答え合わせ

9月10日「〜ににあわず」  練習問題れんしゅうもんだいの答こた

◇ニャンタって、顔かおににあわず、キツイ猫ねこだったよねえ。

P1020466.JPG

はい、これが、ニャンタです。
こんなぼやけた写真しゃしんしか見つけられませんでした。

も耳みみも大おおきくて、口くちはきれいなピンクで、
こえはやわらかな、「にゃー」。
あ、目の色いろは、少すこ灰色はいいろがかった、みどり
でした
しっぽは長ながくて、まっすぐ。
のひら、足あしの裏うらは、桃色ももいろげ茶ちゃのポチポチ。

たかいところから下りるときの足音あしおとは、
左右さゆうがちょっとずれる、トトン♪

あまえん坊ぼうで、やわらかい布ぬの、暖あたたかい場所ばしょが大好だいすき。
ヒトのひざは、常つねにニャンタのために準備万端じゅんびばんたんであるべし。
ニャンタが食べたいと思おもったときが、食事しょくじの時間じかん
爪切つめきりとブラッシングには、特別とくべつの許可きょかが必要ひつようで、
それでもなお、命いのちがけ(ヒトが)。

と、とん。

いたいよ。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>

跳べる!

可能動詞かのうどうしの作つくり方かた


べる!




【グループ1=5段動詞ごだんどうし】は、 -u ⇒ -eる
 ⇒行  泳およ⇒泳  話はな⇒話  持⇒持
 跳⇒跳  飲⇒飲  乗⇒乗  歌うた⇒歌

【グループ2=1段動詞いちだんどうし】は、-る ⇒ -られる
 起⇒起きられる  食⇒食べられる
 ※今いまは、ラ抜がどんどんふつうになっているので、
  「おきれる」「たべれる」でも、話はなし言葉ことばなら、まあまあOK。

【グループ3=不規則動詞ふきそくどうし】は、2つだけ↓
 ・ ⇒ られる
  ※これも
、ラ抜の「これる」で、まあ、いい、でしょう。
 ・する  ⇒ できる

動詞どうしのグループ分けについては、⇒こちら

【例れい

 おば 「とぶの?」
 ウリ  「うん」
 おば 「
ほんとにとべる? だいじょうぶ?」
 ウリ  「だいじょぶ! えいっ!! ほら、とべた♪」

* * * * * * * *

ここは台所だいどころ
ご飯はんを作つくっていると、頭あたまの上うえを猫ねこが跳びます。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>

帰れますように。

【〜ますように。】


はやくみんながおうちに帰かえますように。



神様かみさま、仏様ほとけさま、お天道様てんとうさまに、
希望きぼうの実現じつげんを祈
いのるときの文ぶん
かならず、動詞どうしのマス形けいを使つかう。
わるいことが起きてほしくないときは、「〜ませんように。」とする。
副詞ふくしの「どうか」をいっしょに使つかうことが多おおい。

【そのほかの例れい
◇どうか、晩
ばんご飯はんがカリカリじゃなくて、缶詰かんづめになりますように。
  =ウリの祈いのり。

◇いつかおじちゃんと庭にわで暮らせますように。
  
庭猫にわねこグリコの祈り。(グリコはおじちゃん=オットが大好だいすき。
    家
いえに入はいるのはいやだけど、庭にわでのひとり暮らしも寂さびしい。)

◇ああ、どうか、今日きょうは雷かみなりが鳴ませんように!
   =世界中せかいじゅうのわんこ(=犬いぬ)の祈り。

※手紙文てがみぶんなどで、相手あいての健康けんこうや幸福こうふくを祈いのるときには、
  「〜よう」で終わったり、「(と)祈いのっております。」をつけることもある。

* * * * * * * * *

これ以上いじょうニンゲンのせいで動物どうぶつたちが苦くるしみませんよう

六か月ろっかげつが、たちました……。

つづきをよむ(↓)
続きを読む >>