猫かわいい&庭の春

 



洗おうと思ってつくねておいた、
フリースのひざかけ。
そこに頭を突っ込んで寝る猫。

P4080029.JPG




無視される猫ベッド。

P4080030.JPG




そして、
カメラには冷凍視線。

P4080031.JPG

いいのよ。
洗濯すべきものは
すぐ洗濯かごに入れろって話だし。
カメラを嫌うのは、猫の自由だし。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
↓久しぶりに庭の写真です。↓
続きを読む >>

グリコの......

 



オット氏がときどき買って来る。
グリコのポッキー。


P4080028.JPG
グリコさんのお供えだそうな。
(ニンゲンが食べちゃうくせに。)



それが、さっき

空き箱を片づけようとしてたら
ふいに涙があふれましてね。

 


びっくりした。


マダムグリコ

とても穏やかに旅立ったから
心の傷みたいなものは残らなかった。
むしろすっきりさっぱりした

くらいなもんだった。

 

 

――と、思ってたんだけどねえ。
 

(2019年3月末)

 

 

猫ってやつぁ、

油断も隙もありゃしない。

 

 

 

去年の今ごろはまだいたんだよな。
そう思ったら、ヒクヒク泣けて。


(2019年3月末)

 

 

後ろのベランダに干してあるのは

マダムお気に入りのピアノ型爪とぎ。

たぶん汚しちゃって、

取り上げられたんでしょう。

心なしかしょぼんとしてるのが

(彼女に似合わず)かわいい。

 

 

 


さて、
むりやり話を広げますよ。

 


家にいられる人は家にいましょう。

 

 

そうすることで、
外にいなければならない人たちの危険を
少しでも減らすことができるのだから。


経営が立ち行かなくなる
いろいろなお店やご商売については
きっと政府が何とかしてくれる。
私たちの税金で何とかしてくれる。

今はそれを信じるしかありません。

 


たいせつな人が(猫が)
いなくなっちゃうのは、
やっぱり悲しいんだから!
すっごく悲しいんだから!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

ラヂオの時間

 

 

ドキドキの生放送。


91937880_1575640742592991_8513617425491558400_n.jpg

 

きのうのDAYSをお聞きくださったみなさま
ありがとうございました。
温かなご感想もお寄せいただき
うれしゅうございました。

 

 

ホストのお二人が

とてもやわらかな空気を作ってくださって

おかげでドキドキしつつも

なんとか落ち着いて話せました。


ちっ、聞き逃した!
と思ってくださる方は、
radikoをお試しください。

(↓のリンクを開いて「再生」をぽち)

花
 
DAYS Part2
オバの出番は01:30:00から
聴取可能なのは
放送終了後1週間だそうです。
てことは
つぎの日曜日まで、かな?


エリア内であれば無料です。
エリアフリー(有料)なら
全国どこでもOKです。



 
番組のこの時間は
太田胃散がスポンサー。
ということで、
こんなん、いただきました。

P4070186.JPG
太田胃にゃん!

 
晩酌を欠かさないおばには
これがうれしい。

P4070187.JPG




太田胃にゃんは――
 
P4070190.JPG




太田胃散をしょっている!
(スプーンも持ってる!)

P4070189.JPG




=おまけ=
 
久しぶりに電車に乗ったら、
窓の外は満開を過ぎた桜。

92300614_1575603899263342_7431066606387593216_n.jpg
どの電車も(地下鉄も)
窓を開けて走っていました。
気持ちよかったです。

 
エアコンの要らない季節は
いつもこうならいいのにな。
でも花粉症の人にはつらいかな。

 
ニッポン放送は皇居のお濠のそば。
お濠端のやなぎも
やわらかな緑になっていました。

92139631_1575640715926327_3732516873045016576_n.jpg
人の少ない都心は新鮮でした。
 
とっておきの高性能マスクで出かけ、
放送が終わった後は
お茶も飲まずに
まっすぐ帰ってきましたよ。
そうそう、
安東弘樹さんとのあいだには
透明のアクリル板が立ててありました。
刑務所の接見室の雰囲気でしたな。
 

 
きんきゅうじたいせんげん。
何だか心臓がきゅっとしますが、
私にできるいちばん簡単な対策は
 

 

家にいること。

 

 


家にいられる人は、
全力で家にいましょう!
 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

お知らせ&猫かわいい

 


妙にエラそうな
灰色しましまから
お知らせです。

P3160054.JPG

おばちゃん(清水由美)が
ラジオに出るです。



花

FM93 AM1242
ニッポン放送
4月6日(月)

「安東弘樹 DAYS」
15時15分ごろ〜

花


きょうです。

生放送です。
ドキドキする〜。
まともにしゃべれるように
みなさま、

どうか祈っててくださいまし。



知らん。

P3160072.JPG

冷たいなあ。

 

 

 


でも、

猫かわいい。

P3160052.JPG

 



がっちりマスクして

行ってきます!
 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

薪狩り


 

 

こにゃちわ。

 

 

 

 

猫はおこもりが大好きですが、

ヒトビトはいかがお過ごしですか?

そんなみなさまにお届けしましょう。

 

 

 

スカッと青空!
 

IMG_3012.JPG
 

ひと月ほど前の写真なのですが、
いろいろドンヨリな今、
少しは気が晴れるかな、

と思って引っ張り出しました。


ここは、ボランティアさんが

市と協働して整備している緑地。

いわゆる武蔵野の雑木林は

こうして数十年に一度伐採することで

林床の植物が息を吹き返し、

林全体も若返るのです。

これを萌芽更新(ほうがこうしん)といいます。

 

 

冬の終わりは
薪ストーブ持ちにとっては
来冬のための薪狩りの最盛期です。
萌芽更新のおこぼれを頂戴するのが

薪ストーブ持ちというわけ。

 

 

これはコナラ。

切られた命を

ありがたくいただきます。


IMG_3014.JPG

 

 

気は優しくて力持ちな仲間が

割りやすいのをあてがってくれるので、

わたくしの腕でも、

ほれ、このとおり。

 

 

早春の青空のもと、

薪割りほど爽快な遊びはないですな!


 

――と調子こいてたら、

椎間板ヘルニアの古傷をいためました。

先輩諸氏から「腰痛バンド」を買え、

それあると全然違う、

と言われて、さっそく購入。

ウリ猫がさっそく検品。

 

 

つぎの薪狩り、行きたいな。

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

咳えちけっと

 

 

月曜日の記事

熱心に手ぶくろの手入れをしていた

ウリ猫ですが、

一瞬、こんなかっこうをしたんですよ。

 


これは!

 

 

これは!

 

 

 

咳エチケット?!

P2130035.JPG

 

 

咳やくしゃみのときに
口もとを肘のあたりで覆うこのポーズ、
英語では「ドラキュラのくしゃみ
っていうんですって。
『猫ネコ英語』の記事で学びました。

 

 

ウリキュラ伯爵

マナーがいいわあ。

 

 

(注)

足は上げなくていいです。

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

さてさて、春休み恒例「留学生は見た!」におつきあいくださいまして、ありがとうございました。
作文を提供してくれた学生のみなさんも、ありがとうございました。

公開していいという意思表示がなかった作品にも、おもしろいのがたくさんありました。

ご紹介できなくて、残念。

数として一番多かったのは、今回も「ちょっとあいさつしたぐらいでワタシの日本語ホメるのヤメテ!」でした。

つぎに多かったのは、「日本語わからないと思って陰でワタシのこと話題にするのヤメテ!」でした。

日本語ネイティブのみなさま、ご注意くださりませ。

 

毎日のように各大学からお知らせメールが入ります。

新学期の開始はどこまで延期されるのか。開始できるのか。

「教室」や「授業」の概念も大きく変わりそうな予感です。

日本中が、いや世界中が手探りの日々ですが、少しでも気持ちを明るくたもって、春を待ちましょう!

手(足)の置き場

 


風呂ぶたの上で
ウリすけが
手ぶくろのお手入れ。

P2130033.JPG



熱心です。

P2130034.JPG




しあげのひとナメ。

P2130036.JPG



気が済んだらしい。

P2130037.JPG

で、
その右足に
意味はあったのかな?

花
 

春休み恒例シリーズ


留学生は見た!

最終回10人めは

中国のNXさん

 

 

ごはんを食べる時、手は碗をもって食べるまたは碗の近くに置くのがいいと言われた。私がご飯を食べる時、時々左手をひざに置いたり、自分が慣れた位置に置くから、急に言われてすごく不自然な感じがした。普段気づいてないからいきなり姿勢を調整するのはいやだなあと思った。でも日本にいるからしかたなくそれを変えた。でもやはり違和感がある。

 


 


食事のマナーをめぐっては

毎回、違和感を訴える人がいます。


「わかってるけど、ヤだ」


これはもう、
いかんともしがたい。
その国の文化にどこまで寄り添うか
どこからは譲れないか、
自分の心に相談しながら
「調整」するしかないのでしょう。


でも
双方のこうしたズレが
食卓の会話のきっかけになれば
それはそれで

いいんじゃないでしょうか。


お互いにまねっこしてみたりして
「わあ、むずかしい」
「へんな感じ〜」
などと盛り上がることができれば

たのしいだろうと思います。


ウリ猫のこの右足は
まねっこできないけど!
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ