そんな季節

 

おばちゃん......

 

PB140090.JPG

何かな?



 

ここ、

ほこりっぽいですにょ。


PB140089.JPG

そ、そう?




裏のおうちは
大掃除してるです。


PB140091.JPG

あ、うん、でも......
人は人、
ウチはウチだと思うの。


もう12月の16日だなんて、
気にしないで生きていこうよ、ね?
 

にほんブログ村 外国語ブログへ

 

ご飯待ち猫



かつて、ウリ猫の食堂は

食欲大魔王グリコのせいで
再々、移転を強いられました。
☆妖怪ハラヘリとの攻防


その大魔王が魔界に去って
ウリのご飯は安泰となり、
食堂はもとの位置に復しました。


朝のご飯を待つ猫。

 

PB120075.JPG



よそ見して待つ猫。

PB120077.JPG




まだかにゃ......

PB120079.JPG




あ♪

PB120080.JPG
 

ほんとに

わかりやすい猫だね。

 

 

キミがそこに乗ってたら
お膳が置けないんだけどね。

 

 

↓9月下旬の同じ場所。↓

「夜のおいしいもん」待ちの2名。

妖怪の迫力にへっぴり腰の灰色。

 

にほんブログ村 外国語ブログへ



来ては去るブーム




ウリ猫がいない。
家じゅう探したけどいない。

 

 

気を落ち着けて
もう一度ロフトを見たら、
――いた。

PB210101.JPG



そんなとこ、

もう何か月も入らなかったのに。

PB210102.JPG



何か月どころではなかった。

最後に入ってたのは
1年以上前のことでした。
☆グリコの記事のオマケ

PB210103.JPG

グリコが使ってたフリースを
洗ってたたんで入れておいたのが

興味を引いたと見えます。



呼ばれたら返事ぐらいしてよ〜、
と文句たらたら写真を撮ってたら、
ウリ猫のご機嫌が
だんだん斜めになる。

PB210105.JPG

飼い主、撤収〜。



にほんブログ村 外国語ブログへ

爪とぎ2代目


今月はもう
まるっと猫ブログです。
 

PB040028.JPG



ウリ猫を甘やかす会
先ごろ購入した
2つめの爪とぎ。

PB040024.JPG

じつはこれ、2代目です。

初代は、いろいろありまして、

気の毒にずいぶん前に引退。

 

 

ヒドイ目にも遭ったけど、
初代にはたのしい思い出もいっぱい。

以下、過去を懐かしんでみました。

写真をクリックすると過去記事に飛びます。


 

意図不明

 

P1030928.JPG


 

友情の育ち方

 

P1030939.JPG

 


 

猫型バーカウンター

 

P1030990.JPG

 




しましま同士

 

P1030960.JPG


このごろは
甘やかす会ががんばって

新規物品を投入しても、

いまいち反応が薄い。
ウリも年を取ったってこと?


ちょっとつまんない飼い主です。
 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

告げ口



ウリは知ってるです。

PB230120.JPG




おばちゃんてば、

忙しいふりしてるけど、

PB230121.JPG




けど......

PB210108.JPG




お酒を飲むひまは
あるですにょ。


PB210110.JPG


それはそれ。

これはこれ。

 

 

今夜は赤ワイン。



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

猫はいいなあ。



ねこは――、
 

PB230114.JPG



いいなあ。

PB230115.JPG



なあ

PB230116.JPG



じゃあ......

PB230117.JPG




ねこに なればぁ?

PB230119.JPG

この猫のために

冷たい雨の中

しごとに行った日......





にほんブログ村 外国語ブログへ

 

りっく



ちょっと変顔。

PB140082.JPG



むっすり顔。

PB140097.JPG



ぜんぜん猫に関係ない話。


先日、
おニューのリュックで出かけたら、
いったいいくつ持ってんの?
と聞かれました。


カンケン・バッグ、
このほど4つめを購入。

P9010007.JPG

ジーンズのときも
スーツのときも
こればっかり、しょってます。
たまに色違いがほしくなって、
ふらふら買っちゃうんだな。


奥から2つめのは少し大きめ。
2泊程度なら、旅にも使えます。
これを買ったときは
ウリにブロックされたっけ。
☆しょえない


いちばん奥の紺色のが
いちばん古くて、
小さな穴が開いてるけど、
まだまだ現役。

P9010009.JPG

なにしろ丈夫で軽い。
真四角なかたちも、好き。


ただ、このごろ
この赤いキツネをよく見かけます。
しょってるのは、たいてい若い人。
電車で乗り合わせちゃったときなど、
心の中で謝るのであるよ。


こんなおばさんと
おそろでゴメンね。



にほんブログ村 外国語ブログへ

 


もう年内は無理かなあ。

日本語バナシ、

今週もしれっと休業です。

 

強引腕まくら




見て見て、

 

腕まくら!

 

と、さわぐオットット。

PB110067.JPG



ううむ、捏造のにおい......

ストーブ前でくつろいでいた猫に
あとから腕をこじ入れて

成立した図に見えるぞよ。

PB110061.JPG

これを腕まくらと

呼んでよいものか?

 



ウリしっぽ、

ぱったぱった......

PB110070.JPG

まあ、でも
逃げられないだけ進歩だわね。






おまけ。
亥の子餅なるものを
初めて食しました。

PB110057.JPG




源氏物語に出てきたヤツ?

紫の上が食べたヤツ?

PB090040.JPG
 

(ヤツって言いなさんな。)

 

 

で!

来週は、もう師走ですと?

そんなはずはない。

ワタシは信じないぞ。



にほんブログ村 外国語ブログへ

焚き初め×りんご×ホップ

 



この冬の焚き初めは
11月4日でした。

PB090048.JPG


 

 

ウリ猫、

特等席を独り占め。


PB090044.JPG

 



ストーブ前が

広く見えるなあ。

PB090042.JPG


グリコが家に入ったのは

2014年の暮れだったから、
5つの冬をここで過ごした勘定。

煙より高いとこに昇っちゃって

6つめはナシになったけど、
思ったよりはたくさん過ごせたね。



グリコさんにお供えください

って、
遠野からりんごが届きましたよ。
この諧調のうつくしいこと。

PB240142.JPG

かつての黄色系りんごは

妙に柔らかくて苦手でしたが、
このりんごは違うのだ。
カリッとして酸味もちゃんとあって、
じつにおいしいのだ。
ごちそうさまでした。
そして、

やさしいお心づかい、沁みました。



ところで、

この季節の遠野といえば、
これも忘れるわけにはいかない。


PB170098.JPG

ところが、アレ?

写真を見て、アレレ?
「岩手県遠野産」の文字がない。
前はあったよね?

☆証拠の記事

小さくガッカリだぞ。

 

 



おまけ。

PB240143.JPG

 

撮影に非協力的な猫......

 


にほんブログ村 外国語ブログへ

春、夏、あ、冬

 

 

秋が来ない来ない

と思っていたら......

 

PB010004.JPG

 

 

 

ちゃんと来ていたらしく、

ヤマボウシがすっかり

葉を落としました。

 

PB010005.JPG

 

 

 

どうも季節のうつろいが

ギクシャクしているけれど、

先週末にはツグミを見たし、

都心のお濠には

北の国から鴨たちも来ています。

 

 

 

そして

冷たい雨が降った翌日、

ウリ猫の背に光るのは、

 

PB010006.JPG

 

初冬の陽ざし。

 

 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 


今週の日本語バナシは休業!

どうも近ごろ根性が足りませぬ。

甘やかす会


 

 

ウリ猫ひとりっ子時代の

再来にともない、
 

ウリ猫を甘やかす会

が発足しました。

 


 

 

PA260193.JPG




手始めに投入されたのは、
あたらしい爪とぎ。


PA260203.JPG



めでたく
お気に召しました。

PA260201.JPG




柄は、

しましま×しましま

コーディネート。

PA260209.JPG




ほっぺたも
乗せやすい。

PA260206.JPG

 



 

通販で調達したこの品

 

 

今改めて注文履歴を見たら、

10月20日、

グリコが旅立った日の夕方でした。

 

いっしょに注文したのは

爪とぎ2つ、ベッド1つ、シーバ数箱。

猫いっぴきに、そんなに要る?

オバはだいぶとちくるってたようです。

 


グリコの骨上げをして帰宅、
一気に家じゅうを整理整頓、
ガーガーと掃除機をかけ、
すっきりさっぱりした部屋で、
急に淋しくなったものとみえますな。


徹底的にウリ猫を甘やかす!
と決めて、
いろいろ注文したんでしょう。

 


ベッドはちと不評でしたが、

爪とぎは2つとも好評です。
ほんとうは例のピアノ型
★爪とぎのスッタモンダ記事

が、ほしかったのですけれども、

どうやら廃版になってしまったようで
商品が見当たりませんでした。

 

 

ちなみにグリコ遺愛の爪とぎは、
ウリにそっぽを向かれました。

でも、まだまだきれいでしたので

ご近所の猫持ちさんに打診。

グリコのお古だと承知の上で

予備のキャリーといっしょに

喜んでもらってくださって、

ありがたいことでした。

 

 

主をなくした品が

使われずに家の中にあると、

淋しさが増しますからね。

 

 

甘やかす会は、

目に余る忖度迎合体質。
 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

新聞


 

猫ネコ生活の必需品、
 

それは、
 

しんぶん。
 

 

 

PA260188.JPG



ニュースを知るだけなら
ネットでいいかもしれません。


でも、
新聞(紙)は
絶対必要なのです。

PA260186.JPG



猫のだいじな「乗り物」ですからね。

PA260190.JPG

 

 

 




 

 

 

じつは少し前に新聞を乗り換えました。
親の代からずうぅっと朝日だったのですけれど、
グレタ・トゥンベリさんの国連でのスピーチの、
その翌朝の「天声人語」を読んで、
腹が立つほどがっかりしたせいです。


――彼岸花も赤とんぼも遅い。
9月なのに夏だ。
でも日は短くなっている。
秋の夜長を「どう楽しむか、思いを巡らせたい。」


概略、こんな内容でした。
異常気象、気候変動には一言も触れず!
世界中の大人たちに向かって、
16歳の少女が怒りに震えつつ抗議した

その翌朝に、何という鈍感さだろうかと。


乗り換えた先は東京新聞。
動物福祉関連の意識にやや遅れを感じますが、

福島の原発事故を忘れまじ、

忖度ムードには呑み込まれまい、

という姿勢が頼もしい感じです。
しばらく取り続けてみようと思います。

 

ウリもご機嫌で乗り換え。

 

 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

もう一回シュッチョーです。

またしばし、コメントのお返事が遅れます。

おさがり


パラパラ漫画ふうに
スクロールしてご覧ください。

PA220153.JPG

PA220154.JPG

PA220155.JPG

PA220156.JPG

PA220157.JPG

PA220158.JPG

PA220159.JPG

PA220160.JPG



服喪のおこもり明けのウリは、
この小ざぶとんが
すっかり気に入ったようす。


じつはこれ、
グリコの「離れ」用でした。

PA190053.JPG

ケージには出入り口が2つあり、
その1つにキャリーをくっつけて
その中に敷いていました。
「どこでもトイレ」状態では
寝所の衛生を守れないため、
「離れ」仕様にしていたのです。

PA160020.JPG

でも、

空に帰すときの支度は、
斎場のひとが用意してくれた
純白レース付き(!)の
サテン地のおふとんでした。


で、主をなくしたおざぶ。
どうするあてもないままに
とりあえず洗って
ロフトに置いといたら、
意外にもウリ猫のお気に召した。

 


気難しい顔で
ウリのにする、と宣言。

PA220176.JPG

どうぞ、どうぞ。

 



ころん。

PA240185.JPG



ふぁああ〜〜。

PA240184.JPG


使ってくれて

うれしいよ。
 



にほんブログ村 外国語ブログへ

前の日



気持ちよさそうな、
灰色しましま。

PA190051.JPG




今年は台風対策をかねて
冬のカーテンを早めに出しました。

床に垂れる長さのカーテンの裾は、
ウリ猫の「テント」になります。


PA190047.JPG

 

 



大好きな場所なのに、
初めのうち、

ウリ猫はこんな顔でした。

PA190039.JPG
 

 


こんな顔。

PA190036.JPG

 

この写真は10月19日に撮ったもの。

グリコが逝く前の日です。

じつは視線の先にグリコがいました。

もう寝返りすら打たなくなった
薄いからだを、横たえていました。


きのうの朝までワァワァ言ってた
黒っぽい姐さんが、
その前の晩までいっしょに
「夜のおいしいもの」を
おねだりしていたマダムが、
あまりに静かで、

怖かったのかな。

 


でもやがて、
「まいっか」というふうに
くつろぎました。

PA190042.JPG
 

 


猫もヒトも
しずかに覚悟を固めるのに

ちょうどいい、

やさしい陽ざしでした。

 

PA190049.JPG

 

 

あらら......

またしても

グリコ祀りになっちゃいました。

 

 




 

にほんブログ村 外国語ブログへ

 

お裾分け

 


日本語バナシが書けない代わりに
おしごと旅のご報告。


どん!

IMG_2443.jpg


こんな猫を置いて、
出かけた先は、

IMG_2350.jpg


京都。

IMG_2416.jpg


千葉でたっぷり働いた後だったので
この晩はおとなしく寝ましたが、
翌日はしごとの前にお散歩。

元明倫小学校

IMG_2384.jpg

こんな校舎で勉強したら
たのしかろうな。

IMG_2385.jpg
 

 

近くのふろしき屋さんで

店員さんのステキさに目がくらんで

しましまのふろしきを購入。

(いずれ見せびらかしましょうぞ。)

 

 

 

なおもフラフラゆくと、
犬矢来の制作中。

IMG_2404.jpg

 

できあがったのはよく見るけど、

作ってるとこは初めて見た。

 

作業中のお兄さん、
照れくさそうにしながらも、
いろいろお話を聞かせてくれました。
リズミカルな節の並びがうつくしい。


で、しごとは

「文法を見つけよう!」

と題した特別講義。

高山弁と日本語文法入門をくっつけて

気持ちよくしゃべくり倒しました。

 

 

で、しごとが終わった後は、
こんなディープなおでん屋さん。

IMG_2411.jpg

 

聖護院だいこが太るまでは

作れしまへんの。

名物のおでんはまだでしたが、

女将さんが、まあ楽しい人で。
常連さんもいい感じにしんせつで。
小皿料理が、いちいちおいしくて。

いや、しみじみ、たのしかった。


ホテルは九条と十条のあいだへん。

ほろほろの帰りみち、
徒歩1分のところに銭湯発見。

12時までやってますと言われ、
そりゃ、入りましたとも。
サウナ込みで450円。
酔っ払いには危険な気持ちよさ。

IMG_2418.jpg


次の日も、会いたい人があったので
帰らずに午前中は散歩。

ホテルに荷物を預け、

借りた自転車で鉄道博物館へ。

きのう買ったふろしきで

バイク便みたいなバッグを作って

かっこよく(本人談)斜めがけ。

いやあ、ふろしき便利だわ!



IMG_2421.jpg

冒頭の写真はここで撮りました。

IMG_2447.jpg


機関士だった亡父に
乗っけてもらったのを思い出す。
蒸気機関車の運転席。

IMG_2446.jpg

なつかしや。

☆高山駅操車場の思い出

☆テッちゃんへ:父のナッパ服

 

 



午後は同じ自転車で伏見まで走り、
会いたかった先生の授業を聴講し、
すてきなおしゃべりタイムを満喫。


じっつに

オイシイしごとでありました。
 

 



にほんブログ村 外国語ブログへ