プロフィール

ニャンタのおば


★ニャンタのおば=清水しみず由美ゆみが執筆を担当します。

★清水由美は、こんな本も出しております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すばらしき日本語 (ポプラ新書 188) [ 清水 由美 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本語びいき (中公文庫) [ 清水由美 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)




いずれもマチガイをあげつらったり、タダシイ日本語を語るウンチク本ではありません。
 日本語のしくみ、骨組み、すてきな美人っぷりについての本です。
 ヨシタケシンスケさんのイラストだけでも、このお値段はお買い得!
 どうぞお手に取ってごらんくださいませ。


★主たるナリワイ
 千葉大学、法政大学大学院、東洋学園大学大学院で、留学生対象の日本語クラスを担当しています。(非常勤講師)

★その他のしごと
【日本語ってすてきなんです!】を広める講演・講義:アルク日本語教師養成講座、早稲田大学オープンカレッジなど

【飛騨高山方言】についての論文、エッセイ、講演、ドラマの方言指導など ※高山生まれ、高山育ちで、母語は高山弁です。

【薪ストーブ】についてのエッセイ:『薪ストーブライフ』(沐日社)にて「薪ストーブと私の猫な関係」を連載中(2017年29号〜) ※2003年からの薪ストーブ・ユーザーです。薪材集め、薪割りもしています。

【さらにその他、単発のしごと】
・平成24年度「テクニカルライターの会」第3回定例会:日本人の知らない、日本語のしくみ(2012年9月)
・NHKテレビドラマ「ガッタンガッタンそれでもGO!」方言指導(2015年夏)
・『saitaPULS』連続インタビュー(2020年5月)
・ニッポン放送『安東弘樹DAYS』ゲストコーナー出演「今引っかかっている言葉」(2020.4.6)
・リレーエッセイ「わたしの名店:神楽坂のトマトたまごめん」『asta*』(ポプラ社、2020年9月号)
・リレーエッセイ「わたしの思い出ごはん:ビワの実ぷかぷか」『PHPくらしラク〜る♪』(2020年12月号(予))


★当ブログの執筆趣意その他の基本情報につきましては、
 categories内にある「はじめに」をお読みください。

★文型をさがすときは、categories内の★のついた五十音索引をご利用ください。
 ・濁音は清音の行にあります。
 ・「〜をめぐって」「〜ににあわず」など、
  格助詞をともなうものは、格助詞を頭音とします。
 ・「もらう/あげる/くれる」「〜ちゃう/〜じゃう」など、
  複数の語や語形がかかわる項目は、
  記事を書いたとき(たまたま)トップに置いたもので代表させます。
 ・各行の中では、記事は新しいものから順に並んでいます。



ウリが来た日のことは、こちらの記事にあります。
グリコとのイキサツについては、こちらをごらんください。
ニャンタに関する記事は、こちらこちらこちらにあります。

★当ブログは、リンクフリーです。

★管理人へのメールは、nekona222-saycat■yahoo.co.jp まで。
 (■ → @ )

★Dear Learners;
    If you want to read the whole contents and have difficulty in reading Kanji, please just try AddRuby. AddRuby provides you with furigana(reading of Kanji) automatically.

TOPに戻る