い〜れ〜てぇ!

【〜てください。】



ウリ 「早はやれてください!

てください

はなし手のために何なにかすることを、聞き手たのむ言い方かた
【動詞どうしのテ形けい】+ください」の形かたちを使つかう。
(テ形の作つくり方かたは、いつかご紹介しょうかいします。)

き手が友ともだちや家族かぞくのときは、「〜て。」だけでもいい。
き手が自分じぶんより上うえのときは、「〜てくださいませんか?」を使つかう。
その前まえに、「すみませんが、」や、「あのう、」をつけると、
もっと丁寧ていねいに聞こえる。


【例文れいぶん
◇おばちゃん、草くさって来てください
  =朝あさ一番いちばんにウリが言うこと。(ウリは庭にわの草くさが好き。)

◇7時しちじですよー。朝あさご飯はんの時間じかんですよー。
  さあ、おじちゃ〜ん、きてー!
  =グリコが窓まどの外そとから言うこと。(これはお願ねがいではなくて命令めいれい。)

あのう、たまには猫ねこの入はいらない例文れいぶんおしえてくださいませんか?
  =学生がくせいが清水しみず先生せんせいに言うこと。

* * * * * * * *

ウリはベランダに出ることが好きですが、
どもの声こえが苦手にがてです。
そとにいるときに子
どもの声こえが聞こえると、
ガラスの向こうで、こんな顔かおになります。
「早はや(窓まどを開けて、私わたしを部屋へやの中なかに)れてください!


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

つづきをよむ↓
続きを読む >>

秋です。


あきです。

P1020419.JPG

かきが色いろづきました。
「秋あき」には、いろいろな名前なまえがあります。

食欲しょくよく
あき
スポーツの秋
あき
読書どくしょの秋
あき
勉強べんきょうの秋
あき
芸術げいじゅつの秋
あき

なつの間あいだは暑あつすぎて、何なにもできませんでした。
すずしい秋あきは、体からだにも、頭あたまにも、心こころにも、目にも、
そしてお腹なかにも、とてもいい季節きせつです。

* * * * * * * *

みなさんの国くにに、かきはありますか?
かきは、日本にほんの秋あきを代表だいひょうる果物くだものです。
おいしいだけではなくて、
っ青さお秋空あきぞらに、この色いろがとても美うつくしいのです。

北海道ほっかいどうと沖縄おきなわでは、ほとんど栽培さいばいされていないそうです。(10/2追記ついき

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>

季節はずれ

〜方ほうがいい。 


ウリ 「クッション・カバー、えたほうがいいです。」


P1020181.JPG

「【動詞どうしのタ形けい】+ほうがいい」の形かたちで、聞き手にアドバイスをする文ぶん
(タ形けいの作つくり方かたは、また今度こんど。)

なにかをしないことを勧すすめるときは、
「【動詞どうしのナイ形
けい】+ほうがいい」を使つかう。
(ナイ形けいの作つくり方かたも、また今度こんど。)


【例文れいぶん
グリコ 「ご飯はん♪ ご飯はん♪ もっとご飯はん♪!」
  お ば 「グリコさん、ちょっとダイエットしたほうがいいと思おもうけどなあ。」
  グリコ 「これから寒さむくなるから、どんどんべたほうがいいの!」

グリコ 「ご飯はんがほしいときは、大おおきな声こえんだほうがいいわよ。」
  ウ リ 「でも、おばちゃんたちをこさないほうがいいと思おもいます。」
  グリコ 「甘あまい!」 (※「甘い」=やさしすぎる)


* * * * * * * *

クッション・カバーの黄色きいろはなは、ヒマワリ。
ヒマワリは、夏なつの花はな
そして今いまはもう9月くがつの終わり。
ええ、えたほうがいいですね。


にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
つづきをよむ。(↓)
続きを読む >>