天然サラダまつり#2





どっちから行こうかにゃ......

P6060142.JPG





左かなあ......

P6060141.JPG




やっぱり右にゃ!

P6060139.JPG

 

やっぱり、ぺ。

 

 

今週は毎日更新です。

 

 

なぜなら、

 

 

草食べウリの写真が

どれもかわいすぎる。

飼い主、選べない。

写真の在庫がだぶつく!

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

天然サラダまつり#1



 


んー。

P6060143.JPG





ぺ。

P6060144.JPG




今週は、毎日更新。
=毎日くだらない写真を垂れ流す!

どこにピント合わせてんの?
てなことは言いっこなしで、
おつきあいくださいませ。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

大まじめ







真剣。

P1340919.JPG

 

 


目が座ってますよ。

P1340915.JPG




おおっと、

立ち上がった!

P1340913.JPG




何をそんなに......?

P1340912.JPG


このつづきは
また来週!
 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

事例報告(湿布と猫)


 

おばは先日
タイル貼りのおしゃれな遊歩道で

すっころびました。
したたか膝を打って、

アイタタタ。


痛いよぅ。

べそをかきながら帰宅して、
何年か前ケガをしたときに
処方された湿布薬の残りを発掘。
封を開けてクンクンしてみたら、
まだ効きそうなにおいです。


で、貼りつけて、

ほっとひと息。


さっそく

猫が寄ってきました。

P1340921.JPG

「うっ、くっさ!」って言って
逃げてっちゃうんだろな、
と思っていたら――

 




あぐ!

P1340927.JPG




がぶ〜!

P1340930.JPG




がうがう!

P1340932.JPG

なんと、襲われました!

 


湿布がめくれないように
包帯を巻いていたので

痛くはなかったけど、
本気で牙を立てていました。


いやあ、意外でしたな。
湿布薬にマタタビ効果があったとは。
みなさまもご経験ありますか?


ウリの手荒な見舞いにより、
打ち身はすみやかに完治せり。

 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

モンペとギボシと、そして......

 




じゃじゃん!

P1340965.JPG

母のゆかたをほどいて
モンペにする作戦

ついに完遂しました!




妙なしっぽが

生えておりますな。

P1340967.JPG
 

 




確認してみましょう。

P1340970.JPG




この顔で
ぐぅぐぅ、ぷふぷふ、言ってます。

P1340973.JPG





庭のギボシに花。
たくさん出ていたので、
2本ばかり切ってきました。

P6020058.JPG




かわいいね。

P6030060.JPG



先代のニャンタを見送った6月は
どうも毎年よろしくないのだけれど――
 





それでも、
「いっそ会わなきゃよかった。」
なんてことは思いません。

 
彼女と暮らした年月は、
いつまでも
わたしの宝ものです。

P6030059.JPG

そばにいてくれて、
ありがとう。
 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

初夏認定




ウグイスカグラの実、
最後の収穫でした。
 

P1340842.JPG

 

花はこんな感じ。

☆ハナ咲く春

 

実はこんな感じ。

☆初夏のランタン祭り

 

 

今年もいっぱい生ってくれました。
ごちそうさま。

 




5月のうちから
猛烈な暑さになったある日――

P1340939.JPG




マダム・グリコが
風呂場のタイルに避暑。

P1340943.JPG

グリコの温度計は正確です。

彼女がここに来たら、

もう夏なのです。
 

 



そして、

窓からはカッコウの声が。

P1340942.JPG

ホトトギスは毎夏来てくれますが、
家でカッコウの声を聞くのは久しぶり。



あの声を聞くと、
頭上の空が広がる気がします。



梅雨入りしてまた涼しくなりましたが、
そんなわけで、初夏認定いたしました。
 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

配属先は総務部。

 






交渉の末(⇒☆)、
ようやくイスを取り返したおばです。

 


が、

 


今度は
コーヒーカップを占拠されました。

P1340872.JPG

いいけどね。
もう飲んじゃったから。





ところで先日、
プリンタが突然壊れました。

 


別れはいつでも突然。



前カレとの別れは2013年だった。


てことは、
まだ5年と半年じゃないの。
短いつきあいだったわねえ。



涙を拭いて
おばはお店に走りました。
ちゃっちゃと決めて、

ちゃっちゃと連れて帰り、
ちゃっちゃとセットアップ。


やればできるじゃないか、ワタシ。
ほこらしい気持ちで、使い初め。



にゃんか出てきたです。

P1340890.JPG




あやしいヤツ。

P1340886.JPG





この下かにゃ?

P1340888.JPG

総務部のウリさん、
やる気満々です。


寝ててくれ。
 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ


今度のカレは、EPSON!

転勤後



家屋内気候の変化に伴い、
灰色しましまウリの

任地が変わったことはお伝えしました。
☆転勤



その後のようすです。

P5180049.JPG




忙しそうなので、
声をかけづらいのですが――、

P5180046.JPG




一区切りついたようなので、
思い切って話しかけてみる。

P5180050.JPG

あのう......




にゃに?

P5180037.JPG





そこ、おばのイスなんですけど。
どいてもらえませんかね?

P5180032.JPG

 

 


無視されました。
 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

その足に意味はあるか?





換毛まつり実行委員長

が、

そりゃもう熱心に
毛づくろい中。

P5040078.JPG




今、いそがしいです。
遊んであげにゃいですよ。


P5040076.JPG



どうぞ、おかまいなく。
見てるだけですから。

P5040075.JPG




ところでさあ......

 

 

 

その右足は、
上げとかなくちゃダメなの?

P5040073.JPG

 

 


話しかけにゃいでってば。

P5040071.JPG


下ろせばいいのに。
 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ


ひきつづきお願い!


【緊急署名】
日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!

 

 

いのちの大量生産=大量廃棄に

ストップをかけましょう!

 

子猫子犬の生体販売について
ようやくペットショップが良心に目覚め、
これまで骨抜きにされてきた動物愛護法に
何とかスジが通りそうになった今、
あきらかに利権がらみの議員2名から

とんでもない横やりが入りました。

TOKYO ZEROキャンペーンが署名活動をしています。
どうかご一読ください。
そして声を上げてください。

天の光(とドクダミ)

 


 

天窓から日の入る季節になりました。

P5040080.JPG

宗教画にありそうな光線。




何やら、猫が気高く見える
ドラマチック光線。

P5040081.JPG

 

生きることの意味とか、

考えてるのかな?

 

 

 


P5040082.JPG

P5040083.JPG

P5040084.JPG

 

カメラにごっちん。
(いつものウリでした。)
 

 




下萌えのみどりを喜んでいたのもつかのま、
気づけば、早くも庭は草ぼうぼうです。
ドクダミを退治がてら、収穫。

P5060117.JPG

 

ドクダミ茶を喜んでくださる方があるので、
きれいに洗って干して焙じます。

 


**

 


カッコウが来たよ♪

去年はただの一声も聞けずじまいだったから、

連日かっぽんかっぽん鳴いてくれて、

たいへんにうれしい。

 

 

ツバメも元気元気。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ



【緊急署名】
日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!


子猫子犬の生体販売について
ようやくペットショップの良心が目覚め始め、
骨抜きにされていた動物愛護法に
何とかスジが通りそうになったというのに、
あきらかに利権がらみの議員2名から横やりが入りました。

TOKYO ZEROキャンペーンが署名活動を始めました。
どうかご一読ください。
そして声を上げてください。

邪魔猫と危険な瓶詰

 

 

 

どうして
そう
自信にあふれていられるのか。

 

 

ウリよ、
そこ、すごく邪魔!


P5040086.JPG


ここは
階段を上がったとっつきの場所。

 

 

 

 

 

絶対に、邪魔だとわかってて
くつろいでます。

 

P5040090.JPG

そういうことするから、
もふもふの刑やら
おにぎりの刑が執行されるのだよ。
爪切りの刑も追加しようか?



 
全然関係ない話。

ある日の新聞広告に、
ナッツとドライフルーツを
オリーブオイルとハチミツに漬けたのが
大きな写真入りで、出てました。
おいしそう。


でも、かな〜り、お高い。


で、
うちにあったナッツとドライフルーツを
うちにあったオイルとハチミツに漬けてみた。

P1340795.JPG

う、う、うみゃ〜。


あっという間に食べちゃいました。
とても危険な組み合わせである
ということがわかったので、
二度と作りません。
 


ブログランキング・にほんブログ村へ

先輩狩り




わが家の灰色しましまを
かわいいとおっしゃってくださる方には、

今日の記事は、
もしかしてショックかもしれません。


ウリによるグリコいじめ?!
 

P1340820.JPG

P1340823.JPG

P1340827.JPG

P1340828.JPG

P1340829.JPG

P1340830.JPG

P1340831.JPG

P1340832.JPG

P1340833.JPG


画面左手前がグリコの食堂で、
右奥がこの季節のお気に入りベッドです。
食事を終えたグリコがベッドに行く途中、
ウリがちょっかいをしかけたのでした。


最盛期のグリコは、
体重4.5キログラムを越えていました。
それが今や2.7キロ。
3.1キロのウリより
はるかに軽くなってしまいました。


でも、さすがはグリコさんです。
たまにこんな「先輩狩り」に遭っても
いじけたりビビったりはしません。


必要な警戒はするけれど、
あとは堂々としています。
たんに空気を読んでないだけだとしても、
見ているニンゲンは救われます。


ウリも「カタカタ動く生物」に反応しているだけで、
かさにかかっていじめることはしません。
以前は、傷害事件に発展することもありましたが、
☆グリコがやられたり
☆ウリがやられたり
たがいに痛い目に遭って懲りたのでしょう。


平和って、ありがたい。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ


画面中央の白いポットでは、
ヨーグルトを仕込み中でした。

グリコになぎ倒されなくて、ほっ。

手むずりしゃもじ

 




先日、キャラメルクリームを作ったとき
引っぱりだした料理本に、
著者のしゃもじコレクションが出ていました。


使い勝手のいいように

自分で削り直すこともある、とあり、

そういえば、うちにもあったな、と。
好きなんだけど、もう少し何とかしたい、
そういうしゃもじが。

 


いざ、改造を試みる。

P1340535.JPG

まず、吊るせるように穴を開けました。

 


カンナやノミは、父がくれたもの。
父は手むずり好きであると同時に、
「くれたがり」でもありまして、
東京に遊びに来るたびに道具を持参し、
何かしら娘の部屋を改造しては、
使った道具を置いて帰ったものです。

 

 

これ要らんか?

あれば使うろ?

置いてくで、使え。

な?

 


そのカンナと刀で
片側を削り落としました。

P1340538.JPG

鍋のすみっちょの飯つぶが、

これですくいやすくなる。
はず。

 

 


どうよ?

P1340540.JPG

手むずり、ばんざい。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

撮影ウラ話




撮影スタジオ「樽」での撮影は
たのしかったのですけれども、
じつは、ちょっとした調整が必要でした。

 

 


しっぽがムズムズする猫。

P1340685.JPG
 

 



はむっ!

P1340686.JPG





ゆ、ゆれた?!

P1340687.JPG
注:うしろにぶら下がってるのはオジガハラのパンツなり。
 

 



気のせいかにゃ?

P1340688.JPG
 

 

 

 



はむっ!

P1340696.JPG




やっぱり動いた!

P1340698.JPG

 

 


にゃんかアヤシイ。

P1340714.JPG
 

 

 

 

毛づくろいのたびに

右に左に揺れる樽。

モデルが不安そうにするので、

親切な飼い主が
イスでつっかい棒をしてやりました。

P1340721.JPG
(奥では、マダムが食事中。)





しばらく固まっていたあと、
ようやく落ち着いたので、
撮影を続行した次第です。

P1340726.JPG


ローリング・スタジオ♪

 


 


ブログランキング・にほんブログ村へ

特設撮影スタジオ

★日本語「そりゃ」

 

 

先日、短期休業の貼り紙に使ったウリ写真、

ちょっとかっこよかった

と、思うんです。

☆自画自賛写真



ですんで、

同じときに撮った写真を
お見せしちゃう。


魅惑の白目がチラリ。

 

P1340710.JPG




何かが気になる、の図。

P1340708.JPG

 

 


黒っぽい通行猫を、ガン見。

P1340713.JPG

 

 


魅惑のベロをチラ見せ。

P1340711.JPG

 

 


以上のスバラシイ作品は、
特設スタジオ「樽」で撮影しました。

P1340682.JPG



いえね、
これの屋上がウリのお気に入りなんですが、
☆樽猫コレクション
どうしても隅っこに毛がたまるので、
引っくり返して掃除してたわけです。

 

 







そりゃ、入りますよね。

P1340683.JPG

入らんわけがない。
 


 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※久しぶりの日本語バナシは

 「そりゃ入るよね。」の「そりゃ」についての

 書き散らしメモです(↓)。

続きを読む >>