〜ちゃう 【縮約形】

〜ちゃう 【縮約形しゅくやくけい

ウリ はさまっちゃった!」


P1090261.JPG

英語えいごで、'cannot' が 'can't' になったり、'I will' が 'I'll' になったりしますが、
日本語にほんごにも、速はやく話はなすとき、形かたちと発音はつおんが変わるものがあります。
今日きょうは、そのひとつ、「〜ちゃう」をご紹介しょうかいします。

もとの形かたちは、「〜てしまう」【=動詞どうしのテ形けい+しまう】です。
テ形が「〜で」になる動詞の場合ばあいは、「〜じゃう」になります。

【作つくり方かたの例れい
 帰かえてしまう ⇒ 帰っちゃう    怒おこてしまう ⇒ 怒っちゃう
 飲でしまう ⇒飲んじゃう     転ころでしまう ⇒ 転んじゃう
 寝てしまう ⇒ 寝ちゃう        してしまう  ⇒ しちゃう

【例れい
◇すみません。宿題しゅくだいわすれちゃいました
  =留学生りゅうがくせいが、いちばん初はじめに覚おぼえる例文れいぶん

◇えっ、グリコのご飯はん、もう済んでたの? まだだと思おもって、あげちゃった
  またふとっちゃうね。
  ※ご飯はんの係かかりが複数ふくすういると、こういうことが起こる。

◇うわっ! ……。猫ねこの×××、んじゃった


* * * * * * * *

あきです。おばちゃんが、
ススキを取ってきてくれました。
そのススキを持ってかごに入はいって、ひとりであそんでいたら、
ゆびの間あいだにススキの
くきはさまってしまいました
こまっちゃったかおのウリ。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>

答え合わせ

9月10日「〜ににあわず」  練習問題れんしゅうもんだいの答こた

◇ニャンタって、顔かおににあわず、キツイ猫ねこだったよねえ。

P1020466.JPG

はい、これが、ニャンタです。
こんなぼやけた写真しゃしんしか見つけられませんでした。

も耳みみも大おおきくて、口くちはきれいなピンクで、
こえはやわらかな、「にゃー」。
あ、目の色いろは、少すこ灰色はいいろがかった、みどり
でした
しっぽは長ながくて、まっすぐ。
のひら、足あしの裏うらは、桃色ももいろげ茶ちゃのポチポチ。

たかいところから下りるときの足音あしおとは、
左右さゆうがちょっとずれる、トトン♪

あまえん坊ぼうで、やわらかい布ぬの、暖あたたかい場所ばしょが大好だいすき。
ヒトのひざは、常つねにニャンタのために準備万端じゅんびばんたんであるべし。
ニャンタが食べたいと思おもったときが、食事しょくじの時間じかん
爪切つめきりとブラッシングには、特別とくべつの許可きょかが必要ひつようで、
それでもなお、命いのちがけ(ヒトが)。

と、とん。

いたいよ。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>

跳べる!

可能動詞かのうどうしの作つくり方かた


べる!




【グループ1=5段動詞ごだんどうし】は、 -u ⇒ -eる
 ⇒行  泳およ⇒泳  話はな⇒話  持⇒持
 跳⇒跳  飲⇒飲  乗⇒乗  歌うた⇒歌

【グループ2=1段動詞いちだんどうし】は、-る ⇒ -られる
 起⇒起きられる  食⇒食べられる
 ※今いまは、ラ抜がどんどんふつうになっているので、
  「おきれる」「たべれる」でも、話はなし言葉ことばなら、まあまあOK。

【グループ3=不規則動詞ふきそくどうし】は、2つだけ↓
 ・ ⇒ られる
  ※これも
、ラ抜の「これる」で、まあ、いい、でしょう。
 ・する  ⇒ できる

動詞どうしのグループ分けについては、⇒こちら

【例れい

 おば 「とぶの?」
 ウリ  「うん」
 おば 「
ほんとにとべる? だいじょうぶ?」
 ウリ  「だいじょぶ! えいっ!! ほら、とべた♪」

* * * * * * * *

ここは台所だいどころ
ご飯はんを作つくっていると、頭あたまの上うえを猫ねこが跳びます。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>