燃えているようえる。

「まるで」「ちょうど」「あたかも」などの副詞ふくしをいっしょに使つかうことが多おおい。
「あたかも」は、かたい表現ひょうげんで、書きことば的てき

【関連表現かんれんひょうげん ⇒〜みたい(だ)。】
  ※「よう」は、「みたい」より、かたい表現ひょうげん


【例文れいぶん

グリコは、キャラメルのようないろです。

ウリは抱っこがきらいで、抱っこされると、
 まるでウナギのように
ニュルニュルと逃げ出す。

ウリは、まるでごはんをもらっていないようなこえ
 「ごはん〜、ごはん〜」と鳴くので、
 おばは、ときどき ごはんを2回にかいやってしまう。



★・★・『猫な日本語』のくせに、今日は猫は出ないのか!・★・★

このあとウリに見せてみました。
どうなるかな?  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  どうなるかな?


   ★・★・ 次回をおたのしみに!・★・★

〜をめぐって、/〜をめぐり、

〜をめぐって、/〜をめぐり、 【漢字かんじ ⇒〜を巡って/〜を巡り】

ミステリーサークルの原因げんいんをめぐって、
さまざまな説
せつが飛び交っている。



「Xをめぐって、」は、「Xについて、」と似ているが、少すこし、ちがう。
「めぐって」のうしろには、「{議論
ぎろん/うわさ/説せつ}がある」とか、
「紛糾
ふんきゅうする/もめる」などの表現ひょうげんがつづく。
いろいろ
ひといろいろなことを言っているような状況じょうきょうに使つかう。
くらべてみよう。

 ×
わたしは猫ねこの知能ちのうをめぐって研究けんきゅうしています。
 
わたしは猫ねこの知能ちのうについて研究けんきゅうしています。
 ねこの知能ちのうについて、いろいろな人がいろいろな研究けんきゅうをしています。
 
ねこの知能ちのうをめぐって、いろいろな人がいろいろな研究けんきゅうをしています。
  ※日本にほんでは、は「ただしい」、×は「ただしくない」という意味いみです


Xは名詞めいし、または「〜か」、「〜こと」などの名詞節
めいしせつ
この表現ひょうげんは、書きことば。


【例文れいぶん
◇猫ねこと犬
いぬとどちらがかわいいかという問題もんだいをめぐり
  両国
りょうこくかん間で激はげしい議論ぎろんの応酬おうしゅうがあった。

グリコを家いえ
に入れるかどうかをめぐって、
 
わが家
では一か月いっかげつ以上いじょうなやみました。


【発展はってん
「議論ぎろん、謎
なぞ、研究けんきゅう、説せつ」などの名詞めいしを修飾しゅうしょく(=説明せつめい)するときは、
「〜をめぐる」または「〜をめぐっての」の形かたちを使
つかう。
 
 ◇ミステリーサークルをめぐる報道ほうどうが過熱
かねつしている。
 ◇猫
ねこの知能ちのうをめぐる研究けんきゅうなど、税金ぜいきんの無駄遣むだづかいである。

 にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

〜やいなや、(その2)

〜やいなや、(その2) 

ヒトが棚たなの整理せいりはじめるやいなや、
 空
いた場所ばしょすかさずねこが入はいる。


  ※この文型ぶんけいについての説明せつめいは⇒こちら

すっかり涼
すずしくなりました。
もうこれで夏なつに戻
もどることはないだろうと、衣替ころもがえ。
なつの服
ふくを、秋あき・冬ふゆのものと入れ替えます。
ついでに、かばんを置く場所
ばしょを整理せいり
あれを出
して、これを入れて、え〜っと、それから、……

ふと見ると……、やっぱり、入
はいっていました。


ここ、ウリのおうち〜♪

〜やいなや入る.JPG

はたらいたあとは眠ねむいわ〜。
〜やいなや2.JPG

え?
ここ、ウリのおうちじゃないの?

〜やいなや3.JPG

なさい!
はやく!

                         にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

タンス入り猫


【〜や否いなや、...



「Xやいなや、Y」の形かたちで、
「XするとすぐにY」ということ。
Xは、動詞どうしの辞書形じしょけい
  Xの主語しゅごとYの主語しゅごは、同おなじでもいいし、別べつでもいい。
(まるちゃんからのコメントを受けて追記ついきまるちゃんさん、ありがとう!
  XとYの間あいだがとても短みじかいことを強調きょうちょうしたいときは、
  つぎのような副詞ふくしを使つかう。
   ◇すぐ(に)、たちまち、さっそく、ただちに、あっという間に、
     間髪かんはつを入れず、たちどころに、すかさず、……
(例文れいぶんを追加ついかせよとのメールをけて追記ついき
  鬼編集者おにへんしゅうしゃさん、あ、ありがとう……。)

【例文れいぶん
◇おじちゃんがかえってくるやいなや、たちどころにグリコがうにゃうにゃ言いながら現あらわれる。
◇ウリは、どんなにぐっすり眠ねむっていても、缶詰かんづめを開ける音おとくやいなや、
 
たちまちぱっちり目を覚ます。

-----------------------------------------------------------------------

おくればせながら、地震対策じしんたいさく
ふんばる君くん」を設置せっちすることにしました。

まず、中なかのグラス類るいをぜんぶ出して、たんすを軽かるくしてから、
たんすの下したに、「ふんばる君くん」を敷くのです。
さて、グラスを出して、……
たんす猫遠景.JPG
ん?
なにか、います。

ああ、やっぱり。たんす猫半分.JPG


このたんすはウリが守まもります。
たんす猫鎮座.JPG


だいじょうぶです。安心あんしんしてください。たんす猫見上げ.JPG

* * * * * * *

たんすや戸棚とだな、机つくえの引き出し、衣装いしょうケース――、

ヒトが整理せいりはじめるやいなや、
いた場所ばしょすかさずねこが入はいる。


これって、世界共通せかいきょうつうの現象げんしょうですか?

                   にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  はたらくウリを応援おうえんしてください。
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

ウリvs.カボチャ

【〜より〜方ほうが】



カボチャのほうがねこよりおおきい。
カボチャよりねこのほうがちいさい。

P1020230.JPG

「Aより のほうが ・・・」または、「Bのほうが より ・・・」の形かたちで、
「A<B」ということ。
※AもBも名詞めいし。「・・・」は形容詞けいようし

ふたつのものを比くらべるときの質問しつもんは、
「Aと どちらが ・・・?」


【例文れいぶん
◇犬いぬもかわいいです。でも、私わたしは犬いぬよりねこのほうがきです。

ウリ  「ウリグリコと どちらがかわいいですか?」
  おば 「ウリです。/ウリのほうがかわいいです。」
  おじ  「グリコのほうがかわいい!」


* * * * * * * *

このカボチャは、「
すくなかぼちゃ」と言います。
わたしのふるさと、岐阜県ぎふけん高山市たかやまし(=飛騨高山ひだたかやま)の
丹生川にゅうかわという町まちの野菜やさいです。
とても大おおきくて、甘あまくて、おいしいです。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
つづきをよむ↓
続きを読む >>

〜よ。【終助詞】

〜よ。【終助詞しゅうじょし

グリコ 「ご飯はんの時間かんですよ。


膝のる〜!.JPG

き手が知らない(と思おもう)ことを教おしえるとき、文ぶんの最後さいごにつける。
き手も知っている(と思おもう)ことを話はなすときは、「ね。」を使つかう。


したの2ふたつの例れいを比くらべてみましょう。

★窓まどの外そとを見て、部屋へやの中なかの人ひとに外そとの様子ようすを教おしえるときや、
  電話でんわなどで、遠とおくにいる人ひとと話はなしているとき;

   「あ、雨あめが止みましたよ。

★道みちで、知っている人ひとに会って、あいさつをするとき;

   「おはようございます。きのうは、よく降りましたね。


【発展はってん
「〜よね。」という形かたちもある。
これは、
 <知らないかもしれないから教おしえてあげるけど、
  もし知っていたら、ごめんなさい。>、

または、
 <私わたしはこう思おもいます。あなたも賛成さんせいしてください。

という気持きもちで使つかう。

※「〜ねよ。」という組み合わせは、ない。


すり〜.JPG ご飯はんの時間じかんですよね?

つづきをよむ(↓)
続きを読む >>