〜中

〜中ちゅう

ただいま、おしごとちゅう

P1040089.JPG

「Xちゅう(だ/です)」は、「(いま)Xしている」ということ。

Xは、名詞めいし
 ◇しごと、勉強べんきょう、会議かいぎ、工事こうじ、電話でんわ、運転うんてん、旅行りょこう、食事しょくじ、……


「〜ちゅう」は、名詞めいし
 ◇しごと中ちゅうだ/です
 ◇しごと中ちゅうねこ
 ◇しごと中ちゅうはなしかける。


【例文れいぶん
 ◇ウリは今いまおしごと中ちゅうです。話はなしかけないでください。

 ◇お ば 「グリコダイエット中ちゅうでしょう?」
   グリコ 「もう おわりました。」
   お ば 「え?」





お仕事しごとが終わりました。
P1040770.JPG
ふぅ。いいしごと した。

P1040090.JPG「いいしごと」



おつかれ! にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ いやいや。


☆・次回じかい、水曜日すいようびは、「猫中ねこちゅう」について!!・☆

〜と〜と どっち? #2

前回ぜんかいのつづき。




あ。


P1040649.JPG



あっ!!



P1040644.JPG



あああああっっっ!!!!!




P1040642.JPG

……世界中のフェルメール・ファンを敵に回した瞬間。









P1040639.JPG
さっさと こたえないからにゃ。

 
ウリのほうが好き。
ウリのほうが好き。
ウリのほうが好き。
ウリのほうが好き。
おねえさんには  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ おヒゲもないし!

〜と〜と どっち?

きょうも新聞しんぶんに乗っているウリ……


ウリ、このおねえさんどっちが好き?

P1040627.JPG

「Aと どっちのほう)〜」のかたちで、
AとBの2ふたつをくらべる質問しつもんをします。
「Aでは どっちのほう)〜」のかたちも使つかいます。

どっち」は、話はなしことばで、よく使つかいます。
ていねいに話はなすときや、書きことばでは、「どちら」を使つかいましょう。



【例文れいぶん
◇おたくの猫ねこは、カリカリ缶詰かんづめどちらが好きですか?

◇猫ねこいぬではどっちのほうが、頭あたまがいいと思おも

◇ケーキアイスクリームどっちを先さきに食べようかな



【発展はってん
こたえ方かたは、こちら ⇒「〜より〜ほう(が)
でも、答こたえるのがむずかしいことも、よくあります。
たとえば――、

 ◇グリコ 「あたし しごとどっちが大事だいじなの

この場合ばあい、答こたえ方かたはいろいろありますが、
おじちゃんにとって、いちばん安全あんぜんなのは、(1)です。

 ◇答え方(1) 「もちろん、グリコのほうが大事だいじさ!」
   答え方(2) 「どっちも大事だいじだよ。」
   答え方(3) 「いやあ、むずかしい質問しつもんだなあ。はっはっは。」


あいをためす質問しつもんは、やめましょう。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


どっちが好きって、聞かれてもなあ……

つづきは、次回じかい

〜だらけ


グリコさ〜ん、




あの〜、頭あたまのうしろが、ゴミだらけですよ。

P1040880.JPG


「Xだらけ」は、Xがたくさんあって、あまりよくない状態じょうたいであること。

Xは、つぎのような名詞めいし
  ◇ゴミ、ほこり、どろ、砂すな、血、傷きず、まちがい、猫ねこの毛

「〜だらけ」は、名詞めいし
  ◇ゴミだらけ毛皮けがわ
  ◇この庭にわはゴミだらけ
  ◇庭にわで遊あそんでいたらゴミだらけなった。


* * *

わたしがゴミだらけになってるのはね、
P1040865.JPG

P1040014.JPG
この庭にわゴミだらけだからよっ!


ああ、すみません。


このブログは、

★・ねこだらけ日本語にほんご文型辞典ぶんけいじてんです。・★
 にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

続きを読む >>

〜ている。【動きの継続】(その3)

 〜ている。【動うごきの継続けいぞく】(その3)

この文型ぶんけいについての説明せつめいは、「その1」(⇒こちら
先日せんじつ(⇒こちらも、例文れいぶんを追加ついかしましたが、
もうすこしだけ。
写真しゃしんは、「その1」とおなじ日に撮りました。


ウリあるいています。 ※歩く(グループ1)
P1040930.JPG


そらむしています ※見る(グループ2)
P1040931.JPG


★・動物どうぶつが何なにかを一心いっしんているうしろ姿すがたは、とてもかわいい!・★
 
と、思おもう人ひと にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  賛成さんせいのぽちっ!

〜てあげる


ウリ 「押さえててあげる。」

てあげる

てあげる

「【動詞どうしのテ形けい】+あげる」の形かたちで、
<ほかの人ひとのために親切しんせつな気持きもちで何なにかする>ということ。

※上うえの例文れいぶんは、ほんとうは「押さえる⇒押さえている⇒押さえていてあげる」だが、
  話はなしことばでは、「押さえててあげる」のように、イを発音はつおんしないことが多おおい。
 さらに、したしい人と話はなすときは、「〜てあげる」が、「〜げる」になることもある。
 これも、縮約形しゅくやくけいのひとつ。
   ◇押さえててあげる ⇒ 押さえててあげる ⇒ 押さえてげる
   ◇乗ってあげましょうか → 乗っようか ⇒乗っげようか


【例文れいぶん
グリコ 「おばちゃん、寒さむそうですね。ひざにってあげましょうか。」
  お ば  「いいえ、今いまはけっこうです。ちょっと出かけたいので。」

◇ お ば  「グリコ 、その毛皮けがわ、ずいぶんほこりっぽいなあ。いたげるよ。
  グリコ 「いいえ、けっこうです。」
 
◇猫ねこに何なにしてあげても、ありがとうと言われることは、ない。


【注意ちゅうい
したしい人ひとに言うのはいいけれど、
らない人ひとや目上めうえの人ひとには、あまり使つかいません。
「わたしって親切しんせつでしょう? ね? ねねね?」と言っていることになるからです。

 ?「先生せんせい、そのかばん、重おもそうですね。私わたしってあげましょう。」
 ○「先生、そのかばん、重そうですね。私が持ちましょう。」
 ◎「先生、そのかばん、重そうですね。私がお持ちしましょう。」(=謙譲表現けんじょうひょうげん


【関連表現かんれんひょうげん ⇒「〜てくれる」、「〜てもらう」】

* * * * * * * *

わたしが本ほんを読んでいたら、ウリがページを押さえてくれました

ありがとう、ウリ
親切しんせつな猫ねこだね。

でも、……つぎのページが開ひらけません。


  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

〜ている。【動きの継続】(その2)

〜ている。【動うごきの継続けいぞく】(その2)

この文型ぶんけいについての説明せつめいは、⇒こちら
今日
きょうは、例文れいぶんを追加ついかします。


ウリあくびをしています ※あくびをする(グループ3)
P1030615.JPG



つめをといでいます ※とぐ(グループ1)
P1030612.JPG



グリコがこちらをています※見る(グループ2)
P1000279.JPG

……で、

  ☆・☆・パブリック・コメント、出してくれた?・☆・


 だしてないひと、きょうは こんなもん おさなくていいから、
いそいで!  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  おねがいっ!


動物愛護管理のあり方について

  パブリックコメントの〆切は今日です!!

「どうせ、そんなもん出したってさ……」と虚無的になってるアナタ、
ちょっと
こちらを読んでみてください。
1日に800匹の子犬、子猫が窒息死させられている! 私たちの税金で!!
それをやめさせることができるのは、私たち一人ひとりの行動です。

もう、メールかファクスしか間に合いません。
そう、メールかファクスなら、間に合います!


(以下、こてちさん
『猫ネコ英語』らまるっとコピー)
 
  
ジュルのしっぽ
  参考になさって意見の提出を。

  『ほぼ日刊イトイ新聞』、『犬と猫と人間のはなし。
  前回の集計結果とともに提出手順の説明あり。
  

  
公益財団法人どうぶつ基金作成による【記入フォーム】。
  携帯メールからも意見提出可。

〜ている。【動きの継続】(その1)

〜ている。【動うごきの継続けいぞく】(その1)


ねこおどっています

P1040937.JPG


「【動詞どうしのテ形けい】+いる」の形かたちで、
その動うごきが続
つづいていることをあらわす。

テ形
けいが「〜で」の動詞どうしは、「〜でいる」になる。
(テ形けいの作つくり方かたは、またいつか。)

「〜テ/〜デいる」は、グループ2。
  ◇いない-います-いる-いれば-いろ-いよう-いて

はなすときは、「い」の音おと
が消えて、
「〜てる」「〜でる」になることが多
おおい。


【例文れいぶん
ねこの習性しゅうせい
   ・ヒトが仕事しごとをしていると、「遊あそぼう! 遊あそぼう! 」と言う。
   ・ヒトが「遊
んでください。」と言うときには、ている
   ・雨
あめっているときも、だいたい、ている
   ・ヒトがていると、起こす。
   ・
きているあいだは、ずっとご飯はんのことをかんがえている

お ば 「ご飯はんつくってるときに、台所だいどころをうろちょろしないでください。」
  ウ リ 「チャンスがあるかもしれませんから。」


* * * * * * * *

わたしは、ふゆれた日の、夕暮ゆうぐれどきの空そらが好きです。
一日いちにち
あかるかった青あおい空そらが、つめたい鉄てつのような、
ふかい、深
ふかい、藍色あいいろに変わっていきます。
ウリも、そんな空
そらが、好きみたいです。



ウリが、冬ふゆの夕空ゆうぞらています
P1040934.JPG


 にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

答え合わせ


10月24日「動詞どうしの、活用かつようによるグループ分け」のクイズの答こたえ。

【クイズ】
グループ1の動詞どうし(=五段動詞ごだんどうし)は、ナイ形けいが「-aない」になります。
でも、たった1つだけ、ナイ形けいが「-aない」にならないものがあります。
さあ、なんでしょう。


こたえは、……


ある


です。


「ある」以外いがいのグループ1の動詞どうしは、下したのように、ぜんぶ、「-aない」になります。

  ☆聞ない、手伝てつだない、役やくに立ない、わかない、……

「聞 ⇒ 聞ない」、「わか ⇒ わかない」というルールです。
このルールでいけば、「あ ⇒ あない」となるはずですが、
そうはなりません。
ある ⇒ ない」です。
こんな動詞どうしは、「ある」、ひとつだけです。


ない。



ご飯はんが、ない!

アラ?  にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  ない!

つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

動詞の、活用によるグループ分け


動詞どうしの、活用かつようによるグループ分

きちんと、分けましょう。

ちゃんと分けましょう。.JPG

日本語にほんごの動詞どうしは、活用かつようのしかたから、3つのグループに分けます。
 グループ1=五段動詞ごだんどうし
 グループ2=一段動詞いちだんどうし
 グループ3=不規則動詞ふきそくどうし

このうち、グループ3のメンバーは、2つだけです。
」と「する」です。
2つだけですから、覚おぼえてください。

問題もんだいは、グループ1と2です。
見分みわけ方かたを説明せつめいします。


★「います」、「あります」など、はじめにマス形けいを勉強べんきょうした人ひとへ;
  ・ 「-eます」の動詞どうしは、ぜんぶ、グループ2です。
     ☆食ます、ます、かます、受ます、など。

  ・ 「-iます」の動詞どうしは、ほとんどグループ1です。
     ☆書ます、話はなます、飲ます、遊あそます、など。
   でも、グループ2もあります。
     ☆ます、ます、起ます、ます、おます、など。
   ですから、ひとつ、ひとつ、覚おぼえてください。

★「いる」、「ある」など、はじめに辞書形じしょけいを勉強べんきょうした人ひとへ:
  ・ 「-る」ではない動詞どうしは、ぜんぶ、グループ1です。
     ☆書、話はな、飲、遊あそ、など。

  ・ 「-る」の動詞は、グループ1とグループ2があります。
    「-eる」は、ぜんぶ、グループ2です。(※「蹴る」だけはグループ1。) ←訂正ていせいします!
                                                 下したの※もみてください!
     ☆食る、る、かる、受る、など。
       「-iる」は、 グループ2が多いです。
     ☆る、る、起る、る、おる、など。
   でも、グループ1も、あります。
     ☆走る、る、る、など。
    ですから、ひとつ、ひとつ、覚おぼえてください。

日本語がペラペラの人へ:
 ・ 「-ない」の形(=ナイ形)を作ってみてください。
   「-aない」になったら、ぜんぶグループ1です。
    ☆書ない、話はなない、飲ない、遊あそない、など。
 ・ そのほかは、ぜんぶ、グループ2です。


 訂正ていせいします!(10月24日18:00)
  「-eる」は、ほとんどグループ2です。
  でも、少すこしだけですが、グループ1もあります。
  ほかにもあるかもしれませんが、
  今いまいそいでさがして、見つけたのは、下したの9つです。
    ☆蹴る、湿しめる、つんのめる、焦あせる、練る、抓つねる、滑すべる、寝そべる、侍はべ
   「蹴る」だけではありませんでした。
   まちがったことを書いていました。
   ごめんなさい!

 追加ついかします!(10月25日19:00、26日12:20
  とてもたいせつな動詞どうしを忘わすれていました。
   ☆帰かえる!、しゃべる
  それから、初級しょきゅうの日本語にほんごではあまり使つかいませんが、
   ☆返かえる、ひっくり返かえ、ダベる、茂しげる、翳かげ
  ああ、ほんとうに、ごめんなさい! 

  
* * * * * * * *

グループ分けを覚おぼえるのはたいへんですが、
日本語にほんごの動詞どうしの活用かつようは、とても規則的きそくてきです。
おぼえたあとは、とても楽らくですから、
がんばって、きちんと分けて、覚おぼえてください!

 にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ 
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

〜と【格助詞】


〜と【格助詞かくじょし

ワイパーたたかう。

〜と戦う.JPG

「(Aが)B+動詞どうし」で、Bはその動作どうさの相手あいてです。
「(ウリが)ワイパー
たたかう」では、ウリワイパー>です。

でもAとBの関係かんけいは<A
B>だけではありません。
>も、あります。
このときは、「
(Aが)B+動詞どうし」を使つかいます。


★いつも「〜」を使つかう動詞どうし
 {愛あいし合う、結婚けっこんする、けんかする、別わかれる、離婚りこんする、…}


★いつも「〜」を
使つかう動詞どうし
 {あげる、渡わたす、教
おしえる、知らせる、貸す、あずける、…}


★「〜/〜」どちらも
使つかう動詞どうし
 はなす、相談そうだんする、会う、…}
  このタイプは、「友とも
だち{と/に}会う」のように、
    どちらでもほとんど意味
いみが変わらないものもありますが、
    少
すこし意味いみが変わるものもあります。
   
    ◇友ともだち
はなす <2人でおしゃべりをする感かんじ。
    ◇友
ともだちはなす <何なにかを知らせたり、うわさを教おしえる感かんじ。>


〜と戦う左手.JPG 〜と戦う右手.JPG 〜と戦うジャブ.JPG
ちょい、             やっ、              うりゃっ!


                              にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

〜で【格助詞】


〜で【格助詞かくじょし

しっぽこたえる。

1.またまた、何なにか、います。



2.「ウリ〜」と呼ぶと、……
ウリ、と呼ぶと.JPG


3.しっぽ、答こたえます。
しっぽでこたえる.JPG ブン、ブン

格助詞かくじょしの「で」には、たくさんの意味いみがあります。
今日きょうはそのひとつ、<方法ほうほう>、<手段しゅだん>をご紹介しょうかいしましょう。

【例文れいぶん
◇寒さむい晩ばんは、お酒さけと猫ねこ、楽たのしく暖あたたかく過ごしましょう。

ウリ 「おばちゃん、そのお刺身さしみ、ウリとお友ともだちになりませんか?」

ナウシカせんと千尋ちひろ日本にほんごを勉強べんきょうしたという留学生りゅうがくせいはたくさんいます。    
             
                  にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  

つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

い〜れ〜てぇ!

【〜てください。】



ウリ 「早はやれてください!

てください

はなし手のために何なにかすることを、聞き手たのむ言い方かた
【動詞どうしのテ形けい】+ください」の形かたちを使つかう。
(テ形の作つくり方かたは、いつかご紹介しょうかいします。)

き手が友ともだちや家族かぞくのときは、「〜て。」だけでもいい。
き手が自分じぶんより上うえのときは、「〜てくださいませんか?」を使つかう。
その前まえに、「すみませんが、」や、「あのう、」をつけると、
もっと丁寧ていねいに聞こえる。


【例文れいぶん
◇おばちゃん、草くさって来てください
  =朝あさ一番いちばんにウリが言うこと。(ウリは庭にわの草くさが好き。)

◇7時しちじですよー。朝あさご飯はんの時間じかんですよー。
  さあ、おじちゃ〜ん、きてー!
  =グリコが窓まどの外そとから言うこと。(これはお願ねがいではなくて命令めいれい。)

あのう、たまには猫ねこの入はいらない例文れいぶんおしえてくださいませんか?
  =学生がくせいが清水しみず先生せんせいに言うこと。

* * * * * * * *

ウリはベランダに出ることが好きですが、
どもの声こえが苦手にがてです。
そとにいるときに子
どもの声こえが聞こえると、
ガラスの向こうで、こんな顔かおになります。
「早はや(窓まどを開けて、私わたしを部屋へやの中なかに)れてください!


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

つづきをよむ↓
続きを読む >>

〜ちゃう 【縮約形】

〜ちゃう 【縮約形しゅくやくけい

ウリ はさまっちゃった!」


P1090261.JPG

英語えいごで、'cannot' が 'can't' になったり、'I will' が 'I'll' になったりしますが、
日本語にほんごにも、速はやく話はなすとき、形かたちと発音はつおんが変わるものがあります。
今日きょうは、そのひとつ、「〜ちゃう」をご紹介しょうかいします。

もとの形かたちは、「〜てしまう」【=動詞どうしのテ形けい+しまう】です。
テ形が「〜で」になる動詞の場合ばあいは、「〜じゃう」になります。

【作つくり方かたの例れい
 帰かえてしまう ⇒ 帰っちゃう    怒おこてしまう ⇒ 怒っちゃう
 飲でしまう ⇒飲んじゃう     転ころでしまう ⇒ 転んじゃう
 寝てしまう ⇒ 寝ちゃう        してしまう  ⇒ しちゃう

【例れい
◇すみません。宿題しゅくだいわすれちゃいました
  =留学生りゅうがくせいが、いちばん初はじめに覚おぼえる例文れいぶん

◇えっ、グリコのご飯はん、もう済んでたの? まだだと思おもって、あげちゃった
  またふとっちゃうね。
  ※ご飯はんの係かかりが複数ふくすういると、こういうことが起こる。

◇うわっ! ……。猫ねこの×××、んじゃった


* * * * * * * *

あきです。おばちゃんが、
ススキを取ってきてくれました。
そのススキを持ってかごに入はいって、ひとりであそんでいたら、
ゆびの間あいだにススキの
くきはさまってしまいました
こまっちゃったかおのウリ。


つづきをよむ(↓)
続きを読む >>