ロシア人は猫がお好き?――な、理由



灰色しましまがぐったりしているのは、

夏バテ?

P8080107.JPG



――じゃなくて、採点疲れ!

P8080106.JPG


花

 

さあさあ、お待ちかね、

夏休み恒例、留学生は見た!シリーズの始まりです。


中級日本語の読解のクラスで、
学期末に留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。

テーマは、
日本人から言われてウーン......と思うこと、
何度も同じことを聞かれたりしてウンザリすること、です。


学生の書いた、原文そのままを転記します。
試験時間内の10数分で、辞書も見ないでこれだけ書いてくれました。
また、これはあくまで読解のクラスであって、
作文のクラスではなかったことをお断りしておきます。
(本人たちから、掲載の許可は得ています。)


1日目のきょうは、ロシアのAさんです。
 

 

ロシア人ですから、よくロシアの寒さのこと言われます。「日本の夏って大変だねぇ、ロシア人だから」みたいなことを言われるのがイヤです。地図を見ると、ロシアが赤道に対して日本と大体同じところにありますけど、ある人がなぜかロシアには一年中冬があると思っています。でもそんなことないです。夏は日本と温度があまり違いません、ただ日本の方が湿度が高いのです。ある授業のとき先生に言われたのは「ロシア人は犬より猫のほうが好きって散歩をするのが寒いからね?」。それはちょっと変じゃないですか。

 






まずお断りしておきますが、
「ある授業のとき」の「先生」は、清水ではありませぬ。
いくら私でもそんな乱暴なことは言いませんよ、ハッハッハ。
――と笑い飛ばせればいいのですが、
いや、私も、ロシア=寒い国、というイメージを持っておりました。

あわてて世界地図を見直したところ、
たしかにモスクワと東京の緯度は、
そんなにものすごく違うわけじゃないことを発見。

ただ、「おもな都市の平均気温」といった資料を見ると、
やっぱりモスクワは、東京などよりだいぶ涼しいようです。

とはいえ、なにしろロシアという国は、広い。
中には、日本と大して変わらないほど暑い町もあることでしょう。
気をつけなくちゃな、と思いました。



この作文の、日本語について言えば、
緯度」という単語が出てこなかったらしいAさんは、

赤道に対して日本と大体同じところ」にある、と表現しました。
語学には臨機応変の瞬発力がモノを言う、という好例ですね。



そういえば、Aさんは、7月の猛暑にも
涼しげな表情だったなあ......。
今ごろは猛暑の日本列島を旅しているかしらん。
残りの滞在を、楽しんでくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

※留学生は見た!シリーズ、2人目はあす火曜日に。