「は」問題




ぬけぬけと言っちゃいますが、
この灰色しましまのウリすけは――







かわいいんです。




花
 

 

あと少し、つづきます。
 

春休み恒例

留学生は見た!

12人目は

インドネシアのISさんです。

 

この前、居酒屋で知り合った人とカラオケに行きました。全員は年上で社人でした。それで、一緒にカラオケができる点に行きました。Joysoundみたいな点ではなくて、もっとバーみたいなところでした。私は歌って、彼らも歌いました。それで一人はかわいとからわれて、いきなり私に投げられて、私は「こえはかわいい」と返事した。皆は笑いました。このとき、理由はまた分からなかったが、後でそれは「こえ以外かわいくない」とも聞こえからだと。どおりで、皆が笑いました。

※転記者注:「点」は、「店」でしょう。

 


 

 

これはたのしい思い出ですね!

 

 

「声かわいい。」って言っちゃった.....。

そりゃあ、問題発言です。

「顔は?」「性格は?」などと、

みんなに突っ込まれたことでしょう。

 

 

 

「は」という助詞は、なかなか芸達者、

外国語として日本語を学ぶ人たちにとっては

かなりの難物です。

こんな印象的な場面で学べて

よかったですね。

 

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※おばは小さな旅に出ます。

 なんと、人生初の断食体験のため!

 その間、あと2回、自動更新になりますが、

 留学生のつぶやきにお付き合いくださいませ。

外国人≠英語人


はるが きたですよ。

P1340416.JPG

うん、来ちゃったねえ。
冬が、えらく短かった気がするね。




白菜なんか
干してる場合じゃないかも?

P1340425.JPG
(写真と本文は、何の関係もありません。)

 


花

 

春休み恒例

留学生は見た!

今週もおつきあいください。


11人目は

中国のLBさんです。

 

 多くの人は、相手が外国人だと知ったら、英語にかわって話す。

 チケットを買う時や道を聞く時など、日本人と話す時、私は元々日本語で話すが、相手は私が中国人だと知ったら、すぐ英語にかわって話す。だが、私にとって、英語は日本語よりもっと下手だから、彼らの英語がほどんと聞き取れない。それで、私もう一度日本語で話し、相手は「あ、日本語が大丈夫ですか」と聞き、ようやく日本語で話す。しかし、私は最初からずっと日本語で話すのに、急に英語で答えられるのがちょっといやだと思う。

 



外国人=英語を話す人
この思い込みは、根が深いですねえ。
なぜでしょね?


でも、近年ようやく
あたらしい動きが出てきました。


やさしい日本語



阪神淡路大震災のときの
避難所などにおける混乱を教訓に
始まった動きです。


日本語が不自由な人たち
少しでも早く的確に情報を伝えるには
何語を使えばいいか。


英語?
英語圏から来た人ばかりとは限りません。


韓国語?
ドイツ語?
タガログ語?
スワヒリ語?
通訳者・翻訳者を今から探すの?


どうしよう。

どうしよう。

そうだ!
日本語があるじゃん!


日本に住んでいる人なら、
簡単な日本語くらいわかるかも。
日本に観光に来るほどの人なら、
優秀な翻訳アプリを入れてるかも。


シンプルでわかりやすく
論理的な日本語なら、
通じる可能性大です。
もし通じなくても、
正確な翻訳が期待できます。



**


そんなところから始まった
やさしい日本語運動ですが、
何も災害緊急時に限りません。


町内にも学校にも職場にも

世界の各地から来た
ちょっと日本語が不自由な人
決してめずらしくない現在、

いちばんの共通語は、日本語です。

 


私たちだって、

海外旅行先の市場や駅やホテルで

おそるおそる使ってみた現地のことばが通じたとき、

ものすご〜く、うれしいし、

ものすご〜く、たのしいですよね?

 

 

だから、日本語で話してみませんか?
それは同化を強いることとは違います。
彼ら自身が日本語で話すことを
望んでいるのです。

 

 

異国の人々の話す日本語は、

発音がちょっとアレだったり、

文法がヘンテコだったり、

わかりにくいかもしれません。

そんなときは聞き返せばいいだけです。

 

 

そして、こちらが話すときは、
わかりやすくシンプルな日本語で、

ゆっくりと、そして、はっきりと。

 

 

ポイントはいくつかありますが、

・1文を短く。

・「だから、でも、または」など接続詞を積極的に使う。

・敬語は不要だけれど、敬意は必要。

「です・ます」を使って丁寧に。

このあたりを守れば、だいたいOKです。

 

 

たとえばゴミ出しのルール

ご近所のあの人と

やさしい日本語で話し合ってみませんか?

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

大丈夫問題

 

 

「大丈夫ですか?」の

タダシイ使い方は――

 

 

 

 

だっ、大丈夫?!

 

P1340307.JPG

 

 

 

 

そして、

「ええ、大丈夫です。」の

タダシイ使い方は――

 

 

 

 

だいじょぶにゃ。

 

P1340314.JPG

 

 

 


花

 

どっこい、まだまだ続く。
 

春休み恒例

留学生は見た!

10人目は

中国のSCさんです。

 

日本に来た以来、もっとも迷惑した問題は「大丈夫ですか」あるいは「いいですか」の使い方です。自分にとっては、「大丈夫ですか」はいつも、相手が何かの問題があったとき使った表現です。でも毎回コンビニに会計したとき、店員はいつも「ポイントカートは大丈夫ですか」と聞きます。ずっと迷惑しています。そして、服を買うとき、ある服をいらないときに、店員も「大丈夫ですか」と聞きます。今までこの表現をいよいよ理解しました。「大丈夫です」と「いいです」は特定な場合では「いらないです」という意味があります。「私」を尊崇する日本社会では、みんな婉曲して話す習慣がある。でも外国人にとってはとても理解しにくいと思います。

 

 

この「大丈夫」問題、

日本人も迷いますよね。

文句を言う人はかなりいます。

(でもひところよりは減った気がする。)

 

 

でも、

ことばの意味の変遷として、

これはさして異常なことではないのです。

 

 

こういう場合にタダシイとされている

「けっこうです」だって、

元をたどれば同じですもんね。

 

 

「何もする必要はない」

「このままでOK」

「間に合ってます」

「いりません」

 

 

だから

慣れてください、

というしかありません。

 

 

そもそも

間違っとる!とか、ケシカラン!

という批判をくぐりぬけて

生き残った表現・用法だけが、

つぎの時代のタダシイになる。

それが、言語の宿命です。

 

 

その間の論争によって

激変のスピードが緩められ、

世代間のギャップが埋められ、

合意形成がなされてゆくわけです。

 

 

新しい表現や用法が現れるたび、

誰が音頭を取るわけでもないのに

いずれ、おさまるところにおさまる。

うまくゆくもんだなあ、と感心します。

 

 

ことばって、ふしぎ。

 

**

 

 

ところで猫よ。

飼い主を不安にさせるような

寝相はやめてよね。

 

P1340293.JPG

 

行き倒れかと思ったよ。

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ