猫たるもの

 【〜(さ)せる=使役動詞】




おそとに でたいにゃ。

P1000575.JPG


――と、思っても、

猫たるもの、

自分で戸を開けるなどという

ハシタナイことをしては

いけません。



ウリは、
P1000516.JPG

ちゃんと、
P1000517.JPG

ヒトに、
P1000518.JPG

開けさせます。
P1000519.JPG



正しい猫の、正しいマナー。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※使役動詞の解説と、「サ入れことば」について。(↓)

続きを読む >>

おひさま万歳!


 【〜さえ〜ば、...】



アタシの庭に、また(無断で!)雪が降ったのよ。

P1180138.JPG
2月13日の話。



でも、まあ、......



お日さまさえあれば、

P1180154.JPG






オッケーだわ。


P1180142.JPG




いつもは、ヒトが低い姿勢をとるや、ひざに乗せろと突進してくるグリコですが、
このときは、お日さまの魅力に勝てなかったようです。


般若顔で、
左手を
ぐーぱー ぐーぱー
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



※「〜さえ〜ば、...」の解説と、青空ウリすけ。(↓)

続きを読む >>

肝試し(つづき)

【〜知らず】

厳寒期から春の初めにかけては、薪集めのハイシーズンです。
今のうちにせっせと集めて、切って、割って、積んでおかないと、
つぎの冬に焚くものがありません。

昨シーズンは思うように薪狩りができませんでしたが、
この冬はおかげさまで、


どーん!

P1170778.JPG


散歩の途中、小さな雑木林で、コナラの枝を落としている現場に遭遇。
作業をしていた方に交渉して、「持ってけ持ってけ」の快諾をいただきました。

1回では運びきれず、のべ3日、ちび車で5往復、
おかげさまで、ほれこのとおり、庭にお宝の小山ができました。

ただし、間伐ではなく、枝を落としただけなので、「獲物」は小物です。
よりはのほうが比重が重く、燃やしたときのカロリーも高いのですが、
つぎに手に入る保証はないのですから、ゼイタクは言っていられません。
それに小物とはいえ、コナラです。
針葉樹より広葉樹、中でもコナラクヌギは、薪として上物なのです。

* * *

さて、オットが手ごろな長さに切ってくれたのを、あとは割るだけ。
これがね、たのしいのです。
非力なおばでも、このサイズなら、すぱんすぱんとおもしろいように割れる。
薪ストーブのたのしみは薪割りにあり、と言いたくなるくらい。

たのしいんですよ。
ええ。


庭猫さえいなければ。


* * *

グリコはニンゲンが大好き。
庭にニンゲンが出てくると、遊べ、乗せろ、とうるさい。
ビビリのくせに、おじおばがそばにいる限り、身の危険はないと信じている。
その全幅の信頼は、まことにありがたく、うれしいのだけれども、

薪割りにはを使うんである。

グリコがうちの庭のコになって以来、
たのしかるべき薪割り作業は、肝試し大会となりました。
前回の記事()でご紹介したとおりです。

たいていウニャウニャとおしゃべりしながら寄ってくるのですが、
たまに無言ですぐそばに来ていることがあるので、油断はできません。
しばしば中断し、なでなでなでなで......のご奉仕をし、
ようやく散歩に行ってくれるのを見送ってから、作業再開。
それでもやっぱり不安で、きょろきょろと前後左右を見回し、
一回ごとにグリコの所在を確認しては、斧を振り上げる。

つかれますわ。
身も心も。

* * *

そんな、汗と冷や汗の結晶。
すきまのない薪棚は、何よりの眼福。

ああ、しあわせ......
P1170866.JPG
む?


終わったのね?
P1170842.JPG


終わったんなら、
P1170843.JPG


私をひざに乗せなさい。
P1170844.JPG



「ひざが好き。」
そこにブレは、ない。
命知らず、ブレ知らずグリコ
あっぱれ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


肝試し


【〜知らず】






グリコは、


怖いもの知らずです。


P1170829.JPG




頼む。

ちったぁ怖がってくれ!





P1170830.JPG

ふん、ふふふ〜ん♪
薪割りは肝試し〜♪




冷えるのはヒトの肝!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ




※「〜知らず」の解説と、宣伝と、豪華薪棚写真。(↓)

==2月3日追記==
このように薪割り台にくいこんだ斧は、グリコの力ぐらいでは動きません。
でも斧などというものになじみのない方にとっては、
大いに神経にコタエてしまう構図だったかもしれません。
すみませんでした。


続きを読む >>

春よ来い。

 【...し、...】

日ざしは暖かいけれど、
グリコは、グリコハウスから出てきません。
P1170510.JPG



だって、北風が強くて、寒い、......

P1170501.JPG




グリコの巣には、まだ先日の雪が残っている

P1170516.JPG
「グリコの巣」とは →



それでも光はすっかり春めいて力強い。
シジュウカラも、うっかりさえずっている。
グリコよ、もうしばらくの辛抱ぞ!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



※「...し、」の解説と、世の不条理を体現するウリ。(↓)
続きを読む >>

虎刈り

【〜せいで、...】



あかるい緑みどりの、ほっそりした葉は、フウチソウといいます。

漢字かんじで書けば「風知草」だそうです。
なんとも優雅ゆうがな名前なまえ

名前なまえのとおり、ほんの少すこしの風かぜにも
さやさやと揺れる、やさしい草くさです。

この「さやさや揺れる」というのがチャームポイントなのですが、
わがやのフウチソウは、揺れません。


なぜなら――、


P1070869.JPG

ほそい葉先はさきが、何者なにものかにプツンプツンと食い切られて、

虎刈とらがりに!

虎刈とらがり状態じょうたいでは、ちょっとやそっとの風かぜでは揺れません。



い切ったのは、だれ?
れないのは、だれのせい




よーく見ると、......あっ!
はちに、犯はんにゃんの影かげが!



この耳みみにピンと来たら110番ひゃくとおばん

※110番は、警察けいさつを呼ぶための電話番号でんわばんごうです。




むっふー♪

              写真右手奥に、被害者のフウチソウさん。




グリコのせいで、 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ フウチソウが風かぜらず。


※文型の説明。(↓)
続きを読む >>

〜しか〜ない #解説

〜しか〜ない #解説かいせつ

お酒さけは、4本よんほんみました
でも、ビールは、6本ろっぽんしかませんでした
P1060604.JPG

【形かたち
 {数かずや量りょうのことば}+しか、・・・{ないません}。

 ※「〜しか」のうしろは、かならず、否定ひていのかたち

 ※かたちは否定ひていだが、意味いみは、肯定こうてい!!
  ◇6本ろっぽんしかなかった。=6本ろっぽんんだ。


【意味いみ
 〈その数かずや量りょうすくない〉という気持きもちでつかう。

 ※〈その数かずや量りょうおお〉と思おもうときは、「〜、・・・」をつかう。


【例文れいぶん
 ◇たいていの日本人にほんじんは、
  英語えいごを6年ろくねん以上いじょうも勉強べんきょうしますが、
  すこししかしゃべれません

 ◇ウリは、毎日まいにち23時間にじゅうさんじかんぐらい寝ます。
   おばは、8時間はちじかんぐらいしか寝ません


P1060650.JPG
いいなあ。猫ねこ は。


8じかん ねれば おっけーよ。 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ キミに言われたくないね。


☆・きのうの嵐、みなさまにはご無事でしたか?

  わがやでは、ウリが風の音におびえておりました。
  グリコは夜も更けてから、元気にご飯を食べにきました。
  グリコ、強いコ、かしこいコ。・☆


「〜しか」の難しさについて。(↓)

続きを読む >>

〜しか〜ない


ひかりが、すっかりはるの光ひかりになりましたね。
P1060554.JPG

おとなりの庭にわの梅うめが、満開まんかいです。
P1060542.JPG

ハクモクレンも咲きはじめました。
P1060533.JPG


はるなので、
お客きゃくさんをよんで、小ちいさなパーティをしました。


つぎの朝あさ、......
P1060603.JPG
あらい物ものの山やま

き瓶びんの林はやしと、空き缶かん
P1060604.JPG

お酒さけは、4本よんほんみました
でも、ビールは、6本ろっぽんしかませんでした
すこし、寒さむかったので。

よんほんろっぽん
解説かいせつ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ すいように。


〜そこねる

っくり返かえしそこねる


ホットケーキを焼くとき、いちばん好きな瞬間しゅんかんは、
フライパンを両手りょうてでかまえ、えいやっと引っくり返かえすとき。






ああっ、っくり返かえそこねました

P1060166.JPG

あーあ......。
P1060167.JPG

【かたち】
 動詞どうしマスけい+そこねる
  ◇(ボールを)取る ⇒取ります ⇒取りそこねる
  ◇(彼女かのじょの名前なまえを)聞く ⇒聞きます ⇒聞きそこねる

 「〜そこねる」はグループ2の動詞どうし
  そこねない‐そこねます‐そこねる‐そこねれば‐そこねて

【意味いみ
 〜することに失敗しっぱいする/〜するチャンスを逃のが

【例文れいぶん
   ◇ウリはほんとうはとてもかわいい猫ねこなのだが、
     おばは、いつもかわいい顔かおりそこねてしまう。
   
   ◇近所きんじょの美猫びねこの名前なまえきそこねた

【関連表現かんれんひょうげん
 〜そこなう、〜そびれる


* * *

でも、まあ、裏うらを見なければいいのです。
P1060173.JPG
バターを乗せて、メイプルシロップをかけて、完成かんせい
ちょっと斜ななめになっているので、バターが流ながれるけれども、
あじは変わりません♪


はるめいた日曜日にちようび にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ のんびり朝あさごはん。

フライパンのせいではありません。(↓)
続きを読む >>

〜そう【様態】#3

〜そう【様態ようたい

ウリがいっしょうけんめい、何なにかしています。
P1040307.JPG

あ、これはギンナンですね。
ギンナンの殻からです。
P1040310.JPG

さっきおばが、ストーブの上うえで炒って食べました。
P1040309.JPG

その殻からをフライパンから取り出して、あそんでいます。
P1040308.JPG
そんなことして、楽たのしいんでしょうか。


鵝Ω※☆♪!
P1040311.JPG
とても、たのしそうです

ギンナンは、
たのしい! にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  おいしい!


続きを読む >>

〜そう【様態】#2

〜そう【様態ようたい】#2

これも、おいしそう!

P1040796.JPG

P1040519.JPG
ゴマがぎっしり。
からだよさそうです

でも……、おいしそうで、体からだにもよさそけど、
ちょっとかたそうですね。

べてみましょう。


* ♪ * ♪ *


あ、ぜんぜん、かたくないですよ。
おいしいです。
P1040803.JPG


ごちそうさま。

 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
続きを読む >>

〜そう【様態】

〜そう【様態ようたい


おいしそう

P1040487.JPG

クルミとヌガーが、ぎっしりです。
P1040489.JPG
おいしそうだけど……、カロリーたかそうだなあ。


「Xそう(だ)」は、ほんとうにXかどうかわからないが、
たり聞いたりしたようすが、
Xに見える/聞こえる、ということ。


【かたちの作つくり方かた
 Xは、イ形容詞けいようしとナ形容詞けいようし
  ・おいしい ⇒ おいしそう
  ・うれしい ⇒ うれしそう
  ・げんき(な) ⇒ げんきそう
  ・ひま(な)  ⇒ ひまそう

 ※「いい」と「ない」は、特別とくべつ
  ・いい ⇒ よさそう
  ・ない ⇒ なさそう
  ・おいしくない ⇒ おいしくなさそう

「〜そう」は、ナ形容詞けいようし
  ◇おいしそうおかし/ひまそうねこ
  ◇猫ねこは いつも ひまそう
  ◇このさしみは あまり おいしそうじゃない
  ◇おいしそうべる。
 

 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

オイシソウダ vs. オイシソウダについて、
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

かぶかぶクッキング#5

かぶかぶクッキング#5 (する/なる)


ところで、野菜やそうめんやパスタをゆでたお湯、みなさんはどうしていますか?
そのまま捨ててしまうのは、もったいないですよね。

私は、こんなふうに利用しています。
P1030715.JPG

これで、ぴっちりふたをして、冷めるまで放置しておけば、温泉玉子になります
玉子のカラには青菜の色がつきますが、中身に影響はなし。

冷蔵庫に入れておけば、1週間はもちますから、
塩焼きそばとか、焼きうどんとか、ぶっかけそうめんとか、
ありあわせの野菜ばっかりで作ったものに何かタンパクシツがほしい、というとき、
最後にぽんと乗っけるのに、とても便利です。


こんな具合。

ほかにも、モズク酢とか、ほうれん草のおひたしなんかにも、
真ん中に温泉玉子を落として「巣ごもり」のようにすれば
ちょっとしたゴチソウ風の一品になります

あ、冷蔵庫の玉子置き場にしまうときは、ちょっと、ひとくふう。
なまの玉子とまぎれないように、温泉玉子たちには、鉢巻をさせます。
P1030745.JPG
かわいいでしょ?

* * *

このときのカブは、ほんとうにおいしかったです。
葉っぱをゆでていたら、なぜか枝豆をゆでているときのような
なんともこうばしい、いいにおいがしたんですよ。
百円ぽっきりでこんなに楽しませてもらって、もうしわけないほどでした。
直売所めぐり、大好きです。


以上、猫なカブカブ安上がりクッキング!
おそまつさまでした〜。


※ガラにもないことをやってみました。
 それにしても写真の色がバラバラですね。
 これがホワイトバランスというものなんでしょうか。
 お見苦しい点はどうかご容赦を。


次回からは
ちゃんとお勉強モードにもどります。 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  ひきつづき応援なすってくださいまし。

かぶかぶクッキング#4

かぶかぶクッキング#4 (する/なる)


さて、残りのカブはどうしましょうか。
カブの白いところは、明日もあさってもいろいろ使えますから、そのまま冷蔵庫へ。
でも葉っぱはすぐ黄色くなってしまいますから、今日のうちにぜんぶゆでちゃいます。

ゆでた葉っぱは、干し菜にします
P1030722.JPG

干すと、とてもいい香りになります
それに、干しておけば、何日でももちますから、
野菜が足りないとき、すぐに使えて、便利です。

* * *

さて3日後。
ゆでて干しておいた葉っぱが、すっかり乾きました。
P1030810.JPG

こんなふうにカラカラになったら
はさみでチョキンチョキンと切って、ビンに入れておきます。
P1030816.JPG

油揚げといっしょに味噌汁の実にしてもいいし、
水で戻して油炒めにしてもおいしい。
なまの葉っぱもおいしいけど、干し菜のおいしさは、また別物です。


おばちゃんは、ほぞんしょくをつくると
ずうううっと ほぞんしています。
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  なんかね、使うのを忘れるのよね。

かぶかぶクッキング#3

かぶかぶクッキング#3 (する/なる)


糠漬けができるまでのあいだに、残りのカブを料理しましょう。
葉っぱをゆでます。
お湯に入れると、とてもきれいな緑色になりますね。
P1030713.JPG

ゆでたら、細かく刻みます。
P1030739.JPG

そして、チリメンジャコとマヨネーズ、それから、わさびとしょうゆを少し混ぜて、


サラダにします
P1030744.JPG

これにも日本酒がよく……以下略。


 りょうりって、もうちょっと
むずかしいのかとおもった。 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  ええい、だまらっしゃい