切ったらスゴイんです。

【〜なければならない】



前回ぜんかいの記事きじで、グリコの陰口かげぐちをたたいていたウリですが、
じつはちょっぴり恥
ずかしい過去かこが......

うちに来
て半年はんとしばかりしたころのことです。
お医者
いしゃさまに宣告せんこくされたのでした。




ダイエットしなければなりません








P1050152.JPG
えぇえっ?!


↑↑↑ どこにも「くびれ」らしきものは、見当みあたらない! ↑↑↑


あのころは ごはんが おいしかったにゃ。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ 
あかちゃんご飯はんだったからね。


※「〜なければならない」の解説。(↓)
続きを読む >>

五月は庭猫の味方

【〜にとって】


五月ごがつは、庭猫にわねこにとって
とてもうれしい季節
きせつです。
P1070586.JPG

もう寒さむくない。
まだ暑あつくない。
あめも多おおくないし、うるさい蚊もいない。

ご飯はんをもらったら、コデマリの花はなの陰かげで、
のんびりお化粧けしょうをして、
P1070594.JPG

そして、寝ましょう。



P1070584.JPG
ふぁ.....

P1070583.JPG
あ〜

P1070585.JPG
.....む。

今日
きょうは、ひざ、要らないから。
あっち行ってていいわよ。


すべての外猫そとねこと迷まよい猫ねこに、
五月ごがつの風かぜがやさしく吹きますように。
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


文型の解説につづく。(↓)
続きを読む >>

春のグリコ

【〜(の)ではないか?】

はるの憂うれいに沈しずむ猫ねこ
P1070329.JPG

グリコさん?

P1070327.JPG
なに?


ちょっとそのポーズ、問題もんだいがあるんじゃ......?





P1070332.JPG

 !!



* * *

厳寒げんかんの庭にわでの越冬えっとうにそなえ、
せっせと太ふとっていただいたのだけれども、
ちょっとやりすぎたかもしれません。

両手りょうてがそろわないというのは、
いささか問題もんだいではないでしょうか。

* * *



P1070318.JPG
失礼しつれいねっ!


かきの木で、ばりょばりょと盛大せいだいに爪つめとぎ。
去年きょねんの秋あき、実みのりすぎて地べたにつくまでお辞儀じぎしていた、
あの細ほそっこい柿かきの木です。
どすこいグリコの猛攻もうこうに耐えられるでしょうか?!


がんばれ柿の木 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ がんばるなグリコ

解説につづく。(↓)
続きを読む >>

〜の【所有】 #2


ウリわたしいすには、カバーがかけてあります。
べつにおしゃれのためではなく、爪つめとぎ防止ぼうしです。
(爪つめをとぐのは、私わたしじゃなくてウリです、念ねんのため。)

で、洗濯せんたくと気分転換きぶんてんかんをかねて、
そのときどきに、いろいろな布ぬのをかけています。

これは、マレーシアの田舎町いなかまちで買った、バティックの巻きスカート。


すわるの?
ウリいすに、すわるの?
P1020498.JPG

ほんとに すわるつもり?
P1020501.JPG



どいてよぅ。 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ いやにゃ。


別館「この人が好き♪―保護猫・保護犬と暮らしてるから!更新!

お二人目は、湯川れい子さんです。

〜の【所有】

〜の【所有しょゆう


ウリいす

P1050002.JPG
                               ※一歳いっさいごろの写真しゃしん


「XY」のかたちで、
〈XがYを所有しょゆうしている〉、
〈YがXに所属しょぞくしている〉ということ。

XもYも名詞めいし
Yが何なにかわかっているときは、Yを省略しょうりゃくして、
「X」だけのかたちで つかってもいい。


【例文れいぶん
◇このいすは、ウリいすです。おばちゃん(いす)じゃありません。

ウリ 「このいす、ウリ♪」
  おば 「いいえ、私わたしです。」

◇おじちゃんおさしみは、グリコもの。
 グリコ
おさしみは、グリコもの。



* * * * *

わたし(=おば)いすは、しょっちゅうウリに乗っ取られます。
たいへん座すわり心地ごこちのいいいすなのですが、
ウリがどいてくれないので、私わたしは前まえのほうに
「へっぴりごし」で、ちょこんと座すわらなければなりません。
たいへんに疲つかれます。
つかれて後うしろにもたれようとすると、「あひっ」と変へんな声こえが出るいすです。
こしにカイロを当てたみたいで、冬ふゆはまあポカポカと暖あたたかいですけれどもね。


 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
続きを読む >>

〜にくい #2

前回ぜんかいのつづき。


たべにくかったけど、がんばって たべました。
P1040922.JPG

えらい わたし。
P1040923.JPG

さて、なに しようかな。
P1040924.JPG

とりあえず(※)、なでてください。
P1040927.JPG



はいはい。  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ なでなで。



日本語学習者にほんごがくしゅうしゃのみなさんへ
 「とりあえず」は、とても便利べんりなことばです。
 何なにをしたらいいか、決められないとき、よく使つかいます。
 居酒屋いざかやでビールを注文ちゅうもんするときは、
 かならず、「とりあえず、ビール」と言いましょう。

〜にくい

(食にくい。)


ウリが草くさを食べています。
P1040916.JPG

P1040921.JPG
ん〜。



たべにくいです。



「Xにくい」のかたちで、
〈Xをすることがむずかしい様子ようす〉を表あらわす。

Xは、動詞どうしマスけい
 ◇食ます ⇒ 食べにくい
 ◇飲ます ⇒ 飲みにくい
 ◇歩あるます ⇒ 歩あるきにくい
 ◇言ます ⇒ 言にくい

「〜にくい」は、イ形容詞けいようし
 ◇食べにく、食べにくかった、食べにくくない、食べにくくて、……
 ◇食べにくければ、反対側はんたいがわから食べなさい。


【関連表現かんれんひょうげん ⇒ 〜やすい】


* * *

ウリは、なぜか、階段かいだんの下したに体からだを入れて、
とてもべにくそうにべます。
反対側はんたいがわから食べればべやすいのに。


ちゃれんじにゃ。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

次回じかい水曜日すいようびにつづく!

〜の〜に 〜が いる。


はなうしねこが います。

花の後ろに.JPG

XのYに、Zが います。」の形かたち
XもYもZも名詞
めいし

Yは、「上うえ、下
した、中なか、前まえ、後うしろ、そば」などの、位置いちのことば。
Zは、「人ひと、猫
ねこ、犬いぬ、鳥とり、虫むし」などの、き物もののことば。

「Zが、XのYに います。」も、いいです。

※Zが「ご飯はん、カメラ、ぼうし」など、もののときは、
 「いるいます」は使
つかいません。
 「あるあります」を使
つかいます。
  ◇花
はなの後うしろに、あかボウルあります


【例文れいぶん
◇あっ、車くるまの下
したに猫ねこいます。気をつけて!

◇へえ、ウリが箱はこの中
なかいる。めずらしいねえ。

◇見て、見
て。ほら、ぼうしの上うえにトンボがいる
 
ひとに何なにかを見せるとき、「ほら」と言います。


* * * * * * * *

はなの後うしろにグリコいます
わかりますか?


ほら
ほら。.JPG

ほら、ほら♪
こんにちは。グリコです。

            にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

じゃましないで。

【〜ないでください。】



グリコ 邪魔じゃましないで。

邪魔しないで!.JPG

はなし手のために何なにかを{しないこと/やめること}を
き手
たのむ言い方かた
【動詞どうしのナイ形けい】+で+ください」の形かたちを使つかう。
(ナイ形の作つくり方かたは、いつかご紹介しょうかいします。)

き手が友ともだちや家族かぞくのときは、「〜ないで。」だけでもいい。
き手が自分じぶんより上うえのときは、「〜ないでくださいませんか?」を使つかう。
その前まえに、「すみませんが、」や、「あのう、」をつけると、
もっと丁寧ていねいに聞こえる。


【例文れいぶん
◇猫ねこにエサをやらないでください
  =住宅街じゅうたくがいや公園こうえんの張り紙がみに書いてあります。

お ば 「グリコさん、車くるまのタイヤで爪つめとがないでください。
  グリコ 「じゃあ、隣となりの家いえの車くるまでとぎましょうか?」
  お ば 「あ、いや、どうぞ、うちのでといでください
。」(⇒〜てください。


* * * * * * * *

グリコはおじちゃんの膝ひざが大好だいすき。
おじちゃんも
グリコが大好だいすき。
この状態じょうたいを、新あたらしい日本語にほんごで、
らぶらぶ
」(<love-love)と言います。
らぶらぶ
な一匹いっぴきと一人ひとりにカメラを向けると、
じゃましないで!」と言われます。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

つづきをよむ↓
続きを読む >>

答え合わせ

9月10日「〜ににあわず」  練習問題れんしゅうもんだいの答こた

◇ニャンタって、顔かおににあわず、キツイ猫ねこだったよねえ。

P1020466.JPG

はい、これが、ニャンタです。
こんなぼやけた写真しゃしんしか見つけられませんでした。

も耳みみも大おおきくて、口くちはきれいなピンクで、
こえはやわらかな、「にゃー」。
あ、目の色いろは、少すこ灰色はいいろがかった、みどり
でした
しっぽは長ながくて、まっすぐ。
のひら、足あしの裏うらは、桃色ももいろげ茶ちゃのポチポチ。

たかいところから下りるときの足音あしおとは、
左右さゆうがちょっとずれる、トトン♪

あまえん坊ぼうで、やわらかい布ぬの、暖あたたかい場所ばしょが大好だいすき。
ヒトのひざは、常つねにニャンタのために準備万端じゅんびばんたんであるべし。
ニャンタが食べたいと思おもったときが、食事しょくじの時間じかん
爪切つめきりとブラッシングには、特別とくべつの許可きょかが必要ひつようで、
それでもなお、命いのちがけ(ヒトが)。

と、とん。

いたいよ。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>

年に似合わず

【〜に似合わず、...】



としににあわずいろっぽい。


 

【漢字かんじで書くと ⇒ 〜に似合わず】

「(Xは)YににあわずZ」の形かたちで、
「(XはYなのに)Yには見えない様子ようすでZ」ということ。


【そのほかの例れい
◇いつもの君きみににあわず、今日
きょうは小食しょうしょくだね。
  ≒いつもは大食
おおぐらいなのに・・・。

◇あの人、顔かおににあわず、猫ねこにはデレデレなのよ。
  ≒すごくこわそうな人に見えるけれど、猫にはやさしい。

* * * * * * * * * * * *
 
ウリ、生後せいご6か月ろっかげつの艶姿あですがた

つづきをよむ(↓)
続きを読む >>