まもなく

★日本語「まもなく」



 

まもなくって、

いつよ!
 

 

PA080008.JPG




さっきから
ずうっと
そこで止まってるじゃないの!

PA080006.JPG

「まもなく完了します...」

この「...」に

深い意味があるんでしょうかね?
 

 


よくあるギャグを思い出します。


3つ数えるうちに返事しな!
いち、にぃ、にぃてんいち、にぃてんに......

にぃてんきゅう、にぃてんきゅういち......





掛け布団を
ようやく冬のに替えました。
いすに掛けておいた夏布団を
毛だらけ加工中の
灰色しましま。

PA210072.JPG

まもなく11月ですね、
って書こうとしたら、
え?
もうとっくに11月!


うそン......
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 


 

※すみません。今週の日本語バナシは手抜きです。
 「あいまいなボリューム」を表す表現について
 以前、☆こちらに書いたことがあります。
 グリコ用の包帯を買いだめしたときのお話です。
 きょうの「まもなく」にも通じるところがあるかと。
 未見のお方は、どうかそちらをご覧くださいませ。

秋コレ2018

 

 

 




食欲の秋

P1320904.JPG

このごろヨーグルトに目覚めたウリ。
勢いあまって、お鼻に白メイク。





読書の秋

P1320913.JPG

ウリの樽(⇒☆ウリブリッジ)なのに。
おじちゃんが邪魔なものを......




さてさて、
永遠に夏が続くかと思った2018年も、
どうやらちゃんと秋が来たようです。
ひさしぶりに庭のようすなどを

ご紹介いたしましょう。

 

 



まずは、エノコログサ。

PA210080.JPG

エノコロ(=犬ころ)というけれど、
ニャンコも大好き。
遊んでよし、食べてよし。

 

 

これ、穂の色がいいでしょう?

2年ほど前、

道端から種を採ってきたもの。

 

 

そうですとも。
わざわざ生やしてるんですよ。
ただの草ぼうぼうじゃないんですよ!
(↑ご近所さんに訴えてます。)

 

 

 


おつぎは、シュウメイギク。

PA210083.JPG

 

南に庭を作ると、
花はみんな、南隣のおうちを向く。
家主は、背中しか見せてもらえない。
いいの、後ろアタマ、大好きよ。

 

 



おなじみ、ホトトギス。

PA210091.JPG

 

いつ見ても、凝った作りだなあ。
あれ、そういえば、

今年はルリタテハを見ていない。
どうしたかな、去年の子。

(⇒☆うちの子
 

 

 


ところで、
今年はカマキリが少ない。

異様に、少ない。
みなさんのところはどうですか?

PA210094.JPG

やっとひとつ見つけた

オオカマキリの卵。
なんと、

ミョウガに生みつけていました。

 


だめでしょ、そんな低いとこ。
だいたい「草」は、ダメでしょ。

枯れて倒れたらアウトでしょ。

 


猛暑と嵐の連続で、
カマキリ母さんも勘が狂ったのかな。

(刈り取って薪棚に収容しました。)

 

 


柿も不作でした。

PA210086.JPG

樹形も乱れがち。

去年につづいてイラガが発生したため、
オット氏がバシバシ枝を切ったせいです。
徒長枝がいっぱい出て、かっこわるい。

まあ、今年はゆっくり休んでください。

来年に期待してるからね!





アケビは、まずまずでした。
この紫いろは、何ともいえない。


PA160018.JPG
 

 

 


毎度思うことなれど、
自然の作るいろって、
ほんとうにうつくしい。

PA160021.JPG



さいごはグリコさん。
食欲より、読書より、
オジガハラ!

P1320940.JPG


日なたぼっこの秋!
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

にゃっ♪






びっくりですにょ。

P1320945.JPG




こちら、週刊文春の――

P1320944.JPG




2018年11月1日号で――

P1320967.JPG




池澤夏樹さん

この本
日本語びいき (中公文庫 し)


まるまる1ページ以上を割いて、
取り上げてくださいました。

P1320968.JPG


実例に富んで無類におもしろい。
この本にあること全部に膝たたきまくり。
ともかく見晴らしがいい。



こ、これは......、
どう控えめに読んでも、
ホメてくださっている!


作家というお立場の方に、
小さな「気づき」のひとつひとつを
こんなふうにおもしろがっていただけて、
ほんとうにうれしいです。
ありがたいです。





こないだっから、
自分の本のことばっかりだね、
と顰蹙を買っているかもしれません。
でも、
ほんとうにうれしいのです。


パタパタとはしゃぎまわるチョシャを
どうか、お許しくださいませね。


**


はしゃぎついでに、
こんな写真。

バルト海.jpg


日本語びいき.jpg

バルト海のビーチに
『日本語びいき』!
以前、しごとをしたことのある編集者さんが、
遅い夏休みに連れて行きましたよ、と
撮って送ってくださったもの。


ああ、もう!
うれしすぎます。


***


ラトビアも日本も、
空はつながってるんだなあ、と思う。
こちらは、先日のわが家上空。

PA230005.JPG

煙突掃除をすませました。
冬支度、ばっちりです。
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

年とともに

★日本語文型「〜とともに、…」

 

 

 

 


あいかわらず、

きりりと厳しいお顔の、

グリコ婆さま
 

 

P1320878.JPG

 

 

 


たびたびおホメいただきますが、

ほんとうに、

サビ猫は年が顔に出ません。

 

 

 

 

しかし――
 

 

P1320872.JPG

 

問題は、

この座り方。





座るとき前足が開く。
これは老化の兆候なのだそうです。

 

PA210098.JPG


猫とさいごの日まで幸せに暮らす本 [ 加藤由子 ]より




堂々と、
開いておりますな。

P1320877.JPG

まあ、グリコさんの場合、
前から、ガニウデでしたから、
☆参考の過去記事
さして嘆く必要はないのかも。



きょうも元気に

仁王立ち!


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

 

※今週の日本語バナシは、
文型「〜とともに、…」です。
おまけ写真あります。(↓)

続きを読む >>

何思う

 




秋はもの思う季節。
何思う、窓辺のグリコ

PA210048.JPG

まあ、このお方の場合、
頭の中はつねに3択です。

 


,瓦呂
△うにう(のお湯割り)
オジガハラ高原リゾート




猫の悪口は言えません。
かくいうワタクシも、
食欲が止まらない。

P1320902.JPG

わが町内でも、
ハロウィンのおねだり行進をやるそうな。
自治会の広報紙に書いてありました。

たしか、夏祭りの存続が危うい

とか嘆いていたはずだが......



そんなご時勢だもの、
月をまつるべき中国のお菓子に
不気味なランタンが笑っていても、
何おどろくことのあらんや。


話は飛んで、
月餅を乗せたお皿に
猫が飛んでおりますな。


先ごろ、
わが家にも飛行猫が出現しました。

お披露目いたしましょう。

 

 

マッハ・ウリ号!


離陸5秒前。

P1320898.JPG
 

 

 



3、2、1......

 

P1320899.JPG



えいやっ!

P1320900.JPG

 


台所上空に、
灰色イッタンモメン。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ